今から10年前の今日、2002年5月16日。
FFXIが本サービスを開始しました。

いやぁ、もう10年経つんですね。


m.png


Naotenは2002年6月からFFXIを始めたので、
Naotenの10周年は来月なんですが、
それでもいままで一度も停止する事なく課金し続けてきた事を考えると、
とても感慨深いものがあります。
(そう言えばアピさんは2002年5月からFFXIやってたハズ。)

いろいろな人と出会い、いろいろな人と冒険しました。

サーバーの統合に涙したり、FF14の開発が始まった事に絶望したり、
バージョンアップに一喜一憂したり、
そして強敵とのバトルに勝ってアホみたいに喜んだり…。

FFXIの前にUO(ウルティマオンライン)をやっていたのはたったの2年ですから、
FFXIの歴史はNaotenのネットゲームの歴史、と言っても過言ではありません。

FFXIを取り巻く環境は刻一刻と変化し、
オンラインゲームサービスとして一つの転機が訪れていると思います。

そんな折ですから、これからも色々な事があるでしょうけど、
ガハハと笑って遊んでいけたらいいなって、そう思います。

ファイアNaoten
写真は少し前のモノ。Naotenが生まれたサーバー、タイタン最後の日、グスタベルグにて。


10年目のこの良き日に、これからもヴァナ・ディールに、女神アルタナのご加護があらんことを祈って。
駆け抜けるネイティブな風、こと、Naoten

 

コメント

あぴ :

10年・・・そういえば、もうそんなになるんですねー(´・ω・`)
こんなに続いてるonlineゲームって正直凄いとしかいいようがないです。
それだけに、終わるかもしれないという危機感に耐えられずピリオドの向こうに跳びだした自分な訳ですが(/ω\)
ヴァナにはおらずとも我が胸中にはいつもグスタベルグの音が響いてますぜ(´・ω・`)ゞ

毎朝の目覚まし音がグスタベルグテーマ曲だからねっ!

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピサン

> 10年・・・そういえば、もうそんなになるんですねー(´・ω・`)
> こんなに続いてるonlineゲームって正直凄いとしかいいようがないです。

10年前のゲームでこのクオリティと考えると凄かったんだなぁって思います。

なんか今度、新UI(ユーザーインターフェース)が実装されるとか。
(ただしPC版のみ)
アビリティのリキャストをたえず表示したりとか、
各ウィンドウの位置を変えたりとか、
かなりカスタマイズが自由に出来るようになるんだそうです。

まだまだ進化していく事には驚きますが、
UIはもうちょっと早くできたんじゃないの?とも思います(^^;

> ヴァナにはおらずとも我が胸中にはいつもグスタベルグの音が響いてますぜ(´・ω・`)ゞ

おみそれしました!
Naotenにとってもグスタの曲は、心のテーマソングです!

いつか、もしサービスが終了するとしても、
あの荒涼たるグスタベルグに骨をうずめたいと思うNaotenでした。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング