Page up▲

迷子インコ:住所話し帰宅 飼い主「教育実り」喜びの対面

迷子インコ:住所話し帰宅 飼い主「教育実り」喜びの対面

インコ

 「迷子」になって神奈川県警相模原北署に保護されたセキセイインコが、自分の「住所」をしゃべり、2日、飼い主の高橋文江さん(64)=相模原市緑区=のもとに戻り、喜びの対面をした。
 インコは雄2歳の「ピーコ」。先月29日朝に開いた鳥かごから逃げ出し、直後に市内のホテルで見つかって同署に届けられた。1日深夜に突然、「サガミハラシハシモト……」と住所を番地まで話し始めた。
 ピーコは高橋さんが2年前の母の日、長男(39)から贈られた。別のインコが数年前に「家出」した経験から、住所などを教え込み、今は電話番号や孫4人の名前も話せる。教育が実った。

毎日JP



毎日JPの記事を見てたらこんなニュースを見つけて吹いた(^^;
帰ってきたのは良かったけれど、
これって「生きる個人情報」(^^;

…怖いなぁ。



僕がもしインコ飼ってて逃げ出したら、


____________________

  おっぱい!おっぱい!
__ _________________
   V
インコ2


とか

____________________

  尻ケツ!!尻ケツうぅぅッ!!!
__ _________________
   V
インコ2


とか言うんだろうか。





…………………………。






…怖いなぁ。
 


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS