オープンβテスト(OBT)では上限となるLv30となり、
生活スキルの採掘、生産系共に熟練度200のLv2となった。

13Mあった資金も全て装備に回し一時は60Kまで資金が枯渇。
(現在は3Mまで復興。)

っとなれば、もうそろそろやる事は僅かしか残っていない。

すなわち決闘場でPvPでブイブイ言わせるか、
阿修羅ダンジョンに潜るか、である。


人との争いは嫌いなNaotenである。
決闘なんかしとうない。

んじゃ阿修羅ダンジョンでも潜ってみるか?
っと消去法的に軽い気持ちで考えたのは言うまでもない。



深淵の洞窟
OBTにおいて唯一実装されている阿修羅ダンジョン「深淵の洞窟」。

(以下、追記へ。)

 
 

まずは調査で一回突入。


開始時、NPCが4人同伴してくれるのだが、
敵の第一波を突破したあたりでNPCの消耗が既に激しかった。

敵の第二波は四足タイプの敵が多数攻めてきてそのタフさと攻撃力の高さ、
第三波では滑車によるお邪魔でNPCは壊滅。

それでもソロで培った逃げ足の速さと立ち回りで
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ。

なんとか第三波をかいくぐり、
いよいよ問題の第四波と対峙する。


この第四波はとてつもなく凶悪で、敵は無限ポップする。
部屋の右側に細い道があり、
推定体力50万のバリゲードがそれを塞ぐようにして配置されている。
そしてこの第三波の突破条件はこのバリゲードの破壊であった。

しかし狡猾なゴブリンボマーが8秒前後で繰り返しリポップし、
バリゲードの前に爆弾を投げる。

この爆弾はバリゲードを一心不乱に殴るNaotenを何度も苦しめた。

もちろんそれ以前に、
ネームドモンスターを筆頭に画面をうめつくさんばかりの
敵モンスターの怒涛の攻撃が、Naotenを苦しめた。

手持ちの復活コイン6枚を全て使い切ったが、
バリゲードの耐久力は75%までしか減らせなかったのであった。


そんな訳であえなく敗退。

せめて部屋の中央で敵を足止めしてくれる仲間がいれば、
(或いは自分が足止めして仲間がバリゲードを破壊できれば。)
もう少し違った展開になったと思われるがNaotenはソロである。

詮なき事であった。







あまりの戦力差にフテ寝としゃれこもうと街に戻り
限界までボロボロにされた武器や防具をルナレアさんに修復してもらっていると、
唐突に目から涙がこぼれた。

ルナレア

修復の為に金槌を振るう際に揺れるルナレアさんの乳に感動した訳ではもちろんない。



く…やしい?




くやしい………
くやしい!!くやしい!!!くやしい!!!!


修復が終わった武具を受け取るついでに
ルナレアさんの乳を鷲づかみにしたNaotenは、
再び阿修羅ダンジョンに向けて駆け出していた。


調査で潜った阿修羅ダンジョンの特性を忘れない様に…、
その右手に残った乳の感触を忘れない様に…。


Naotenの眼に光が宿った。



とはいえ、とはいえである。
まともに攻めて落とせるダンジョンではなかったので
それなりの準備を進めて突入する必要があった。

具体的に閃いた方法と言えば、
第四波襲来の段階でNPCが全員生き残っている事が第一条件だと言えた。

であれば。


余り余っていたAPを注ぎ、デモンシール、サモンモンスターを習得した。

サモンモンスター


デモンシールはモンスターを封印するスキル。
サモンモンスターは封印したモンスターを召喚するスキルである。


ここで注目したのは治癒タイプのネームドモンスターを封印し、
それを召喚した際の挙動。

どうなるかは賭けであったが、その後、賭けには勝利する事となる。

召喚された治癒タイプのネームドモンスターの
範囲回復能力はNaotenだけではなく、NPCにも及んだのである。

何度か通常のユニークダンジョンに戻り、
3匹ほど治癒タイプモンスターを鹵獲。

合計6回召喚可能である。


これで勝つる…。



サイ


満面の笑みがそこにはあった。


リベンジ戦開始。

第一波中盤あたりから治癒モンスターを召喚。
NPCを回復しつつ第二派へ。

第二波、第三波も順調に進んでいたがここで問題を発見。

敵の攻撃が熾烈すぎて治癒モンスターが陥落しそうになっていたのである。
そう、治癒モンスターの治癒能力は自身には影響しない。

盲点であった。


そこで2匹目を召喚。

こうする事により治癒タイプモンスターが相互に体力を回復。
言わば無敵の布陣が形成されるのであった。

全てのNPCと治癒タイプモンスター2匹を従えて第四波へ突入。
敵モンスターの相手はNPCと治癒モンスに任せ、
ひたすらバリゲードをぶちぬく作業にとりかかるNaoten。

とは言えバリゲードの耐久力はおよそ50万以上である。

10分以上殴っていてもまだ残り50%ほどある。

っと、ここで、
小出し小出しにしていた治癒モンスター召喚回数が底をつき、NPCが次々と倒れ、
いよいよバリゲードの耐久力が10%となった頃には
全ての味方が居なかったのである。


ヒット&アウェイを繰り返し、
必死にバリゲードを殴るNaoten。

こ、こんな時、二重の極みが使えたら!!!!


二重の極み
一撃粉砕ですよ?


もしくはバタリングラムのカードが手札にあったら!!


バタリングラム
防御型:即死


あのバリゲードを前に、
そう思った人は多いはずだ。



メイジ版二重の極み的なサイクロンをぶち当て、
ようやく粉々に砕け散るバリゲード。


と、とにかく通路に逃げ込め~~!
つんのめりになりながら通路に転がり込むNaoten。



しかし安心するいとまはなかった。
通路を抜けた先にはボスモンスターが鎮座していたのであった。






SAO対峙
*画像はイメージです。



う、うおぉおぉおおおおおお!!!





一対一だ!!一対一である!!
負けない!!これならば負けな………イィィイ!?




SAO粉砕
*画像はイメージです。


まったくもって問題なく勝てる相手であったハズだ。
だけれど、これを倒せばクリアと言う緊張が、
小さなミスを連続で引き起こした。


そしてミスの連続は、
最も重大なミスを引き起こすに至ったのである。



深淵の洞窟での死




不足


死亡しました。
Xキーを押すと復活できます。
コインが不足しています。
コインが不足しています。
コインが不足しています。
コインが不足しています。


コインが不足しています。



し、しまった!?偵察で潜った際に、
コイン、全部使ってたぁぁぁ~~!!!?!




あぁぁぁ~~


あぁぁ~~


あ~~


あ~





気づけば街におり、
めちゃくちゃにされた武具を修復してもらいながら
揺れるルナレアさんのおっぱいを凝視している自分が居た。



ルナレア乳
宝玉




コインが回復したら覚えてろ……。



こうしてNaotenは涙を拭くと、
修復が完了した武具を受け取る振りをしてルナレアさんの乳を鷲づかみにし、
静かにログアウトするのであった。


to be continued.
 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング