先月4月からアーケードで稼働を開始した、
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(以下、EXVSFBと呼称)

やってみたいのだが、
いくつかの問題があった。


それは

1.ゲーム性の習得
2.プレイ環境
3.操作性の習得


である。

しかしこの度、
そのいくつかに解決策が見つかってしまった。


1.ゲーム性の習得


 EXVSFB自体は、
 機動戦士ガンダム EXTREME VS.(以下EXVS)の続編である。

 したがって基本的なゲームシステムの理解や機体の特性に関しては、
 PS3版 EXVSで練習可能である。

 現状Naotenは基本的な部分の理解に関しては、
 最低限の知識はある状態になったと思われる。
 (EXVSFBで追加された新システムや新機体、武装や特性が調整された機体やシステムを除く。)


2.プレイ環境

 EXVSFBを配置している通いやすいゲームセンターがない。
 ある意味、これがかつて一番深刻な問題であったのだが、
 先日、2x4氏と出かけた某デパート内に見つけてしまった。


 EXVSFB.jpg
 撮影:2x4さん

 めちゃくちゃ近いと言う訳ではないのだが、
 デパートと言う事で無料大型駐車場も完備し通いやすい。


3.操作性の習得

 EXVSはPS3でプレイしているので、PS3コントローラを使用している。
 んが、アーケードでは当然、スティックと平面ボタンである。

 操作方法
 こういうの。


 有事に備えてPS3コンでも特射と特格は
 ジャンプボタンとの同時押しで操作していたが、
 サブやEXバーストは専用のボタンをコンフィグで設定してたりする。

 そもそもボタン配置も形状も違うし、
 PS3コントローラとアーケードの操作パネルでは
 まったくじぇんじぇん操作性が異なるのである。


 問題の1.と2.がウッカリ解消されてしまったので
 恐らくここが現在残る唯一の問題であるのだが、
 PS3に対応したアーケードスティックを買って修練すれば、
 そこも解消されるかも知れない、と思い直す。

 AMAZONを覗くと少し値段ははるが、
 よさそうなアーケードスティックを見つける。

  
 
 SAと言うのはスティックとボタンが、
 アーケードなどでよく使用されてるのと同一の三和製である、
 という事らしい。

 いっちょ買ってみるか…。


練習してもアーケードスティックの才能がないと判断すれば
アーケードデビューはしないかも知れませんが、
ちょっと操作になれてみようと思うNaotenなのでした!

 
関連サイト
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(公式)
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST wiki(攻略wiki)
(まだ稼働開始したばかりで情報薄め。
 情報濃いのがいいならば前作EXVSのwikiも参照(ただしEXVSFBでの仕様変更等に注意。))
 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング