トゥームレイダーは無印からのユーザーであるNaoten。
当然ながら「次」の作品も心待ちにしています。

日本での発売は一切言及されて来なかった最新作ですが、
ようやく日本でもPS3、XBOX、WINDOWSで発売する事が発表されました。
2013年と言う事だけで詳細な日程は不明ですけども。

で、日本語の吹き替えは甲斐田裕子さんがやるらしく、
甲斐田裕子さん吹き替えの日本語版トレイラーが公開されています。

甲斐田裕子
甲斐田裕子さんと言えばマリーダさん。
そして美人。


こちらがその動画。



いやー面白そうだな~!

トゥームレイダーのどこが好きなのかと問われれば、
そりゃ「謎解きやアクション」と答えるのが普通なのかも知れませんが、
Naotenは 「静寂である」 と答えます。

古代の遺跡を目の前にした時、遺跡から鮮烈な存在感を感じる一方で、
それに反比例するような強烈な静寂を感じるのです。

空気すら数千年前から固まってしまったかと錯覚する静寂、と言いますか。
上手く言い表せないですが(^^;

個人的には、もしトゥームレイダーが謎解きやアクションだけであったなら、
こんなにハマってなかったと思います。
(なぜなら謎解きやアクションだけのゲームはいっぱいあるので。)


ララ・クラフト
今作のララは21歳。初めての冒険、と言う事である。
そういえばトゥームレイダー無印の説明書にはレイラ・クラフトと書いてあったので、
ずっとレイラ、と呼んでたな~(懐


っと言うわけで、
引き続き発売を心から待ち望んでいるNaotenなのでございました!

 

コメント

トゥームレイダー初期のあの静寂感は確かに独特で面白かったです。
あれが魅力でもありました。

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○通りすがりのトレジャーハンターさん

> トゥームレイダー初期のあの静寂感は確かに独特で面白かったです。
> あれが魅力でもありました。

 この文字に表しきれない魅力が解る方が居て正直、嬉しいです!

 トゥームレイダーに限らない話ですが、
 ゲームはどんどんリッチになっていって少しずつ演出過多になっておりますので、
 もうあの感覚は味わえないのかなぁなんて、ちょっと憂いているNaotenなのでした。(ーー;

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング