ついに解散した衆議院。
ここまでの国会に関して色々と書きたい事もありますが、
時間も調査も足りてないので、とりあえず「次」である衆議院選挙に関して。

個人的な考えで書くと、
(何も調べずに書いてるんで間違いあったらすいません。)

民主党:
 マニフェストにおける数々の嘘や、控除の廃止、
 目先だけのバラマキで増やした財政赤字等に加えて、
 公約にも掲げていない消費税増税法案を通した事に対して絶対に許すまじ。
 絶対投票しない。
 また解散に乗じて他党に潜伏を開始している議員多数。
 こちらの名簿と比較して、
 他党に逃げた民主党議員にも絶対に票を入れないつもり。

自民党:
 消費税増税に加担した政党。
 また決められない国会を推進した政党でもある。
 膨らむ膨大な赤字や年金問題など、基盤となる部分は自民党が今まで行なってきた枠組みであり、
 そもそも、民主党が政権を取ったのも、
 自民党政治に嫌気がさしていたせいであった事を、絶対に忘れてはならない。
 絶対投票しない。

公明党:
 まさに金魚のフン。そして消費税賛成党の一つ。
 元々昔の公明党の考えというのはむしろ自民党とは反していた気がするのだけれど、
 「政権与党」なんて言葉につられて言う事をひっくり返した記憶がある。
 (記憶違いだったらすまそ。)
 絶対投票しない。

社民党:
 言っている事は国民にとって悪くは無いのだけれど、気になるのは財源や実現性。
 そういう意味では第二、第三の民主党になる可能性もある。
 また憲法改正絶対反対と言う姿勢は、
 Naotenにとってはもうちょっとリベラルに行こうぜ?って思うし、
 そうじゃなければこの緊迫し始めたアジアを生き抜けない気がするよ。
 たぶん投票しない。

共産党:
 社民党と近いイメージ。
 それと憲法9条死守、日米安保条約破棄、自衛隊解散を訴えている。
 ソレに関して逆に、国防はんじゃどーすんの?と思う。
 市議選挙レベルならともかく衆議院選挙ではたぶん投票しない。

国民の生活が第一:
 消費税増税の際に、それに反対して離党した小沢グループの政党。
 消費税増税反対、原発ゼロ推進なので、その点に関しては共感できるが、
 小沢一郎と言う人間が図りかねる。
 言っている事が信じられないと言う想像を絶する政治屋(^^;
 投票しない。

新党大地・真民主:
 ザ・北海道。ノーコメ。

太陽の党&維新の会:
 結局、減税日本はわずか1日にして反故にされた。河村たかしさん可哀想に。
 それと太陽の党は実質、維新の会に吸収合併って事で?
 だとしたら数年待った平沼赳夫さん、本当に可哀想に。
 増税賛成、原発賛成、大阪中心でかなりNaotenと考えが違う。
 唯一、官僚をぶっつぶせってのは共感できる。
 でもソレ以外は賛同できないので投票しない。

減税日本:
 上で反故にされた河村たかし名古屋市長の政党。
 消費税増税反対、原発反対、減税推進と言う部分は非常に嬉しいが、
 果たして可能かどうかが最大の焦点。
 首相公選制は評価できる。
 投票してもいいが、問題は一人二人受かった所で何も変えられない点か。

みんなの党:
 渡辺喜美氏が代表を務める政党。
 小さな政府と言う事で公務員改革にかなり力を入れているのが好印象。
 消費税に関しては否定していないが、上げる前にやる事がある、と言う理論。
 減税日本よりは人数が多いし、投票してもいいが、やはり少数なため、
 一人二人受かっても、と言う問題がある。

幸いな事に太陽の党と維新の会が合体してくれたので、
票を入れたくない党と入れたい党がごっちゃにならなくて助かった。

そういう意味ではみんなの党と減税日本がくっついてくれると、
個人的に票を入れやすいのだがどうなるかしら…?

既成大型政党への不信感、新政党の乱立から、
意外と社民党あたりが票を伸ばしそうだよな。
っと言うのがありえたりして。

まぁ、お年寄りは脊髄反射で自民党に入れるんだろうし解らないけれど…。
(自民党はお年寄りに手厚すぎる。)
石破さんだったらまだ良かったんだけどね。

都民のNaotenとしては都知事選挙を兼ねたダブル選挙です。
この動乱の日本のここ数年を占う、超重要な選挙だけに、
慎重に考えたいと思うのでした。


 

コメント

Tujikaze :

小選挙区制で2大政党になるとか何とか言ってた人たちは
いま息をしているのかどうか?w
な感じで、現状超分裂&どいつもこいつも同じ穴の狢な状況
選挙後に、あれよあれよと連立だの合体だのやるだろうと

民意とか民主主義とか言いながら
たぶん、この国の政治家は、↑が一番嫌いな連中なんだろうなー、と思う今日この頃

民主主義とは、国民にとって、もっとも厳しい政治形態である
・・・という
ならば、今、問われているのは政治そのものではなく
我々国民の判断そのものが問われている、と思います

ところで、比例政党に誰も投票しなかったら
比例のみの候補者ってどうなるんだろ?
とありえない疑問w

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

> 小選挙区制で2大政党になるとか何とか言ってた人たちは
> いま息をしているのかどうか?w

 選挙区の定数+1が強くて後は弱いと言うデュヴェルジェの法則と言うらしいですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
 
 前回の選挙の1位と2位が居て、
 1位がこの3年駄目だったからと言って3位が浮上する事は無い、
 とかそんな概念みたいですね。

 でもこれって、1位と2位が共に最低限の期待を裏切らない行動をし続けてきて
 初めて適応できる法則だと思うんですよね。

 民主は嘘つき、自民は政局中心で政治に混乱をもたらし、
 これで誰が何の不満もなく票を入れられますでしょうかね。

> な感じで、現状超分裂&どいつもこいつも同じ穴の狢な状況
> 選挙後に、あれよあれよと連立だの合体だのやるだろうと

 これが一番怖いのですよ。
 その政治家の主張に感銘して投票したのに、それと相反する勢力と結集したり、
 方針を変えたりする。
 じゃあ、国民は何に投票したのか解らないじゃあないですか。

> 民意とか民主主義とか言いながら
> たぶん、この国の政治家は、↑が一番嫌いな連中なんだろうなー、と思う今日この頃

 不思議ですよね。
 誰しもが最初は大義を掲げて政治家になる、と思うんですが、
 どうしてあそこに行くと人が変わってしまうのでしょうか。
 それとも、最初から皆、だべってるだけ、いばってるだけで
 お金貰えるからって理由で(それを隠して)行くんでしょうか。

> 民主主義とは、国民にとって、もっとも厳しい政治形態である
> ・・・という
> ならば、今、問われているのは政治そのものではなく
> 我々国民の判断そのものが問われている、と思います

 この人は絶対に裏切らない。
 そんな聖人君子な人間は貧乏人の中でしか見たこと無いよ(;´д⊂)
 しかし貧乏人は政治家になれない世界に絶望した!!

> ところで、比例政党に誰も投票しなかったら
> 比例のみの候補者ってどうなるんだろ?
> とありえない疑問w

 比例代表制って、小規模な党を助ける制度、みたいなのをどっかで読んだけれど、
 個人的には国民は「人」を指名していないのに「誰か」が受かるシステムであり、
 国民から人気がないくせに政党内で実権を握っている人が受かる嫌なシステム、
 と言う認識です。

 っと、話がそれましたが、
 比例で自民党や民主党に誰も投票しなかったら老害を限りなく消滅させる事ができそうで
 大変、興味がありますぞw!!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング