さて、最近ようやく物語が動き始めたアニメ版のROBOTICS;NOTESですが、
パソコン工房からあき穂とフラウのデザインのノートPCが発売したそうです。

どれ?



ファッ!!?



あき穂01
あき穂デザイン。

フラウ01
フラウデザイン。





どう考えてもフラウ一択な気がしますけど!?

(以下、追記へ。)

 

 

天板のデザインは上記の通り、あき穂、フラウの2パターンで
ハードウェアの構成としては3パターンあるみたいでそれぞれこんな感じ。

構成ハイエンドスタンダードネットブック
OSWindows 7 Home Premium
64bit32bit
CPUCore i7-3630QM(2.4GHz)Core i3-3120M(2.5GHz)Atom N2800(1.86GHz)
チップセットIntel HM76 ExpressIntel NM10 Express
GPUGeForce GTX 650M(1GB)CPUに機能付属
メモリ8GB4GB
記憶装置SSD 120GBHDD 500GBSSD 120GB
ドライブBD-ROM/DVDコンボドライブ無し
I/FIEEE 802.11b/g/n、
Gigabit Ethernet、
SDカード/メモリースティックスロット、
USB 3.0×2、USB 2.0、USB 3.0/eSATAコンボポート、
音声入出力、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力
IEEE 802.11b/g/n、
Ethernet、
30万画素Webカメラ、
SDカード/MSスロット、
USB 2.0×3、
音声入出力、
ミニD-Sub15ピン
画素1,920×1,080ドット表示対応15.6型光沢液晶1,024×600ドット表示対応
10.1型光沢液晶
サイズ約W374×D250×H16.3~41.4mm
(約2.8kg)
約W266×D185×H18.5~26.6mm
(約1.2kg)
バッテリー約2時間30分未公開
価格160,000円120,000円79,800円


この他、外箱がROBOTICS;NOTES仕様になっていたり、
ROBOTICS;NOTESマイクロファイバークロスがついてきたりするみたい。

robotics_case_b.gif



しかし結構割高に感じてしまうなぁ。

少し前に、初音ミク仕様のタブレットも発表された訳だけれど、
こちらも性能に対して価格が高かった。

ミクタブレット
発売日は4月15日、定価39,800円でございますお客様!

今後、こう言ったコラボ的な製品は増えていくと思うのだけれど、
色々と手間をかけて少数生産しているから価格が高くなるのはしょうがないとも思う。

増産すれば価格が安く~とも思うけれど、
こう言った製品は希少価値も重要だとも思うしね…。

難しい問題です。

しかし…。

せめてデザイン、描き下ろして欲しかったよね?


ブシロードあき穂 ブシロードフラウ
既存画像でした、本当にありがとうございました(;´д⊂)
 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング