Page up▲

消費税あがってしまうん?

消費増税10%民主案を容認 自民社会保障の合意条件

消費税率の引き上げを含む社会保障と税の一体改革関連法案について民主、自民、公明三党は十一日午前、実務者による税制分野の修正協議の初会合を国会内で開いた。自民党は消費税率を二段階で10%まで引き上げる政府・民主党の増税案を容認した。ただ、社会保障分野で修正合意しない限り、税制分野では結論を出さないことを三党で確認した。

東京新聞



以前、消費税に関して閣議決定が行われる際に、
こちらの記事でこう書いた。


国民新党の亀井静香代表は「消費税増税」にNoをつきつけてきたし、
きっと閣議決定しない、と思ってきた。

しかし、先程、自見金融相が賛成したとの事。

出来レースなのか結局?
パフォーマンスとしての、反対した姿勢、と言う事なのだろうか?

(中略)

まだ閣議決定しただけ!
野党も反対しているし、民主党内も一枚岩じゃないし、大丈夫!

と思うのだけれど、
これもまた出来レースで、
パフォーマンスとしての、反対した姿勢なのかも知れない、
と考えると、政治ってなんなんだろうねって思ってしまう。


全ては予定調和?
シナリオは全て役人が決めていて、
政治家はそれを演じているだけ?

そうじゃない、と結果で示して欲しいものです。




恐れていた事がどんどん現実になっていく。


消費税増税に反対している党から内閣に入っている大臣がいるから大丈夫!

    ↓

党首が追い出されると言うアクロバティックな事が起こり、余裕で閣議決定。



民主党も1枚岩じゃないから大丈夫!

    ↓

小沢氏、何の障壁にもならず。



野党も反対しているし大丈夫!

    ↓

消費税の使い道や低所得者対策を考えてくれるなら話し合いすると歩み寄り。


でも低所得者対策とかで民・自の意見が一致してないから大丈夫!

    ↓

民・自案のどちらかにするかは結論を先送りでとりあえず増税する方針だけ一致しとく?
↑今こうなりそうなあたり



おいおいおい。
あれだけの防御障壁をまるで予め決められていたかのような感じで
突破していくって一体どういう事ですか~?

そもそも
「社会保障と税の一体改革」って言っているのに、
社会保障を先延ばししたら単なる「消費増税」じゃないですかやだー。


しかし何を言われても狂った様に「政治生命をかける」と
言い続ける首相を見ていると、
マインドコントロール説も疑ってしまいますね…。

野田総理、「まったく根拠のない話」と気色ばむ・・・特別委で「財務省のマインドコントロール」と言われて

どうなっちゃうんだろう日本…。う~~ん。
 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS