学生時代、TRPGを少々かじった事がある。

町内防衛隊RPG
「町の平和はわれらが守る!!」Naotenが学生時代にプレイしたTRPG、町内防衛隊RPG。

TRPGと言うのはテーブルトークロールプレイングゲームの略で、
文字通り、テーブルでトークしながらロール(役割)をプレイングする(演じる)ゲームだ。

(以下、追記へ)

 

 

GM(ゲームマスター)と呼ばれる人間が、
ビデオゲームにおけるNPCを演じたりシステムを司ったりし、
プレイヤーと呼ばれる人間達数人が、
GMの用意した物語を与えられた役になりきりながら駆け抜ける。

GMが頭をひねって物語を考えれば、
プレイヤー達は怪獣から街を守る防衛部隊の隊員になる事も出来るし、
王道の魔物と戦うファンタジー世界の勇者ご一行にもなれる。

TRPGの醍醐味はそのアドリブ要素。

本筋の筋書きはGMが用意している訳だけれど、
プレイヤー側の発想で、およそ、どんな行動でも取れる。
(ただし、ほぼ全ての行動にはステータスとダイスによる成否判定を行うので、
 元々不可能な行動は成功しづらい。)

予想外の行動を行おうとしたプレイヤーを見て、
GMは慌てふためいてはいけない。

ここが腕の見せ所。

柔軟に道筋を調整し、物語を進めていく。

GMはプレイヤーを全滅させる事が目的ではなく、
楽しいひと時を全員で共有するのが目的である。
(ただし余りにふざけているプレイヤーにはそれなりのペナルティにかけるのも仕事だ。)

っと、少々思い入れが深く出てしまい長話になってしまったが、
TRPGとは概ね、そんな感じの会話ゲームである。
(全くの余談だが、そのTRPGの結果をまとめたものを「リプレイ」と呼ぶが、
 とあるTRPGのリプレイが、かのロードス島戦記である事は有名な話である。)


かつてビデオゲームは数人で集まってプレイするものであったが
学生時代ならばいざしらず、
社会人になり、住む場所も離れ、ITが発達したこの世の中で、
わざわざ大勢で会って遊ぶことは難しくなってきた。
そこで発達したのがオンラインゲームなのはご承知のとおりである。

そのオンライン化の波が、ついにTRPGにも押し寄せてきた。

その名も

富士見書房公式 TRPG ONLINE

富士見書房公式 TRPG ONLINE


である。

スカイプなどを使えばオンラインでTRPGをする事も不可能では無かったが、
ダイスの目が結果を左右するが振った目が見えないので公平性を欠いたり、
物語を想像しやすい小物をGMが用意しても即座に目にとめられなかったり、
各プレイヤーのデータシートが見える位置になく、状況を判断しづらかったりした。

そのあたりをWEBサービス側で補間するのが、
富士見書房公式 TRPG ONLINEのサービス内容である。

この富士見書房公式 TRPG ONLINE、
先月にオープンβテストを終了し、いよいよ明々後日、
2012年11月6日(火)16:00より正式サービスを開始する。

利用料は無料。
(リプレイキャラクターや新規アバターなどは有料。)


久しぶりに町内防衛隊でもやってみたいので、
友人を誘ってちょっとやってみようかな、と思うNaotenだったのでした。
(そのTRPGの結果でリプレイ小説書いて、Kindleストアで売る!!なんてどうだろうか?)

関連サイト
富士見書房公式 TRPG ONLINE
 

コメント

いにしえの退長 :

オンライン化つうのは、TRPGの新しい可能性の一つだと思います。

ただ、個人的には数人で集まってワイワイガヤガヤの空気感というか、相手の顔色を見ながら次の一手を考えたり、そういうのも捨てがたいと思ってしまうのは、やはり古い人だからなんじゃろうかゴホゴホ。

あぴ :

TRPG自体はやったことないですが近年ニコニコ動画で色々あがっているのをみて面白がってます。
最近だとクトゥルフ神話TRPGとかでしょうかね。
新しい試みというものはいつもwktkするものですなー。

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○いにしえの退長さん

 あ、あれ!?貴方はもしや、
 町内防衛隊で隊員2名を率いて怪物から街を守った隊長さん!?

 貴方の名言は今でも忘れません。



「口先だけのやつは許さないね、僕は。」
 *舐めた態度の隊員に向かっての発言


> オンライン化つうのは、TRPGの新しい可能性の一つだと思います。

 ういす。色々なツールを兼用して、
 なんとか皆さんやっているみたい。

 それらツールを1つにまとめてやれるって所に富士見TRPGオンラインのウリがあるとか。

> ただ、個人的には数人で集まってワイワイガヤガヤの空気感というか、
> 相手の顔色を見ながら次の一手を考えたり、
> そういうのも捨てがたいと思ってしまうのは、
> やはり古い人だからなんじゃろうかゴホゴホ。

 いや、これは重要ですよ。
 何事も多分、それが一番なんですよね。


○アピサン
 
> TRPG自体はやったことないですが近年ニコニコ動画で色々あがっているのをみて面白がってます。
> 最近だとクトゥルフ神話TRPGとかでしょうかね。

 アピさんのこの書き込みを見てね、
 「完璧で幸福なゆっくり達のクトゥルフ神話TRPG」と言う動画、
 Part0~Part9まで一気見しました。

 すげぇwクトゥルフ神話TRPGww
 SAN値とか面白すぎたww(あとパラノイアwZAPZAPZAPww)

 「幸せと楽しさは市民としての当然の義務です!」

> 新しい試みというものはいつもwktkするものですなー。

 よーし!アピさんと退長さんを捕獲したぞ!
 クトゥルフは難しそうだったので、とりあえず別のTRPG用意しました。
 (最近流行りの奴。)

 ちょっとルルブの読み込みやレジュメの作成に時間がかかりそうなので
 一週間後くらいに皆さんを強制召喚いたしますw(ニヤリ

 後はツジさんとプリさん辺りにも声をかけてみるかなぁ。

あぴ :

アクションが早い!?(^q^)
見た事ない動画のようなので今度みてみまうす!
ちなみに個人的なお勧めは、ゆっくり妖夢の本当は怖いクトゥルフ神話、間違いだらけのクトゥルフ、ですかね。(((o(*゚▽゚*)o)))

お手柔らかに(゚∀゚)

Prikatz :

TRPG非常に興味があります。

――思い起こせば中学生時代、とある友人と二人で教室移動やら授業中(体育の時の待ち時間とか)に他愛ない会話をして遊んでおりました。
空想の中で冒険(多分?)をするのです。朧げすぎてクリア目標的なものは覚えていません。そもそもそんなのもの無かった気も?
私の無茶な「行動」に対して、華麗に無茶苦茶に爆笑させてくれる彼の「進行」はとても面白かったです。今でもフフリと思い出し笑いですよ。
当時はTRPGという存在すら知らなかった我等ですが、今思えばあの会話遊びこそが私が経験した初めてのTRPGだったのだと思います。
彼が進行役。私がプレイヤー。
一度役を交換したりしましたが、私の進行は拙くて拙くて……結局すぐに戻しました。プレイヤーやってる方が面白かったです。
恐らく友人の臨機応変さがハンパ無かったという事でしょう。あと私のアドリブの弱さも。

そんな思い出があるおかげで会話劇の面白さというのは体が覚えてしまっています。カードゲームやボードゲームは大好物だったりします。
今でこそ部屋でひっそりやる一人用RPGを至福と感じている自分ですが……やはりゲームは共感できる仲間が居てこそ最高!だと思います。
そんな人間たちが溢れてきたからこそのオンラインブームなのでしょう。

PS3もやりたいし、DSもやりたい今日この頃。
無料オンラインゲームに勤しむ自分でありました。

Tujikaze :

TRPGですか
チラッと見たことある程度で、やったことは無いですが
GMもプレイヤーもすごいわー、と(想像力とかアドリブとか)
あと、ダイスふりまくってるイメージw

>TRPGのリプレイ
といえば、最近だとこれになるんでしょうかねー?
レッドドラゴン
http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/
参加プレーヤーに、ウロブチとかきのことかw

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピサン

> アクションが早い!?(^q^)

 ゆっくり動画もTRPG動画も見るのは初めてだし、
 ニコ動自体、最近ほとんどみてなかったので新鮮でした(^^;

> 見た事ない動画のようなので今度みてみまうす!

 昨晩、最終話となるPart Lastが公開されたみたい。

> ちなみに個人的なお勧めは、ゆっくり妖夢の本当は怖いクトゥルフ神話、
> 間違いだらけのクトゥルフ、ですかね。(((o(*゚▽゚*)o)))

 「ゆっくり妖夢~」は、総統閣下がお怒りになっていたのでなんとなく避けて、
 (http://www.nicovideo.jp/watch/sm19178287
 「間違いだらけのクトゥルフ」をPart.0からPart.18(現行の最新)まで見ました。

 すげー面白い、なにこれ?(^^;
 ジャギが意外と良識人だったり、孔明が強すぎる件についてww

> お手柔らかに(゚∀゚)

 こちらこそよろしく!


○プリさん

> TRPG非常に興味があります。

 はい、プリさん捕獲!!

> ――思い起こせば中学生時代、とある友人と二人で
> 当時はTRPGという存在すら知らなかった我等

 プリさん、そりゃ、間違いなくTRPGや!
 おそらく人類の根底にある冒険、ロールプレイへの渇望が、
 自然に噴出した結果なのでしょうよ。

> 私の無茶な「行動」に対して、華麗に無茶苦茶に爆笑させてくれる彼の「進行」はとても面白かったです。
> 今でもフフリと思い出し笑いですよ。

 今、ものっすごいハードルが上がったと思われるのは気のせいでしょうか?(笑
 まぁ、善処しますので楽しみましょうぜw


○ツジさん

> TRPGですか
> チラッと見たことある程度で、やったことは無いですが
> GMもプレイヤーもすごいわー、と(想像力とかアドリブとか)

 いや、意外とやってみると、レベルはさておき出来るもんですよ。
 是非参加してくださいツジさん!

 と言うより、ツジさん参加してくれないと大変な事がおきます。

 退長さん:ボケ(ツッコミも可能なオールラウンダーだけどツッコまれて輝くタイプ)
 アピさん:計算されたボケ(アピさんへの対処はツジさん以外不可能)
 プリさん:常軌を逸したボケ(と言うか天然)

 ツジさん:幅広く各ジャンルに精通している強力なツッコミ

 ツジさん居なかったらボケだけしかおらず、
 超gdgdな展開に(^^;;;;

 適材適所というか、バランスと言うか、
 ツジさんに是非参加して欲しい、と言うのは、
 つまりそう言う事なんですよ(^^;

> あと、ダイスふりまくってるイメージw

 ダイスは関連能力値が高くて期待値高いなら多用有りですが、
 ダイス振ると、その結果には良くも悪くも絶対に従わないといけないので、
 運の要素が強いゲームになりやすいと言うのがNaotenの印象です。
 (それはそれで展開が読めずに面白い部分もありますがw)

 プレイヤーのプレイスタイルにもよりますが、
 なんでもダイス判定に持ち込むのではなくロールプレイも是非、行なって欲しい所です(^^
 

> レッドドラゴン
> http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/
> 参加プレーヤーに、ウロブチとかきのことかw

 やだ、なにこれコワイ。
 参加者ネームドモンスターばっかりじゃないですか!

 あとで読んでみます(^^

あぴ :

TRPGとTRPG動画は別物!ちぃ、理解した!(・∀・)


> レッドドラゴン
> http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/
> 参加プレーヤーに、ウロブチとかきのことかw

ご覧になるなら11月末に第3夜が完結しそうなので、そこまでお待ちになると区切りよくていいかもしれません(=´∇`=)
知らずに読んだ僕は・・・ぼくあ・・・ボカア・・・ア・・・ァ・・・・。

Tujikaze :

>ツジさん参加してくれないと大変な事がおきます。
ありゃ。参加確定してるとばかり思ってましたがw

>ツジさん:幅広く各ジャンルに精通している強力なツッコミ
むしろ、↑に対してこそツッコミたいw
オイラはボケの・・・はず・・・?

はっ!?
ツッコミを誘導されている!????


>参加者ネームドモンスターばっかりじゃないですか!
知る人ぞ知る、なネームド祭りw
月刊誌を読む感覚で楽しめるかと(いまのところ月末更新のようです)
最新の話に煽りをつけるなら
「なん・・・だと・・・・・・?」か
「そこにしびれる(ry」か
「ヤっちまったなぁ~♪」かとwww

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピサン

> TRPGとTRPG動画は別物!ちぃ、理解した!(・∀・)

 動画も十分参考になりますぜ!
 閣下がおっしゃる全員楽しければ勝利、を目指しませう!


> > レッドドラゴン
> ご覧になるなら11月末に第3夜が完結しそうなので

 おぉ!?その書き込みみて、とりあえず見るの止めました。
 変にお預け食らってもアジャパーですので(^^;


○ツジさん

> ありゃ。参加確定してるとばかり思ってましたがw

 まぁ、確定してますが、一応の承諾を取るくらいにはスジを通させて下さいw

> >ツジさん:幅広く各ジャンルに精通している強力なツッコミ
> むしろ、↑に対してこそツッコミたいw
> オイラはボケの・・・はず・・・?

 ウホッ!良いツッコミ!

> はっ!?
> ツッコミを誘導されている!????

 強いられているんだッ!

> 知る人ぞ知る、なネームド祭りw
> 月刊誌を読む感覚で楽しめるかと(いまのところ月末更新のようです)

 ふむふむ。それは非常に楽しみですぞ!
 アピさんの助言も考慮して、次の更新後、一気読みしたいと思います!


と、ルールの飲み込み、ようやく完了。
現在、シナリオを組み立て中です。
開催できそうな見通しが立ったら、皆さんの予定と調整しつつ開催日メールいたします!
 
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング