Page up▲

ソードアート・オンライン 第六話を見ての感想

ソードアート・オンラインの第六話を見た。


今日のアスナ
今日のアスナさん。


早速感想をば!


(以下、ネタバレを含むので追記へ。)

 
 
前回、圏外事件のトリックを見破ろうと必死になっていたNaoten。

しかしそもそもの前提すら成立しておらず、
勇み足の的はずれな推理に赤っ恥状態。

今の心境はこうだ。












orz2.jpg
orz

キリトorz
orz

シュミットorz
orz



っと、話を感想に戻して、
今回は現実でも往々にしてある話だと感じた。


それが夫婦でもいいし、親友でもいいし、クラスメイトでも、職場の同期でもいい。

今まで横、或いは後ろを振り向くと居た相手が前にいる。
人生には度々そんな事がある。

追いかけても追いつけない、手が届かない。


グリゼルダ01
一切の不満のない理想的な妻だった。
可愛らしく従順で、ただ一度の夫婦喧嘩すらしたことがなかった。


グリゼルダ02
だが、共にこの世界に囚われた後、彼女は変わってしまった。

グリムロック
強要されたデスゲームに怯え、恐れ、すくんだのは私だけだった。


その環境のパワーバランスが、
今までの2人のパワーバランスを崩す。


焦燥、嫉妬、羨望。


それを感じた時、それを無かったものにしたい、元の2人に戻りたい。

相手の事を考えない傲慢な考えではあるが
今回のグリムロックの心境はそう言った所だろうか。


いずれにせよ、それが許せないのであるならば
離婚するなり話し合いするなりなんなりすれば良いだけであるのに、
殺してしまうと言う短絡的な選択肢を選んだのは、
グリムロックの人間としての器が小さい事だけが原因ではなく、
SAOが持つ狂気の一面が生んだ悲劇だと信じたい。


現実の人間関係まで考えさせられるとは、
思いもよらない展開でございました。



そして今回の件で「人と生きること」の一端を垣間見た2人の今後と第七話が……、



2人





わたし、気になります!

わたし、気になります


関連ブログ記事
2012年夏アニメ Naoten注目作品第一話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第二話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第三話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第四話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第五話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第七話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第八話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第九話を見ての感想






おまけ。


皆~~!!今回のエンドカードはブリキだぞ~!!

これは良い肉だ!!帰ってこ~~~~い!!



ブリキ
し、尻ィ!乳ィィィ!!ぶ、ブヒィィィ!!!(壊

 


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2012/08/13 01:38 [Edit]
NameTujikaze Tujikaze's Mail AddressTujikaze's URL

ラフコフきたーーーー!!
って、エンドロールの名前ががが
今の段階で名前だしちゃうとまずいとかそんな理由だと思いたい

ストーリーとしては残念な部分もありですが
全体の尺の都合上、原作をかなり削って必要最低限にしているから、ってことで
ミステリーぽくするなら、謎解きの過程自体がキモだと思うので
キリトが実際に自分を刺して検証したり
システムに詳しい人に話(意見)を聞きに言ったり
(解決前の時点で)重要参考人であるところのグリムロックと話をしようと張り込みしたり・・・
その過程でいちいちアスナさんの反応がかっこかわいいので
な  ぜ  削  っ  た  ! 
と言いたかったりなかったり

ま、それはおいといて
アスナさんのエンジンがかかり始めた感じですにゃー
エンドカードの破壊力が半端ないせいかもしれないけどもw
どんなシチュエーションなんだこれ?www


この話の後、グリムロックがどうなったか妄想
説教部屋>数ヵ月後>そこには元気に走り回るグリムロックの姿が>「おはようございました!」(中の人ネタw)

シュミットさんも妄想
お仕置き部屋(決定的な引き金引いたのこの人だし)>ぴーーーーーー
ヨルコさんのおしおきって凄そうな気が・・・ウヒッ・・・

Date2012/08/13 07:41 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○ツジさん

> その過程でいちいちアスナさんの反応がかっこかわいいので
> な  ぜ  削  っ  た  ! 
> と言いたかったりなかったり

 マジョリティ!?
 それはホント、なぜ削ったし!?

> ま、それはおいといて
> アスナさんのエンジンがかかり始めた感じですにゃー
> エンドカードの破壊力が半端ないせいかもしれないけどもw
> どんなシチュエーションなんだこれ?www

 どんなシチュなんだマジでw
 「風呂に入るのを恥ずかしがるキリトに、服を来たままなら恥ずかしくないでしょ?」の図?

> その後

 実際、どうなんだろうね、システム的に悪さしていないのだから、
 ネームカラーも青で、実力行使しない限り監獄行きは無理そうだし(^^;

 シュミットは許してやってほしいな(^^;
 こうなるとは思ってなかったみたいだし、
 攻略組の戦力が減るのSAO全体の損失かとw

Date2012/08/16 00:50 [Edit]
NameTujikaze Tujikaze's Mail AddressTujikaze's URL

>「風呂に入るのを恥ずかしがるキリトに、服を来たままなら恥ずかしくないでしょ?」の図?
おおぅ・・・なんとクリティカルにすばらしいシチュ・・・

システム上の都合で、服を着たまま風呂(ないしは水浴び)
って、クソ色気のない妄想しかできなかった・・・修行が足らない・・・

あ、次回、やっとリズベットさんですよ!
このピンク髪はロリっ娘にも(たぶん)負けない、つおい娘ですお!!

Date2012/08/16 05:16 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) Naoten(ナオテン)'s Mail AddressNaoten(ナオテン)'s URL

○ツジさん

> システム上の都合で、服を着たまま風呂(ないしは水浴び)
> って、クソ色気のない妄想しかできなかった・・・修行が足らない・・・

 システム上の都合w
 逆にその発想は無かったw

 あの世界なら、凡そどの程度の行動でも出来そうですが
 実際の所はどうなんでしょうかね。

 キリトの下半身のダークリパルサーでアスナを(主に性的な意味で)攻撃したら
 カキーンてシステム的に弾かれるんでしょうか。


> あ、次回、やっとリズベットさんですよ!
> このピンク髪はロリっ娘にも(たぶん)負けない、つおい娘ですお!!

 おぉお!ツジサン推しのリズベットさんの登場楽しみです!!

Date2012/08/19 17:54 [Edit]
Nameあぴ あぴ's Mail Addressあぴ's URL

諸事情で6.7話一挙視聴。

>6話感想
ラフコフ登場。しかしとある台詞がなかったのにキリト君たら馬で登場しちゃってなんだかびっくり。
そしてまさかのラフコフリーダーが想像以上に年齢高めで驚きでした。勝手に道化師とか想像してましたわー。そして武器ェ・・・wwww

この話は原作読んだ時も考えたのですけども、ギルド時代にグリムロックの心情の変化に気づけなかった時点で夫婦としてはどーなん?と。多分ここまで思い詰めるって相当まいってると思うけど普段の様子とか変わらなかったのだろうか。虎視眈々と機会をうかがっていたのであれば、同情の余地はないけども。


Date2012/08/20 08:18 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) Naoten(ナオテン)'s Mail AddressNaoten(ナオテン)'s URL

○アピサン

> そしてまさかのラフコフリーダーが想像以上に年齢高めで驚きでした。

 原作未読としては何者!?って感じでしたが、
 PK集団のリーダーがオッサンってのは実にダメな大人だなぁって。
(普通のオンゲーのPK集団ならともかく、リアルで人が死ぬゲームだから…。)


> この話は原作読んだ時も考えたのですけども、
> ギルド時代にグリムロックの心情の変化に気づけなかった時点で夫婦としてはどーなん?と。
> 多分ここまで思い詰めるって相当まいってると思うけど普段の様子とか変わらなかったのだろうか。
> 虎視眈々と機会をうかがっていたのであれば、同情の余地はないけども。

 オンゲーの世界において、妻が自分より優秀だと感じた場合、
 真っ向からぶつからないのはある意味、手かも?

 真っ向からぶつかれば、指導力が無いことや死に対して怯えている事ががバレる。
 (妻がうえであることが確定する。それだけは避けたい。)

 容認して「君の思う通りにすればいいよ」と、
 上から目線を決めつけて笑っていれば、自分の資質的なヘタレがバレずに済む。
 (バレずにはすむけれど、ヘラヘラ笑ってる、そんな自分が許せない旦那。)

 旦那の心情の変化は、今まで無かった妻の変化によるものだから、
 変わった自分に応じて、相手も変わったと妻は思ったのかも知れないなぁって、
 Naotenは感じますた。

 

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS