Page up▲

Naoten、CPUクーラーを交換する。

先日、こちらの記事で、CPUの温度の高さに困っていた事を書いた。

思うところがありAMAZONで商品をポチッたのが昨日の夜。
そして本日、21時過ぎにブツが届いた。

ETS-T40_01.jpg


そう、CPUクーラー「ETS-T40-TB」である。

(以下、画像が多いので追記へ。)
 
 

CPUの温度の高さに戦慄したNaotenは、
その理由としてリテール品のCPUクーラーのパワー不足を感じた。

価格COMで一番人気の良く冷えそうなCPUクーラーを選び、
交換する事にしたのだ。


しかし新たに購入したCPUクーラーはなんとデカイ事か。

ETS-T40_02.jpg
手前側がCPUとの接点面となる。


取り外したリテールクーラーと比べてみると一目瞭然。


ETS-T40_03.jpg
左がリテール品。右が今回購入品。
右はかなりデカイ。



カカッ!こいつは冷えそうだぜ!!


マザーボードの裏側に専用の金具を取り付けて固定するタイプなので、
一度、マザーボードをケースから取り外す必要があり、
かなり時間がかかりつつCPUクーラーを設置。


ETS-T40_04.jpg
ケースの中、ほとんどCPUクーラー(^^;

ケースギリギリだった事に胸を撫で下ろしつつ元通りに戻す。
早速、PCを起動、色々と計測してみた。


アイドル状態比較

リテールCPUクーラー
通常

新CPUクーラー
新通常

37度→23度 マイナス14度

高負荷(CPU稼働率90%)時比較

リテールCPUクーラー
高負荷01

新CPUクーラー
新高負荷

71度→36度 マイナス35度


Windows7 高パフォーマンス設定時比較

バランス設定に戻したので、
既に高パフォーマンスモードではないのだけれど一応比較。

リテールCPUクーラー
高パフォーマンス

新CPUクーラー
新高パフォーマンス

50度→29度 マイナス21度


ものっすごく冷えてる!!?

予想以上の効果にびっくりした。
いまさらだけどCPUクーラーってやっぱ大切なんだな…。

結果に大変満足しているNaotenなのでした。



予想以上にデカイのでご購入の際はサイズに十分ご注意下さい!

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS