Page up▲

リスクヘッジとはなんぞや

昨日までの発想は例えるならば、
狼に腕を噛まれた時にこれ以上傷を負わないために腕を引っ込める行為に等しく、
余計に傷を深くする結果になりそうでした。
それは恐怖からくる弱さでした。

ですが、腕を離しても血をすすった狼が自分を見逃す保証は無い。
次は喉元に喰いつかれるかも知れません。
腕を振り払う直前にそう考えました。

今日、噛まれたままの姿勢から、
恐怖と戦慄の中、一歩、前に踏み出しました。

少なからず傷は負っておりますが、
動けないのは狼も同じ。

もしかしたら、あるいは、万が一にも、
狼を仕留める事が出来るやも知れません。

いやさ、終わってみれば、
まだ見ぬ結果から逆算すれば、
これしか選択肢は無かったのかも知れません。

あまり立ち入った事は書けないので抽象的ですいません。

ご心配をおかけしましたが、
ボカァまだ負けていませんぜ!っていう話でした。

頑張ります。



 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS