今日はパンツの日です。
いや、パンツの日なの本当に?


パンツz
パンツじゃないから恥ずかしくないもん!


っと、それはさておき。

Naotenはソーシャルゲームに(自分で言ってしまうが)かなりの偏見を持っている為、
ケータイゲームやブラウザゲームとも一定の距離を置いている。

しかし本日、正式サービスが開始された「ガン・ブラッド・デイズ」には惹かれるものがある。
(絵とかシステムとか開発者とかに惹かれる。)

ガン・ブラッド・デイズ01

そこで良い機会なので、最近のブラウザゲーム人気について考えてみた。

(以下、追記へ。) 
 
 

昨今、趣味の多様化や仕事が忙しかったりで
ゲームだけを1日中していられない人が増えている。
また、PCを使う職場が増えているし、PCの普及率もどんどん増加している。

職場にPCがあるとは言え、
そこにゲームをインストールする事はもってのほかになるわけだが、
ブラウザゲームはゲームクライアントのインストールの必要がない。


ガン・ブラッド・デイズ02
基地の強化等が出来るらしい。

そう言うゲームスタイルであるならば確かに、
前述の様に1日中ゲームばっかりはやってられない人も、
ブラウザくらいならちょっぴりだけ開ける人なら、ゲームがやれる訳である。

唯一の注意点は

「背後に立つ上司」

くらいである。


ガン・ブラッド・デイズ03
部隊編成画面。女の子率高し。(この画像には出ていないだけで男キャラもちゃんと居るみたい。)


っと、言うことは。

見つかって怒られる上司も居ないし、
僕はブラウザゲームやれると言う事ですよね?




ガン・ブラッド・デイズ04
少しでも多くの地域を占領するのが目的らしい。





でもきっと始めたら始めたで状況が気になって、
ろくすっぽ仕事が手につかなくなるんじゃねーの?とか、
「チャットなどを駆使して他のプレイヤーと協力して…」
みたいなこと4Gamerに書いてあるし、まさにソーシャルゲームじゃね?
とか色々と戦慄して、

「本当に忙しいなら出来っこない」

と言う結論を下し、
ゲームの紹介ページを静かに閉じるNaotenなのでした。


ガン・ブラッド・デイズ05
公式ページにあった絵。絵はいいなぁ。


関連サイト
ガン・ブラッド・デイズ(公式)
ガン・ブラッド・デイズ(4Gamer特集ページ)

 

コメント

あぴ :

じゃあ、凸してきます!
平行して2つくらいブラゲもやってますけども!!

もっとーは、無課金!

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピサン

> じゃあ、凸してきます!

うお!?行動が早い!!
少しやりこんだら、是非、どんなだったか感想を教えて下さい。

> 平行して2つくらいブラゲもやってますけども!!
> もっとーは、無課金!

無課金Goodだと思います。
課金勢との力の差がどの程度になってしまうのかも非常に気になる所。
そこらへんも解ったら教えてつかぁさい(^^

あぴ :

凸してきましたー!
おおよそ一週間で適当プレイの感想です。

まず基地強化に必要な資源がわりと大量に必要となることが判明。設備を一つ建てるだけでは間に合わない感じだったので複数建てて対処。しかし実際は、部隊戦闘で勝利すれば少量ながら資源入手できるのでなんとかなりそう。しかし資源上限を決める倉庫が2つでは追い付かないので4つまでたてました。後半求められる資源が恐ろしく多いので、恐らくさらに増やすかも?そんなことしてたら、ブラゲによくある並列して行える処理タスクは2つまでなのが災いして、設備のレベルが高くなるとレベルアップの時間が大きくなり資源が余る羽目に。余剰となりそうなものはタスクにのらない兵士作成で調整するしかありませんでした。あ、兵士はいる意味がわかりません。兵士大量にくっつけてもキャラクター一人に負けることなんてざらです。
ちなみにタスクはキャンセルできないらしく決定すると終了まで変更できないのはこまりもの。チュートリアル的にミッションがあるので進めていくのですがミッション用に設備のレベル上げようとしたらタスク終わってなくて待たされるとかザラでした。ちなみに、ミッションクリアでキャラクタースロットが回せるポイントがもらえるのですが、ミッション終わらないポイント貰えないうぼあーな黄金パターンとか勘弁してほしい。えと、キャラクター強化はキャラクター同士を合成することで経験値を手に入れて強化できます。つまりキャラクタースロットがまわせないと強化用キャラクターが手に入らず強化ができない始末。この点についてはながらプレイだったので確証がもてませんが部隊同士の戦闘でも経験値がもらえていたので気付かないところで強化手段があるのかもしれません。なお部隊同士の戦闘では経験値以外に戦功値なるものがあり、これを入手することでプレーヤーの階級があがりキャラクター所持枠や装備所持枠が増加されていきます。一応戦闘敗北時に戦功値の減少もあるのですが階級が下がることはないので、あまり意味がない気がします。
プレイスタイルにもよりますが、キャラクター強化はキャラクタースロットがまわせないとどうしようもないので、ミッション数が少ない今だと、恐らく一週間程度で停滞すると思います。もっとミッションやストーリーミッションが増加されれば話は変わってくるのでしょうが、先の話になりそうです。
なおキャラクタースロットは比較的多く回せる部類だと思います。運次第で好きな絵柄や強いキャラクターが手に入ると思います。ただキャラクターのランクが絵柄から判断(同キャラクターでも背景あるなしでランクが違うなど。キャラクターにランクがはっきりと明記されてない為わかりづらい。)することが多く不親切さもきわだってます。また課金で手に入るキャラクターがとんでもな強さなのでゲームバランスは求めないほうがいいと思います。
また、恐らくはゲーム内で最も改善を要求されてそうなのが、半年毎にリセットが入る、ということ。勢力バランスリセットは、まぁゲームシステム的にもない設定じゃないですので良いのですが、なんと無課金キャラクターや装備もリセットくらう、ということ。ちなみに課金キャラクターや装備は引き継がれます。まぁ、ブラゲを半年も続けた試しもないのであれですが、ブラゲクオリティをみた気がしました。
適当に好きな絵師さんのキャラクターわprprするだけならいいかもしれませんー。


追伸
戦場のヴァルキュリアDUELというブラゲも平行してやりましたが、まだこちらの方がバランスがよく面白さがありました。まる。

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピさん

 かなりの力作報告大変感謝致します!!

> まず基地強化

 資源とタスク。ふむふむ。ブラゲはやった事無いのですが、
 そう言ったゲーム的な制約があるんですな。
 

> あ、兵士はいる意味がわかりません。

 なんと(^^;
 どう言う事なんざましょう?これから調整するって事かしら?


> うぼあーな黄金パターン

 そういうのを聞くと、
 光栄の三国志みたいに武将が増える毎にやれる事が増える、
 優秀な武将なほど効果が高い、みたいなのはあれはあれでいかにおもろいシステムだったのか、
 って感じですね。
 
> キャラ戦闘、部隊戦闘、各強化

 序盤は出来るだけタスクがすぐ終わる軽いミッションを回して、
 スロット回して、キャラ強化、と言う流れでしょうか。
 ミッションに軽いとか重いとかあるなら、ですけど(^^;
 

> ミッション数が少ない今だと、恐らく一週間程度で停滞すると思います。

 おふっ、それは致命的な…。

> なおキャラクタースロットは比較的多く回せる部類だと思います。

 キャラクターやカードを集めるってのがブラゲでは重要そうな気がしてます。
 そう言う部分では楽しいのでしょうね。
 パチンコで言えば1,000円辺りでの回転数みたいなw

> 課金で手に入るキャラクターがとんでもな強さ

 無課金でも時間をかけて強化に強化を重ねれば多少はどうにかなる、
 のだったら良いんですがね。
 しかしアピさんの書いてある「キャラや装備の半年リセット」はそれをさせないアホなシステムですね。

> 追伸
> 戦場のヴァルキュリアDUELの方が面白さがある。

 イーディ分隊は既に入手出来ずでカナシスです。ヤンとか懐かしい。
 3D戦闘画面は雰囲気あって面白そう。
 (ちゃんと戦闘結果とリンクしてればいいんですけどね。)

 貴重なレビュー書き込みサンクスでした!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング