ふぅ…。

なんというか、とりあえず、
いろんな意味でご馳走様でした、と言う回でした。

ソードアート・オンライン10_0012


(以下、追記へ。)

 
前半は血盟騎士団長、ヒースクリフとの決闘が展開された。


ソードアート・オンライン10_0001
とにかく防御の高さがウリの人なんだとか。


決闘開始。
やはり噂通りの防御の高さを披露する団長。

ソードアート・オンライン10_0002
硬ルシス。


しかし如何に防御が高くても、
守ってるだけじゃ勝てないってのも真実。

またキリトくんの異様な攻撃速度に少しずつ鉄壁の防御にもほころびが生まれてくる。


ソードアート・オンライン10_0003
ついにキリトくんの一撃が顔面をかすめる、の図。



そして…!!!



ソードアート・オンライン10_0004

ソードアート・オンライン10_0005

ソードアート・オンライン10_0006



完全にとった!!?
っとNaotenもガタッ!っとTVの前で立ち上がった瞬間!



不自然に団長の盾が動き……。

ソードアート・オンライン10_0007

キリトくんの一撃をいなし、

ソードアート・オンライン10_0008

迎撃。


この一撃により勝敗は決する事となる。


そして勝ったにも関わらず、
この不機嫌そうな顔の団長。

ソードアート・オンライン10_0009


どないせいっちゅうねん!?

それと、
なんか時を止めて盾を動かした様に感じたのだけれど、
そんな能力がユニークスキルだとしたら
キリトくんの速度が早い、とか無意味なんでは無いかと思えてくる。
(ある意味で時間の停止は、
 光の速度を超えた高速、とも言えるけれど。)

っと、言う事で血盟騎士団に入団する事になったキリトくんだったが、
またクラディールが出てきて嫌な気配がヒシヒシと。

書くのも嫌悪感があるんでクラディールの話はおいといて、
(江原さん…ウッウッ…。)
今回もまたアスナのストーキング能力が凄まじかったと言う展開に胸熱。
(そのおかげでキリトくん生き残ったんで文句はありませんが(^^;)

以降はアスナ様のエロ可愛い画像をお楽しみください。


エロたたみ。



原作ではどうなのかは知りませんが少なくともアニメでは、
2年間のキリトくんとアスナさんの
育まれてきたであろう愛の描写シーンがすっ飛ばされて、
今回、いきなりこうなったみたいに感じるので、
サチはダメでシリカもダメでリズベットもダメで
アスナさんはOKなのはアスナさんの押しが強かったから?とか思ったり、思わなかったり。
(もちろんちゃんと色々あった上で、今回の結果になっている、とは思いますが。)

いや、嬉しい、嬉しいんだけどね?


っと、キリトくんが使ったコレって、

ソードアート・オンライン10_0011


アクセル・ワールドのシルバー・クロウの真意システム?(^^;


アクセル・ワールド
原作者繋がりで?(^^;

次回はどうもハネムーンな気配で
攻略はどうなるんだ?っと逆にそっちが心配になりつつ、
まぁ、キリトくんには少し休んでもらった方がいいのかな?
とも思うNaotenだったのでした。


関連ブログ記事
2012年夏アニメ Naoten注目作品第一話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第二話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第三話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第四話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第五話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第六話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第七話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第八話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第九話を見ての感想




おまけ。

今回のエンドカードは合鴨ひろゆきさん。
コミック版アクセル・ワールドを描いている方、だそうな。


endcard10.jpg
女性っぽい絵を描く人だなぁ?って思ったら、マジで女性だったでござる!


コメント

Tujikaze :

うがあああああ!!
キリト爆発しろ!マジでorz
しっとの炎がカイザーフェニックス

前回から、ストーリー展開の速度が上がってきました
個人的にここの話がかなり好きなので(原作読んでて、「おお」ってなった)
もう少し時間を割いてほしかった部分であります
ヒースクリフ戦も、あっさりしすぎでしたし
(初撃決着モードだったぽい・・・原作ではHP半減決着モードで、互いにクリーンヒットはないものの
じりじり削り合い・・・決着は同じですが、アツいデュエルでした)
あと、闘技場の観客が多いのは、なんだかんだ娯楽に飢えてる人が多いとか
観客にエギルとかクラインがまざって騒いでるとか
その辺の描写も入れてほしかったところ
ってーか、アレだけ人が集まってるんだから
リズベットさんとシリカ出すチャンスだったよね?
な ん で 出 さ な い ! ?

クラディールのイカレ顔は気合入ってて、ここだけはちゃんとしてたけど・・・
江原さんェ・・・

アスナさんのサービスシーンについては
大事なワードが削られてて、なんともモヤっと
おのれ・・・おのれ・・・
BD版で追加されるのかなー・・・いやでも
まるまる一話ぶん追加して再構成ほしいとか・・・ムリダナw


>アクセル・ワールドのシルバー・クロウの真意システム?(^^;
体術スキル(たぶん格闘系のスキルかと)の技であります!
てか、キャプチャ画像の光のエフェクトが集中線に見えて仕方ないです!
「 強 い ら れ て い る ん だ ! ! 」

Tujikaze :

そういえば
アクセル・ワールドで、ナーヴキアが出てきましたね(画像のみ)
バイクのフルフェイス型ヘルメットのイメージだったんですが
顔面部分の開いた、洋風の兜な感じで
なかなか意外(ダサかっこいい的?)なデザインでしたw

あぴ :

駆け足で駆け抜けた回でしたね。江原さんの無駄遣い回ともいう。
まさか、ヒースクリフとの決闘→遊佐ディールの復讐→アスナとの「昨夜はお楽しみでしたね」がまとまってくるとはー。時間の都合とはいえ、せめて45分あれば・・・と。仕方ないですね。

しっかしPKシーンやキリトの腕欠損やお腹串刺しシーンは描写的にセーフだったんですねぇ。
見てて気持ちいいものではなかったですが。
PKよくない!かっこわるい!!

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

> うがあああああ!!
> キリト爆発しろ!マジでorz
> しっとの炎がカイザーフェニックス

 主人公ってやつはいつもコレだ…。
 消し去りたさがメドローア!!

> もう少し時間を割いてほしかった部分であります

 時間の配分がおかしいってのはほうぼうで聞きますな~。
 Naotenもアニメなどにはいつも思うししょっちゅう言ってますが、
 話数有りきで脚本を書くのではなくて、
 脚本次第で話数を決定して欲しいですよね。

> リズベットさんとシリカ出すチャンスだったよね?
> な ん で 出 さ な い ! ?

 うんうん、彼女たちがキリトを気にしない訳がないものね。
 一番最初にSAO開発者が広場に参加者を集めてこのゲームの真実を語った時は、
 主要人物をさり気なく描く芸の細かさがあったんだけどねー。

> クラディールのイカレ顔は気合入ってて、ここだけはちゃんとしてたけど・・・

 キモすぎてSS掲載見送りました。

> 江原さんェ・・・

 トムハンクスェ(;´д⊂)

> アスナさんのサービスシーンについては
> 大事なワードが削られてて、なんともモヤっと
> おのれ・・・おのれ・・・


 む?原作では言っていた言葉が無いんですな?
 おのれ、おのれ。

> BD版で追加されるのかなー・・・いやでも
> まるまる一話ぶん追加して再構成ほしいとか・・・ムリダナw

 シャフトならやりかねなかったけど、
 他の会社だとそこまでやらないかねー。

> >アクセル・ワールドのシルバー・クロウの真意システム?(^^;
> 体術スキル(たぶん格闘系のスキルかと)の技であります!

 なるほどなるほど。アスナもそれっぽいの使ってたし、
 皆、スキル上げに余念がないな(^^;

> てか、キャプチャ画像の光のエフェクトが集中線に見えて仕方ないです!
> 「 強 い ら れ て い る ん だ ! ! 」

 http://blog-imgs-55.fc2.com/n/a/o/naotendo/20120912123813bc7.png

> ナーヴギア

 みたみた!世界観繋がってんだな!って(^^;

○アピさん

> 江原さんの無駄遣い回ともいう。

 ガイ先生ェ(;´д⊂)

> まさか、ヒースクリフとの決闘→遊佐ディールの復讐→
> アスナとの「昨夜はお楽しみでしたね」がまとまってくるとはー。

 纏める所とダラダラ2話やる所の力の配分がおかしいですなw


> しっかしPKシーンやキリトの腕欠損や
> お腹串刺しシーンは描写的にセーフだったんですねぇ。

 ああ、もうこれでキリトは片手の剣士か。
 二刀流を覚えたのはこれを失うフラグだったのか…。

 って思ってたら、ギャグ漫画みたいに次のシーンで復活してて笑ったでござる!!

> PKよくない!かっこわるい!!

 昔UOで、箱に強力な毒をしかけて放置。

 そこに二人組が登場。
 一人が何気なく箱を開けると、急激に減っていくHPバー。

 もう一人が異変に気づき。
 「おい、どうした!?」っと声を掛けると、
 箱を開けたほうが。


 「ど、どく」

 って一言だけ呟いてバタッと倒れた。
 (超強力な毒で数秒で死ぬ。)

 っと、罠をしかけた側の友人が
 こんな事があった的に笑って話してくれたのだけれど、
 今回の話はちょっとそれを思い出して嫌な気分でございました(ーー;

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング