Naotenが持っているカメラは
オリンパスのPEN E-PL1sと言います。


標準レンズ01
Photo By 2x4

で、この最新機種であるE-PL5が2012年10月5日に発売する様です。

E-PL5_01.jpg

この機種のウリは先日発売したOM-Dと同一の技術を
OM-Dより小型の本機種で再現した、と言う点。


E-PL5_02.jpg

ISO25600と言うのがどのレベルなのかと言うと、
実写レベルではこんな感じらしい。

index2_image02.jpgindex2_image03.jpg
従来:ISO 12800 f4 1/250sec E-PL5:ISO25600 f4 1/250sec



全然違うじゃないですか!(^^;

(以下、追記へ。)
 
 

その他、最近流行のチルト可動式モニターも、
自分撮りまで可能な可動域。


E-PL5_03.jpg


もちろんフルハイビジョン動画撮影にも対応している。


E-PL5_04.jpg
撮影時にAFポイントをタッチパネルで操作できるのが凄く使いやすそう。


元々E-PL1s購入時に最新機種だったのは
E-P3やE-PL3、E-PM1だったんですが
このP3系は動画撮影機能が腑抜けで、
撮影した動画が全てこんにゃく動画になってしまうと言う話。

それでE-P3系は回避して安かった事もありE-PL1sを買ったと言う経緯があります。

その後発売したOM-DはE-PL1sを購入したてだった事、
価格がかなり高かった事もあり見送りだったのですが、
今回発売するE-PL5はかなり欲しいと思わせるスペックと価格でありました。

ところで、E-PL5のLはLiteの略で、
普通はLのつかないフラグシップ機も出るんですが、
(今回で言えばE-P5みたいな名前。)
今回は出なかったですね?

OM-Dがある意味でのOM-D画質のフラグシップ機と言う位置づけなんでしょうかね?
(ただあくまでOM-DはOM-DでありPENシリーズではないのだけれど。)

それと…


E-P4系ってなんで出なかったの??
(ゲン担ぎかなんか?)


レビューなどを参考に、
実際の撮影クオリティや取り回しなどに問題なければ
少し購入を検討してみようと思うNaotenだったのでした。


関連サイト
OLYMPUS PEN Lite E-PL5(公式サイト)


AMAZON商品ページ
色はシルバー、ブラック、ホワイトの3色。レッドが無いのが悲しい。
それぞれ左からレンズキット、ダブルズームキット、ボディの順。

  

  

  
 

コメント

あぴ :

(・∀・)下取りに出して買うフラグですねヤダー

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピサン

> (・∀・)下取りに出して買うフラグですねヤダー

 下取りに出した事無いのでいくらで売れるか相場を解っていないのですが、
 ただ今度出るやつと今、おいどんが持っとるレンズは互換があるんです。

 だから売るならボディだけになると思いますが、
 果たしてボディだけで売り物になるのか否か…。

 今のところ売らずに保持が最優良です(^^;
 

ベータマックス先生 :

OM-Dと同等のセンサーって事はSONY製のCMOSになっていると思うので出力される絵は変わって来ると思います。
ただ、カメラって「新しいものがより良い」とは一概には言い切れない部分もあるので、下取り前提というよりは新しいのを買うお金が足りなかったら下取りに出すくらいに考えていたほうがいいかもしれませんね。
E-PL1sにはそれでしか出せない写真や操作、グリップ等があるはずなので。
それに、2台あれば標準と望遠レンズを出先で付け替える必要が無い(センサーへのゴミ付着防止)のも魅力的かと。

というか、最大ISO25600 (常用では無いと思いますが)、フルハイビジョン動画対応っての羨ましい…

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ベータマックス先生

> ただ、カメラって「新しいものがより良い」とは一概には言い切れない部分もあるので
> E-PL1sにはそれでしか出せない写真や操作、グリップ等があるはずなので。

 なるほど。
 古いカメラなどに未だに愛好家が多いのも、
 そう言ったカメラごとの「持ち味」があるからなんですね。

 非常に参考になります!

> というか、最大ISO25600 (常用では無いと思いますが)、

 E-PL1sはISO6400ですからもはや別次元です。
 遊園地などでの夕方以降の撮影が、
 本当にサンプルみたいなレベルであれば実用範囲かと感じちゃいました。

> フルハイビジョン動画対応っての羨ましい…

 E-PL1sは1280×720(HD)、640×480(SD)しか対応していないので、
 まったくもって同感です。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング