内容ぎっしり、面白かったぞぉぉ!!


ソードアート・オンライン13_0003
第十一話で既に登場していた彼。まさか部長だったとは……。


(以下、追記へ。)

 
前半はヌシ釣り。

若干の壁パン要素を含みつつ、
この世界に攻略以外の在り方を見出した人々の話。

ソードアート・オンライン13_0004
裏山けしからん!

ソードアート・オンライン13_0007
ひょんなことからヌシ釣りに。気乗りしないキリト。

ソードアート・オンライン13_0009
ヌシ、キンモー!!

ソードアート・オンライン13_0010
そうです、奥様は超剣士だったのです。

ソードアート・オンライン13_0012
余裕の一撃討伐。

ソードアート・オンライン13_0013
この画像の注目点は驚愕する人々ではなく、嫁が戦闘中なのに笑顔のキリト。

しかしついにヒースクリフから招集がかかり、
前線に戻ることになったキリトとアスナ。

ソードアート・オンライン13_0014
別れ際ニシダ氏に、この世界でも大切な物は見つかると想いを吐露するアスナ。

ここまでで前半終了。
そして急展開の後半戦。

20名の攻略PTがボスエリアに到着。
しかし転移結晶も使えず10名が消息を立ってしまったと言う。
総力を結集し、ここを突破する作戦に出ると言うヒースクリフ。

転移結晶が使えないエリア、と言う事に躊躇いを見せるキリト。

攻略に参加しないで留守番してくれないか?っと言うキリトに、
それでキリトが死んだら自殺する!っと荒ぶるアスナさん。

ソードアート・オンライン13_0015
腑抜けたキリトの甘えセリフに、考えられる現実を語るアスナ。

ソードアート・オンライン13_0016
サービス開始数週間後、一時的に倒れる人が続出した事があったという。
それは恐らく現実世界の体が病院に移送されたりして、
一時的に回線が切断された事による弊害だと予想される。


ソードアート・オンライン13_0017
そんな状況では、どのみち時間は余り残されていない、と、
厳しい現実を悲観する2人。



そしてボス攻略が開始された。

ソードアート・オンライン13_0019
頼もしい二人も参戦。


ボスはスカルリーパー。
圧倒的火力で一撃で歴戦の覇者達を亡き者に。

これはどだい、勝負にならない!?
っと思われた刹那。
ヒースクリフがその超攻撃に割って入る。


ソードアート・オンライン13_0023
PTメンバーとボスとの間に割って入るヒースクリフ。

ソードアート・オンライン13_0024
し、痺れるぜ団長!!

ソードアート・オンライン13_0025
これぞナイトの鏡!

ソードアート・オンライン13_0026
ボスの攻撃の隙に、攻撃を加えるべく走りこむ2人。
アスナの方が先を走る感じでは、速度のパラメーターはアスナの方が高い?
流石、閃光のアスナ


ソードアート・オンライン13_0027
追加の一撃を回避し…

ソードアート・オンライン13_0028
そして反撃!

ソードアート・オンライン13_0029
しかし敵の強力な攻撃を前に次々倒れる他メンバー。エギル閣下も腕を負傷。

ソードアート・オンライン13_0030
だがそれでも皆を守るヒースクリフ。

ソードアート・オンライン13_0031
キリト、アスナに負けじと彼らも走りこむ。

ソードアート・オンライン13_0032
クラインの強力な一撃。

ソードアート・オンライン13_0033
閣下の魂の叫び。

ソードアート・オンライン13_0035
そして魂の一撃!!

ソードアート・オンライン13_0036
キリトとアスナもさらに走りこむ。

ソードアート・オンライン13_0037
敵の攻撃を時にはいなし、時には避け。

ソードアート・オンライン13_0040
み、見えない!!パンツが影で見えない!!!いや、まさかのBURUMAだったり!?(そりゃないか(^^; )

ソードアート・オンライン13_0041
息のあった強烈な一撃!!

ソードアート・オンライン13_0042
そしてさらに…!!

ソードアート・オンライン13_0043
もう一げ……ん!?


って、いいとこで終わった~~~!!(;´д⊂)
なんだこりゃー!!興奮させるだけさせて途中で終わった~~!!(^^;

まさにSUNDOME

いんやぁ、やっぱ戦闘シーンは迫力があっていいね!
敵もよく動くし、過去の回で不評な静止画多用を避けて
少ない労力で出来る限り動きをつけようとしてる感じが凄いした(^^;

次回にも期待!!
それではまた!


関連ブログ記事





おまけ。

実は今回もエンドカードには全てのフレームで提供が入ってました。
本当に参るぜTOKYO MX!!!

でもそんな事もあろうかと裏で同時刻に他局で放送しているSAOを同時録画してまして、
なんと嬉しいことにこちらは提供が無いフレームがありました。

Naotenの(提供を除去する作業時間の)2時間は守られたのだ!!


endcard13.jpg
第十三話のエンドカードはAチャンネルの作者の黒田bbさん。

召し上がれのポーズ?
ち、チクショウ!!チクショウキリトォォォォ!!!


 

コメント

Tujikaze :

なかなかに濃い回でした!
前半のニシダさんがギラギラしすぎで超ステキw
基本的にキャラの表情がキレキレだったのもあって
ヌシの顔がフェイトゼロのキャスターさんに見えたりw

攻略メンバー集結のときに、チラッとシュミットさんいて
この人も生き残っていたんだとw
ボス部屋では出てこなかったけど・・・
ってか、リズベットさんはともかく、シリカちゃんは何で出てこないの?
ネタなの?ネタのせいなの!?

あと、ボスのスカルリーパーがえらい強いのは
25層、50層、75層とクォーター・ポイントに強いボスが配置されている、って理由です
軍が弱体化したのも、25層だか50層で主力壊滅の憂き目に会ったからという
猿の中のさr・・・もとい、ボスの中のボスってところでしょうか

そいえば、ヌシ釣りイベントで船に乗ってる人いたけど
このゲームだと水に入ったり、泳いだりできるんだろうか?

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

> 基本的にキャラの表情がキレキレだったのもあって
> ヌシの顔がフェイトゼロのキャスターさんに見えたりw

 たしかに!!言われてみればそうだ!!w

> 攻略メンバー集結のときに、チラッとシュミットさんいて
> この人も生き残っていたんだとw

 気づかなかった(^^;
 何か感慨深いものがありますな!

> ボス部屋では出てこなかったけど・・・

 腹が痛くなったので欠席します!てへ!
 (やべえやべえ、俺の直感が参加はマズイって言ってるぜぇぇ!)
 とかだったらウケますが、写ってないだけでいると信じたいw

> ってか、リズベットさんはともかく、シリカちゃんは何で出てこないの?
> ネタなの?ネタのせいなの!?

 http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/n/a/o/naotendo/2012072902330220b.jpg

 し、し、シリカーッ!!

> あと、ボスのスカルリーパーがえらい強いのは
> 25層、50層、75層とクォーター・ポイントに強いボスが配置されている、って理由です
> 軍が弱体化したのも、25層だか50層で主力壊滅の憂き目に会ったからという
> 猿の中のさr・・・もとい、ボスの中のボスってところでしょうか

 そんな裏設定があったとは!
 なるほど、スカルリーパーの強さの理由が分かりました!

> そいえば、ヌシ釣りイベントで船に乗ってる人いたけど
> このゲームだと水に入ったり、泳いだりできるんだろうか?

 あきらかにエリア外にジャンプして命を投げ打てるので、
 たぶん行けるんだよね?生きてられるかは知りませんけどw

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング