琴浦さん第三話を見ての感想です。

なんつーか。
ホンモノだった。

琴浦さん03_0007
このアニメ、ホンモノ…です!!

(以下、追記へ。)

 
前回、公衆の面前で告白まがいの事をした真鍋くんなので、
冒頭からクラスのその他大勢の格好の餌食に。


琴浦さん03_0001
典型的なイタズラ。

琴浦さん03_0002
琴浦さん可愛いなぁ…。


しかし、そこは我々の真鍋くんである。

「何考えてんだお前ら!!」

っと男子全員を一喝。

お?
「こいつなんか彼女じゃねえ!」とか否定して、
女の子を傷つけるありがちな展開か!!?

しかし真鍋くんは違ったのである。

「ハートが足りないじゃないか!!!」

琴浦さん03_0003
その発想はなかった!!


「ここ大事なところだろ?解ってんのか!?」

これには全員、

「す、すみませ~~~ん」

と謝罪。



琴浦さん03_0004
ハッキリ言うよ。真鍋くん。かっこよすぎ。

「たく!どいつもこいつも!相合傘ってもんを解っていないんだよ!!」
と、さらにハートをいっぱい加筆修正を施し続ける真鍋くんに、琴浦さんも赤面。


琴浦さん03_0005
「お願いだから、もうそのへんで…。」

まぁ、例によって例のごとく、
こんなイチャイチャ展開を快く思わないのは森谷さんである。


琴浦さん03_0006
ですよねー(^^;

一方、ESP研の面々は親睦を深めて行き、
御船部長「真鍋に弁当作ってあげれば??」
琴浦さん「赤面」と言う萌え展開を経て本日はカラオケに行くことに。

人前で歌ったことが無い、と歌うことを拒否していた琴浦さんだったが、
皆の期待に答えるべくマイクを握る。

当初、自信なく小声で歌っている間は
なかなか良かったのだが…。

琴浦さん03_0008
コシコシコシ!!(合いの手

だんだん気が大きくなって、
声量が上がってくるとともに、音程が果てしなくずれてゆく。

琴浦さん03_0010
ボエー!!

異変に気づき始めるメンバー。

琴浦さん03_0009
う!?

そして!!

琴浦さん03_0011
室戸心の声(…こ、これは……)

琴浦さん03_0012
御船心の声(…想像以上に……)

琴浦さん03_0013
真鍋心の声(…どうしようもなく……)


一同心の声(音痴!!)


心の声ですけどね。
聞こえちゃうんですね琴浦さんには(;´д⊂)ぶわわ


琴浦さん「う、うわ~~~~~ん!!?(号泣」

琴浦さん03_0013b
こういう時、心を隠せないのは辛い(^^;

音程を外して歌ってる金元寿子さんには激萌えですけどね!!

帰り道。
こんな当たり前な日々が今までなかった琴浦さんは
現状がなんて幸せだろうか、と真鍋くんに心情を吐露する。

琴浦さん03_0014
「だからね、私、これまで生きてきた中で今が一番嬉しくて楽しいよ!」

しかし、そこは真鍋くんである。

「ば~か!
 嬉しいのも楽しいのもこれから先いくらだってあるんだぜ?
 今が一番なんて、みみっちいこと言うなよ?」

お、おっとこまえー!!

ここで琴浦さんの脳裏にカラオケボックス前で別れ際、
「You!告っちゃいなよ!」と御船部長から言われた事がよぎる。
そして勇気を振り絞って想いを告げようと歩み寄る!!

「ま、真鍋くん………!!」

琴浦さん03_0015
こ、これはカップル成立なのか!!?



しかし!!

超絶なイケメンフェイスの真鍋くんの脳裏からお約束のアレが!!



琴浦さん03_0016
「きゃー!オオカミさん、食べないでー!」

琴浦さん03_0017
「た、食べて欲しいから家にあげたんだろぉぉ!!?」


はい、別れ際に
「送り狼になるなよ?」と副部長に言われていた事を、
真鍋くんも思い出していた、と言う壮絶なオチでした(^^;;;


「だから、家には上げないって言ってんだろ!?このエロスが!!」

「わ、ワイルドシープ!!?」

琴浦さん03_0019
もはや妄想はお約束。

さて。
平和パートでしたね。

このアニメの恐ろしくも面白い所は
平和パートと鬱パートの展開曲線の差でございます。

とてもとても不穏な空気が。

明日のお弁当を作ってあげると琴浦さんに言われて有頂天の真鍋くん。
お弁当のおかずの買い出しに商店街で別れる事に。

琴浦さん03_0022
うぉお,なんか嫌な予感が!?

背後には不審な姿が!!
あ、危ない!!琴浦さん!!?


琴浦さん03_0023
な、な、な、なんすか!!?

完全に琴浦さんの貞操の危機を感じていたNaotenでしたが、
実際、襲われたのは、なんと真鍋君だったのである。


琴浦さん03_0025
屈強な男4人に拘束される真鍋くん。


黒幕は森谷さん。

「可愛さ余って憎さ百倍」の結果なのか、
この事件を上手く利用して真鍋くんを助ける感じで印象操作を狙ったのか、
はたまた「黒幕は琴浦さん」的な流布をしようとしたのか、
もしくは責任を感じた琴浦さんが真鍋くんから離れていくのを計画したのか、
しかし好きな男を痛めつけると言う
森谷さんの心情は掴みきれていないのですが、
あくまでほんのちょっぴりだけ痛めつけるのが目的だった様です。


琴浦さん03_0024
ストーカー被害にあっていると嘘をつき、門下生を利用。

しかし、相手が悪かった。
相手はあの真鍋くんである。

黙って殴られているだけでは済まず応戦。

本気で襲い掛かってくる相手に手加減など出来ず、
これによりちょっぴり痛めつける作戦は失敗。

4名でフルボッコの刑に。


しかし、不意打ちな所で4名相手にここまでダメージを与える真鍋くんも真鍋くんである。



琴浦さん03_0026
少なくとも4名とも顔面パンチを食らっている模様。2名は満足に歩けないレベル。

これには森谷さんも超動揺する。
軽く傷つけるだけで良かったのに、と。



翌日、朝の時点で先生から真鍋くんが怪我をして入院した事が明かされる。

琴浦さん03_0027
ちょっとした事故だそうだ。と語る先生。

生徒に心配をかけまいとオブラートに包んで語る先生であったが、
しかし心の声が読めてしまう琴浦さんである。

全てを理解してしまう。

琴浦さん03_0028
事故なんかじゃない!!?と気づく琴浦さん。

そしてさらに異変に気づく琴浦さん。
もう一人、尋常ではない思考を張り巡らしている人間が居たのである。


あたしのせいじゃない。
あそこまでやれなんてあたし言ってない…



琴浦さん03_0029
!!?

違う、あたしが悪いんじゃない!!

琴浦さん03_0030
流石に事の重大さに顔面蒼白の森谷さん。

立ち上がる琴浦さん。

琴浦さん03_0031
ガン見


み、見てる!!?どうしよう!?バレてる!?
全部、やだ、全部知られちゃう!!?
違うの、あたしこんなつもりじゃ……


さぁ、琴浦さんの怒りが爆発するのか?
っとその時、意外な言葉が琴浦さんの口からこぼれた。




「大丈夫だよ。」

琴浦さん03_0032
だって彼女には森谷さんが心底後悔している事も、ちゃんと解るのだ。


「真鍋くんなら、きっと大丈夫。」


琴浦さん03_0034
心配でしょうがないでしょうにこの子ったら(;´д⊂)ぶわわ

そう言い残すと病院へ向かう琴浦さん。

残された森谷さんは自問します。

どうして?なんで何も言わないの?なんであんな顔するの?

そこにふと、真鍋くんが琴浦さんの事で言っていた言葉を思い出します。

「あいつは何も言わない。
 あいつは全部、自分で抱え込んじまうんだ。」



あたしは馬鹿だ…。全部真鍋の言うとおりじゃない…!!

この時点で既に、琴浦さんを高度に理解していた真鍋くんと、
真鍋くんは大丈夫だと信じる琴浦さんの絆に完敗を感じたのか、
はたまた自分の愚かさに辟易したのか。

森谷さんは涙を流します。

琴浦さん03_0035
両方、あるかも知れんね。


一方、学校を飛び出し病院へ到着する琴浦さん。
真鍋くんの病室へたどり着き、
彼が(体こそボロボロですが)変わらず元気である事を確認します。


琴浦さん03_0037
真鍋くん心の声(やっぱり白衣の天使はたまんねーなー!!)

安堵したのもつかの間、相変わらずのエロスの貴公子っぷりに
一瞬、ムッとする琴浦さん(^^;


琴浦さん03_0038
ぬぬぬぬ。する琴浦さん可愛い。

ごはん、あーん!してくださいよ~!と白衣の天使に甘えるが、
彼女にやってもらいなさい。と軽くあしらわれる真鍋くん。
「彼女は居ない、絶賛片思い中」と笑う真鍋くんは、
それで琴浦さんの事を思い出したのか、こんな事を思い描いた。


(マジで昨日、琴浦いなくて良かったよな。
 巻き込んで傷つけずに済んだ。

 そうさ。
 琴浦が傷つく必要なんて、もうないんだ。
 いや、本当、俺だけで済んでよかったわ~。)


それに心動かされる琴浦さん。

(真鍋くん。違うの…巻き込んだのは…)

琴浦さん03_0040
巻き込んだのはむしろ自分である、と考える琴浦さん。

貴方が守ってくれるから、私は幸せだった。
このまま変わっていけると思った。
でも、そうじゃないんだね。
私の代わりに貴方が傷つくだけなんだ。

知っていたのに…。
私の周りの人は、みんな不幸になるって…。
なのに気づかないふりをして、真鍋くんに甘えていた…。

森谷さんも私が居たからあんなに追い詰められた…。
誓ったのに…。
もう誰とも関わらないって…、それなのに!!!

ごめんなさい、真鍋くん。
ごめんなさい、森谷さん。

だからどうか、私のことは忘れて下さい。
私はもう……。


琴浦さん03_0041
う、ぅう、なんて不憫な子や……。

そして今回の物語は、真鍋くんの独白で幕を閉じる。


ほどなく俺は退院した。
でも、そこにはもう琴浦の姿は無かった。


琴浦さん03_0042
転校?休学?退学?


家も引き払い、どこへ行ってしまったのか、結局わからずじまいだ。

解らないだらけの中、1つだけ解っている事がある。



琴浦さん03_0043
お、重いぃぃ!!(涙


それは…。


琴浦さん03_0044


俺はあいつを、守ってやれなかったんだ。


琴浦さん03_0045








涙


ううぅう、な、なんやねん、これ、チク…ショウ。
うぅ…、こ、こと、琴浦さ…うっ、なんで、い、いなぐ、
うぅ…オェ、ヒック、なんでいなぐなっぢまったんだよぉぉう(;´д⊂)ぶわわ



これで最終回だったら精神が崩壊してたよヽ(;´д`)ノ
次回?余裕で見るに決まってんでしょうがぁぁぁ!!!!


関連ブログ記事


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング