Page up▲

東芝電子書籍リーダー BookPlace DB50 価格改定

AMAZON Kindleの発売以降、
楽天 koboの価格改定、及び新製品の発表
ソニーのReaderの価格改定と、
動乱の渦中にある電子書籍業界。


今度は東芝の電子書籍リーダー「BookPlace」が価格改定を発表した。

BookPlace.jpg

価格改定されるのはBookPlace DB50と言う商品で、
21,900円から15,900円に5,000円OFFとなる。
また、BookPlaceで利用できる5,000円分のポイントも別途付属するとの事。
(そう考えれば実質10,900円と考える事もできる。)

気になったので少し商品を調べてみた所では、
楽天 koboやAMAZON Kindle WhitePaper、ソニー Readerと違い、
電子ペーパー(E.Ink)画面ではなく、あくまで液晶画面である。

また独自OSの為、GooglePlayからアプリがインストール出来ない点も含めて、
KindleFireに立ち位置が近い。
(でも「電子書籍リーダー」としての毛色はBookPlaceのほうが強い。
 電子書籍リーダーの特性が高い、と言うよりかは、
 ソレ以外の能力が無い、と言う意味において。)

KindleFireもBookPlaceもAndroidベースなんだから、
もっと自由を、と思うのだけれど、改造しろと言う事だろうか(^^;

ちなみにBookPlaceのベースOSのAndroidのバージョンは2.3.4と低い。
(KindleFireは4.0)
NaotenもBookPlaceの存在を今日はじめて知ったくらいだから、
きっとあまり有名では無いのだろう。

電子書籍サービス「Raboo」の閉店に関わる購入書籍の扱いなどが問題になっている昨今。
ユーザーとしては運営会社の健全性や、
長期運用されるサービスなのか等も考慮しなければならない。

戦国時代ではあるが、そこに生きる民草である我々は、
どの戦国武将に仕えるのか、誰が生き残るのか、
電子書籍を買う、と言うことは、
そう言った事を考えるのもきっと重要なのだと思う。

関連サイト
電子ブックリーダー BookPlace(公式)
 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS