Page up▲

MH3(トライ)冒険記 第09狩 ロックラックこんにちは

この記事は2009/08/15。旧ブログにて書かれた記事です。

─────────────────
タイトルの元ネタが判る人は、センスのある人だと思います。

ども、三話連続更新で、疲れてるnaotenです!

MH3には辺境のモガの村と、大勢のハンターが集う、ロックラックと言う町がある。
モガはオフライン、ロックラックはオンラインと言う事になる。

MH3には20日間、オンラインを無料で遊べる権利がついているので、
夏休み(実質二日間しかないけど)だし、ついにロックラックに行く事を決意した。

目的はコレである。


ブレインフォックス
ブレインフォックス

イベントは一週間限定なので(将来的には何度もやるとは思うが。)
この武器を手に入れるために、8/19までにハンターランクを18以上にしなければならない。

ついにココットの牙が、砂漠の町、ロックラックに足を踏み入れた。



月夜の来訪
月夜の来訪

やはり「村」と違って、「町」は大きい。
街門や、宿屋通り、市場に工房等、各種施設が取り揃っている。



どこかノスタルジックな町並み
どこかノスタルジックな町並み

酒場へと通じるトンネルは中央通り。


中央通り
中央通り

一人、町の探索を続けるナオテンであったが、
我がロックラック入りをすばやく察知した猛者が2名、急遽駆けつけてきた。



ロックラックこんにちは
ロックラックこんにちは

運命の赤い稲妻 RAJA RAMと、ココットの新たな英雄 cocoteaである。

3人で揃うのはミナガルデの街以来である。
(ココティとはドンドルマ以来。)

再会を喜び合う3人。


異様な雰囲気
異様な雰囲気

ハンター装備で身を固めた二人を見て、少し前の自分を投影し、涙腺がゆるむ。


さらに町探索を続ける3人。

自分に与えられたハンターハウスに入って愕然とする!!



馬小屋
馬小屋

トイレ、風呂共用。しかも隣の部屋と相部屋。
余りの粗末なつくりに空いた口がふさがらない…。


のし上がってやる!!

その思いを胸に、ナオテンは部屋を出た。

いつか、あんな豪邸に住んでやる!!


のし上がってやる
のし上がってやる


折角、3人で揃ったのだから、なんか手ごろなのやろうぜ!
っとなり、ボルボロスを討伐する事になった。


早速いやがった!!かかれ野郎ども!!


ボル01
ボル01

オレとしては手馴れた敵であるボルボロスだが、
他の二人はほとんど対戦したことが無いとの事で、悲鳴をあげていた。

しかしそこは運命の赤い稲妻とココットの新たな英雄である。
すぐに奴の動きを見極め始め、動作が機敏になっていった!


ボル02
ボル02


ボル03
ボル03

我ら三人に敵なし!!
そう思わせるには十分な戦いであった!!

ロックラックで我等を見かけた時はお手柔らかに(^^;


いざ、狩りの世界へ。
それではまた。

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS