いやー!やっぱ戦闘が多いと楽しいなぁ!
っと、言うわけで第十九話を見た感想です。


ソードアートオンライン19_0077
YUIは可愛いなぁ…う、うふッ!うふふふふッ!!!(壊


(以下、追記へ)
冒頭、リーファの元にレコンから何かを掴んだ気配のメッセージが届く。

ソードアートオンライン19_0001
「やっぱり思った通りだった。」を打つ暇があったら、核心を先に書け、と。


ここで後方から迫る何者かの気配を察知したキリト。
リーファのカモフラージュ的な魔法で慌てて隠れる2人。

ソードアートオンライン19_0003
「む、胸でけえな…」 *言っていません。


異常な眼力で追尾魔法を感知したキリト。
その情報を元に慌てて攻撃魔法で使い魔を撃ち落とすリーファ。

ソードアートオンライン19_0004
プチュン、プチュン、ギャース!!(断末魔


ここまでつけられていたら今更隠れても無駄、
と言う事で、中立の鉱山都市に慌てて駆け込もうと走りだす2人。

しかし街侵入直前に魔法で石壁が召喚される。



ソードアートオンライン19_0005
とりあえず破壊しようと攻撃する脳筋。結局壊せない事をリーファに諭される。

これにより街への侵入は不可能。
追手のサラマンダー部隊も迫り来る中、戦うしか選択肢が無いと覚悟を決める2人。


ソードアートオンライン19_0010
早速飛び出すキリト。

しかし敵はキリト対策を図っており、
前衛3人が防御、中衛3人が前衛の回復、後衛6人が攻撃魔法、と万全の体制であった。

ソードアートオンライン19_0011
キリトの強靭な攻撃も、防御に集中した3人相手では中々削れない。

ソードアートオンライン19_0012
おまけに中衛による手厚い看護、及び後方からの強烈な攻撃魔法。

ソードアートオンライン19_0013
キリトが攻撃した直後の体に、敵の魔法が突き刺さる。

ソードアートオンライン19_0008
キリトの指示通り、回復に徹するリーファ。

完全に計算された包囲網に、敗北を感じるリーファ。
倒されてもスイルベーンに戻されるだけだ、

「もう、あきらめようよ!!」

とキリトに降参を促すリーファであったが、
倒される=リアル死 であるSAOで鍛えられたキリトには、
プレイヤーキャラが倒される事、そして仲間が倒されることは到底、容認できるものではなかった。

ソードアートオンライン19_0015
「俺が生きている間は、パーティーメンバーを殺させやしない!!」
キリトの両の眼(まなこ)に光が宿った。



「いやだ……!!」



キリトは敵を見据えて吠え、鬼気迫る形相で再び走りだす。

ソードアートオンライン19_0017
「生」への執着。それが彼の強さの秘密かもしれない。

ソードアートオンライン19_0018
あまりの気迫に気圧される前衛。

敵後衛の魔法を一度でも防げれば、なんとか活路が開ける。
回復魔法は捨てて、残りの全魔力を使っても構わないので一度だけ魔法を無効化して欲しいと
リーファに進言するYUI。

ソードアートオンライン19_0019
ち、小さいし、伊藤かな恵に見えてきた。ハァハァ。

魔力枯渇になれば回復魔法を捨てる事になるので躊躇するリーファであったが、
YUIの真剣な眼差しに決断し、防御魔法を詠唱する。

ソードアートオンライン19_0021
かなり高度な魔法である事が伺える。

ソードアートオンライン19_0022
FFXIVのベンチ的な何か。

ソードアートオンライン19_0023
魔法陣は敵の攻撃魔法を防ぎきり、その中で魔法を詠唱するキリトの姿が。

爆炎の中、キリトが詠唱していたのは見た目だけ変更する変身魔法、
のはずであった。

ソードアートオンライン19_0024
やっちゃえー!的なYUIが可愛い。


そこに現れたのは、
SAO第74層のボス「The Gream Eyes」に告示した姿のキリトであった。

ソードアートオンライン19_0025
It's show time.

変更点はリーチと見た目だけ、のはずであったが、
キリトが実際に死の淵まで追い込まれたほどの恐怖を与えられた相手を克明に模されたその姿は、
圧倒的なリアリティ、説得力をもってALOプレイヤーに襲い掛かった。

ソードアートオンライン19_0026
ホンゲ~~~!!

ソードアートオンライン19_0029
早いし怖いし。

ソードアートオンライン19_0030
怯えて陣形が崩れた所でズシャー!

ソードアートオンライン19_0031
サイズ比!!サイズ比!!

ソードアートオンライン19_0033
ガブソン!!

ソードアートオンライン19_0034
もはやエヴァ。

ソードアートオンライン19_0035
気を取り直し必至に詠唱を開始する後衛。しかし。

ソードアートオンライン19_0036
この怖がり様。

ソードアートオンライン19_0037
一撃で2人があっちょんぶりけ。

ソードアートオンライン19_0038
吹っ飛び距離がパネェ!!

ソードアートオンライン19_0039
着地と同時に数名アボンヌ。

ソードアートオンライン19_0040
ホンゲ~~~!!

ソードアートオンライン19_0041
あ、あがぺぺぺぺぺぺ!!!?

ソードアートオンライン19_0042
逃げようとした一団を軽く跳躍して追い越し着地。

ソードアートオンライン19_0043
ワッショイ!

ソードアートオンライン19_0044
ワワッショイ!!

ソードアートオンライン19_0045
ワワワッショイ!!!

ソードアートオンライン19_0046
ボンッ!ボンッ!ボンッ!!

ボスっぽい奴は湖に飛び降りたが強力な水中モンスターにアベシ。

ソードアートオンライン19_0078
水中でボンヌッ!!


残り一人も、エヴァのカヲル君みたいな状況に。


ソードアートオンライン19_0079
ぐ、ググググ!!

ここで全滅させては手がかりがつかめないと、
割って入るリーファ。

ソードアートオンライン19_0047
YUI「いやぁ、良い無双を見せてもらいました。」 *言っていません。

ソードアートオンライン19_0048
おらてめー!!誰に言われてやったー!?

ソードアートオンライン19_0049
ひぃぃい!?

だが、そんなリーファの脅しにも屈せず、
死を選ぼうとする敵。

まぁ、このゲームのデスペナルティは数時間で取り戻せるものっぽいですしね。

しかし、
話してくれたら今のPKで入手したお金とアイテムを全部提供するぜ?っと
持ちかけるキリト。

ソードアートオンライン19_0050
どうよ?

ソードアートオンライン19_0051
マジ?

ソードアートオンライン19_0052
マジマジww

ソードアートオンライン19_0053
うひょ!うひょひょ!!!っと笑い合う2人。

ソードアートオンライン19_0054
「男って…」と呆れるリーファ。

死が大したペナルティにならない世界で、
「死にたくなければ!」と言う脅し文句よりも
大量のお金やアイテムで釣るほうが、実際、効率的と言えます(^^;

さすがそう言ったプレイヤーの心情を理解しているキリトである。

ソードアートオンライン19_0055
交渉に応じてアイテムを受け取り、ガッツポーズして帰る彼の姿を僕は忘れない。

それによると、サラマンダー側で大きな作戦があり、
その妨げになる可能性のあるキリトが狙われた、との事。

そしてサラマンダー側の作戦に関して、
冒頭のレコンのメッセージを思い出す2人。

街に入り、一度ログアウトしたリーファは、
自分の携帯を見て愕然とする。

ソードアートオンライン19_0060
ヒッ!?ストーカー!!?


そこにまた、長田君からの着信があり電話にでる直葉。


ソードアートオンライン19_0061
電話料金相手持ちウマー!

それにより、レコンは核心的な情報を得るが、ミスってサラマンダー勢に捕まっている事、
シルフとケットシーの領主の会談が40分後に開かれる事、
そしてその会談をぶち壊そうとサラマンダーが狙っている事が判明する。

ソードアートオンライン19_0066
多分、シルフの領主様。

ソードアートオンライン19_0067
多分、ケットシーの領主様。

ソードアートオンライン19_0068
そこへ向かっているサラマンダーの一団。

これはシルフ族の問題であり、これ以上、迷惑はかけられない。
しかも場合によってはサラマンダーに与する方が、
キリトの目標を完遂するには好都合の可能性もある、と心情を吐露するリーファ。

ソードアートオンライン19_0070
だから今ここで私を斬っても、文句は言わないわ。

所詮、ゲームだからなんでもあり。
そう言った人間を腐るほど見てきたキリト。

元々は自分もそう思っていたと言う。
だけどそうじゃない。

「この世界で欲望に身を任せれば、その代償はリアルの人格へと帰っていく。
プレイヤーとキャラクターは一体なんだ。」


「俺、リーファのこと好きだよ。
友達になりたいと思う。

例えどんな理由があっても、自分の利益のためにそう言う相手を斬るような事は、
俺は絶対にしない。」

ソードアートオンライン19_0075
さすが一級フラグ建築士である。

ソードアートオンライン19_0076
なんつって!的にごまかしも忘れないフラグ建築士

こうして、2人は会談会場へと向かって走るのであった。




という訳で過去類を見ないほどの画像数に、かなりの時間を費やしたNaotenです。


今回のキリトの変身に関して。

元々、キリトはThe Gream Eyesと同格の戦闘能力をもっているので、
内面的な格はほぼ同等な訳ですよね。
それがモンスターの外形を通して、より他プレイヤーに伝わりやすくなった、
と解釈しています。

まぁ、あの戦闘力でリーチが伸びるだけでも相当なパワーアップだとは思いますけども(^^;



それと魔法によって敵に出された石壁ですが。
あれでUO時代、退路を塞がれてPKされたのを思い出したZE!!


そんな恐怖をも思い出させる、ソードアート・オンラインに乾杯!!


関連ブログ記事
2012年夏アニメ Naoten注目作品第一話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第二話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第三話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第四話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第五話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第六話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第七話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第八話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第九話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十一話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十二話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十三話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十四話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十五話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十六話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十七話を見ての感想
ソードアート・オンライン 第十八話を見ての感想





おまけ。

今回のエンドカードは南十字星さん。
Naotenは初めて聞く方です。


endcard19.jpg
キリトが完全にラスボスポジションww


 

コメント

Tujikaze :

戦闘メインの回はやっぱりいいですね!
来週も戦闘回のはずなので期待期待!!

キリトのチートっぷりが、もはやいつものことになりつつ
ハイライトは生き残りの人との交渉かとw
キリトからしたら、たぶんはした金なんだろーなー、って部分はおいておくとしてw

襲撃には失敗した(&奇襲もばれた)けど、サラマンダーの人たちって
結構優秀?なのかなー、とか
たかだか1プレイヤーを不確定要素としてつぶしにかかる姿勢
そのためにそろえた戦力も十分
キリト無双の前にあえなくおじゃんにはなったけどw

あと、レコン(長田)はストーカー確定w


んー・・・
何か忘れているような気がすr・・・

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

> 戦闘メインの回はやっぱりいいですね!
> 来週も戦闘回のはずなので期待期待!!

 おぉ!次回も戦闘っすか!これは楽しみ!

> キリトのチートっぷりが、もはやいつものことになりつつ
> ハイライトは生き残りの人との交渉かとw
> キリトからしたら、たぶんはした金なんだろーなー、って部分はおいておくとしてw

 やっぱSAOからお金もコンバートされてますかねw

> 襲撃には失敗した(&奇襲もばれた)けど、サラマンダーの人たちって
> 結構優秀?なのかなー、とか
> たかだか1プレイヤーを不確定要素としてつぶしにかかる姿勢
> そのためにそろえた戦力も十分
> キリト無双の前にあえなくおじゃんにはなったけどw

 確かに。
 1プレイヤーに必要以上の戦力を手配するのも凄いと思いますが、
 それを行えるほど人材が豊富なのも注目すべき点かと思いました。

> あと、レコン(長田)はストーカー確定w

 あいつ!!ちくしょう!ネトゲにかこつけて電話しまくりやがってw
 メールでいいじゃねえかメールでww

> んー・・・
> 何か忘れているような気がすr・・・

 むむむ?なんだろ?w

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング