三連休と言う事で、ちょっと悠々自適に過ごしすぎました。
そんな訳でちょい遅い更新です。


しかし前話で出た75層のボスが、
アバンパートで討伐されてしまうと言う緊急事態でした。


ソードアートオンライン14_0001
前話の苦労は何だったんだ…。


(以下、ネタバレ含みますので追記へ。)
 


 
ボスを倒して全員が悲喜こもごもな所、
意表をついてキリトが団長に斬ってかかった。

すると眼前にImmortalObject(破壊できない)の文字が。
これによりキリトは団長ヒースクリフの正体が、
SAO開発者、茅場 晶彦である事を看破した。

ソードアートオンライン14_0002
そうだったんか~い!?

キリト以外をシステム的に麻痺にした茅場は、
正体を看破した褒美に、一対一で戦う権利と、
勝利した際に即、ゲームクリアにしてあげようとキリトに持ちかける。

止めるアスナを尻目に対戦を承諾するキリト。

ここにゲームクリアをかけた、
世紀の戦いが行われる。

ソードアートオンライン14_0003
ものっすごい前傾姿勢。

しかし善戦むなしくダークリパルサーが折れる。


ソードアートオンライン14_0004
り、リズベット剣~~~!!!


さらばキリト!!っと思った刹那。
そこに割って入ったのは麻痺っているはずのアスナであった。


ソードアートオンライン14_0005
茅場曰く、麻痺を地力で破るすべは用意していなかったハズ、との事。

目の前で砕け散るアスナ。

ソードアートオンライン14_0006
あ、あ、アスナッー!!!?


これによりキリトは戦意喪失。
力なく剣を振り回すが、結果、深々と刺され、そして命を落とす。

ソードアートオンライン14_0008
最近ゲーム(バイオ6)でよく見るわこれ。

っと、思ったら命は落としてない?
よく解らないけれど、たしかに死んだはずのキリトが復活。
霊魂化しつつ、グッサリ。

これには意表をつかれ、茅場も為す術なしだった。

ソードアートオンライン14_0009
これは一体どういう事なんですか?????

しかし、やっぱり死んだ事は確かなようで、
キリトの体は粉々に崩れ去ったのであった。
(誰か解説頼む!!)

それを感じ取る愛人達。

ソードアートオンライン14_0010
意外と出番の多かったリズベットさん。

ソードアートオンライン14_0011
あれっきり姿を表さなかったシリカたん。


気がつくとキリトは天界の様なエリアに居た。
そしてそこで死んだはずのアスナと出会う。

ソードアートオンライン14_0012
キャラが死んでも少しの間だけ復活を受け付ける時間があると言う話が以前あった。
予想だけれど、恐らくその死亡までの時間、ここで待機させられるのではないだろうか。


ソードアートオンライン14_0013
どうやらアインクラッドのはるか上空らしい。

そこに茅場が出現。
非常に興味深い話をキリトとアスナにし、
そして消えていった。

ソードアートオンライン14_0014
茅場が一瞬見せた生き残りリスト。
キバオウさんやシュミットさんの名前も見える。生き残ったかキバオウ(^^;



世界が終わる。
そして2人も消える。
最後の時を2人で寄り添って待つ。


ソードアートオンライン14_0015
アスナを元の世界に返す約束が果たせなかった事を、ただただ悔いるキリト。

ソードアートオンライン14_0016
涙の中で、愛を誓う。

ソードアートオンライン14_0017
そして世界は光に飲み込まれた。




んが!!!




ベッドの上で覚醒するキリト!
い、いきとーる!

ソードアートオンライン14_0018
2年以上も寝ていた事になる。

ソードアートオンライン14_0019
状況を理解した彼は、おもむろにナーヴギアを外す。

アスナ…アスナ…。
ただただそうつぶやくと、
廊下を一心不乱に歩いてゆくキリトだったのであった。

ソードアートオンライン14_0020
このままキリトが画面奥へ歩き続け、エンディングとなった。
2年寝てたら歩けないと思うが精神力でどうにかしたか、
SAOの世界で筋力を使うと現実世界でも少々筋肉に電気信号が流れ、そこまで退化していないと解釈。



あんれ~~!?
完全に最終回なんですけど~~!!?
っと思って見ていると。

ソードアートオンライン14_0021
耳が長い!?違う世界か??


良かった続きが有るようだ!!
っと胸をなでおろしました。



さて、今回の感想ですが…。

「掛け値無しに面白かったです。」

面白かったのですが、
どうやら次回からのフェアリィ・ダンス編と言うのは、
続編的な位置づけなんですな。

正直な所、今回のアインクラッド編だけで
2クール編成にしても良かったんではないか?
っと思うわけです。
なんか勿体無いなって。

駆け足感が半端無かったので(--;

そこだけが不満点ですが、
2クールをぶっ通しでやってくれる事には一定の評価をしつつ、
次回以降も楽しみにしたいと思うNaotenだったのでした。


関連ブログ記事
2012年夏アニメ Naoten注目作品第一話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第二話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第三話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第四話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第五話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第六話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第七話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第八話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第九話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十一話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十二話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十三話を見ての感想






おまけ。


今回のエンドカードは白身魚さん。

endcard14.jpg
キリトハーレム集結。
 

コメント

Tujikaze :

最終回おもしろかった!
でも、もうちょっとだけつづくんじゃよw
ってフラグというw

>(誰か解説頼む!!)
原作見る限りの、感想に近い私見ではありますが
最初にキリト氏がパリーンしたのは「こうなるんだろうな」って妄想で
そ~んなのはいやだ♪(アンパンマン)
っと、実際にパリーンするまえに、気合で無理矢理身体を動かして
団長をぶすり
ってな具合かと
システム上ありえない挙動なのだけど
アスナさんが麻痺を解除したこととあわせて考えれば・・・
愛は偉大である・・・のだろうか?www
茅場晶彦としては自分の作った世界=システムを
覆されたって時点で、何か思うところがあったんだろう、と


>今回のアインクラッド編だけで
>2クール編成にしても良かったんではないか?
まさにしかり、であります
アインクラッド編自体は、原作最初の1冊目でゲームクリアされているのです
リズベットさん、シリカちゃん、ユイたん、よみこさんの話は
外伝的にあとから追加されたエピソードで
アニメのみのオリジナルは2話だけという・・・
アニメオリジナルと外伝エピソードを絡めつつやってくれると
期待したのですが・・・

とはいえ、フェアリィ・ダンス編は、これはこれで非常に大事なエピソードであり
むしろ完結編に近いので、2クールでまとめてやるって時点で
無謀じゃねー、とw
アインクラッド編2クール
フェアリィ・ダンス編1クール
で分割してくれいたら・・・とw


>75層のボスが、アバンパートで討伐されてしまうと言う緊急事態でした。
これは原作でも同じだったりw


あと、ボス戦後にシュミットさんいた!www
ちゃんとボス部屋に入ってたんや!wwwwww

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

> 最終回おもしろかった!

 本当、そう言われても違和感ないw

> >(誰か解説頼む!!)
> 原作見る限りの、感想に近い私見ではありますが
> 最初にキリト氏がパリーンしたのは「こうなるんだろうな」って妄想で
> そ~んなのはいやだ♪(アンパンマン)
> っと、実際にパリーンするまえに、気合で無理矢理身体を動かして
> 団長をぶすり
> ってな具合かと
> システム上ありえない挙動なのだけど
> アスナさんが麻痺を解除したこととあわせて考えれば・・・
> 愛は偉大である・・・のだろうか?www
> 茅場晶彦としては自分の作った世界=システムを
> 覆されたって時点で、何か思うところがあったんだろう、と

 なるほどなるほど。システム超越、ですか。

 とすれば一度完全にゲーム的には死んだのだけれど、
 それなのに動いて刺した、と言うのもシステムを超越している、
 と言う意味では有りかも知れませんなぁ。


> >今回のアインクラッド編だけで
> >2クール編成にしても良かったんではないか?
> まさにしかり、であります
> アインクラッド編自体は、原作最初の1冊目でゲームクリアされているのです
> リズベットさん、シリカちゃん、ユイたん、よみこさんの話は
> 外伝的にあとから追加されたエピソードで
> アニメのみのオリジナルは2話だけという・・・
> アニメオリジナルと外伝エピソードを絡めつつやってくれると
> 期待したのですが・・・

 へぇー!原作だとメインストーリーは一冊だけだったとは!?
 

> アインクラッド編2クール
> フェアリィ・ダンス編1クール
> で分割してくれいたら・・・とw

 ですよねー!大人の事情でしょうね(;´д⊂)

> >75層のボスが、アバンパートで討伐されてしまうと言う緊急事態でした。
> これは原作でも同じだったりw

 原作では戦闘シーンの描写が希薄と言う噂もチラホラw
 この戦闘もそうだったのか!

> あと、ボス戦後にシュミットさんいた!www
> ちゃんとボス部屋に入ってたんや!wwwwww

 居た居た!!
 死ななかった所を見ると、ちゃんと活躍してるのねw
 シリカタンが居なかった事は確定ですなぁ。

 新章突入で次回も楽しみですね!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング