海賊無双2

海賊無双2、ようやくパイレーツログモードも最終章前までクリアしました。

いやー。かなり面白い。
前作とはなんだったのか。

最終章はロック解除に何か条件が有るようで、
スグにはプレイできなさそうなのですが、
とりあえずそこに至るまでに使用出来たキャラクターを全員操作してみたので
その辺りの操作感を書いてみたいと思う。

勢力名前
麦わらの一味モンキー・D・ルフィロロノア・ゾロナミ
ウソップサンジトニートニー・チョッパー
ニコ・ロビンフランキーブルック
王下七武海勢力
(元、及び部下も含む。)
ミホーククロコダイルバーソロミュー・くま
ジンベエハンコック黒ひげ
トラファルガー・ローバギーペローナ
海軍
(元も含む。)
赤犬黄猿青雉
ガープスモーカー
四皇勢力
(部下も含む。)
白ひげマルコポートガス・D・エース
その他勢力エネル
文字が白いのは、最終章直前ではまだ操作できないキャラクター。

順番に簡易レビューしてみる。
なおレビュー中に掲載しているステータスは、
ステータスの上限がキャラクターごとに違うみたいなので、
それを目視ですがランク化してアルファベット表記しています。


(以下、追記へ。)

 
麦わらの一味
モンキー・D・ルフィ
攻撃力:A 防御力:A 属性:アタッカー

リーチ長い、連打性能高い、突進力有りと無双の申し子的強さを持っています。
スタイル中は敵陣で適当に□連打してるだけで仲間ゲージ貯まります。
強いて弱点を挙げればスタイル中○のゴムゴムの暴風雨が真上に向けて発動なので、
敵をふっ飛ばした後に使うとカス当たりになりやすい。
ふっ飛ばし攻撃前に○を押すか2回くらい前方にステップしてから使うと良い。
ちなみにストーリー的には空気。
(本作では主人公補正で無理やりストーリーに絡んでくる事が少ないので、
 ある意味、こんなワンピゲーは新鮮かも知れません。)

ロロノア・ゾロ
攻撃力:A 防御力:A 属性:アタッカー

加入が遅い事を除けば、麦わらの一味の主力というだけある戦闘力。
□連打で仲間ゲージ貯めやすい。
スタイル発動中の敵でも△△△の三百六十煩脳鳳で割りと戦える。
弱点というか、R2技の死・獅子歌歌が使いづらい。悲しい。

ナミ
攻撃力:B 防御力:B 属性:テクニカル

各種攻撃で雲をつけてR2で落雷でトドメ、
と言う感じの変則的キャラクター。
でも、なんかそれだとダメージが安定しない。
単体で落雷が打てる△△△や□□□□△で
戦ったほうが強い印象。

ウソップ
攻撃力:B 防御力:B 属性:テクニカル

遠距離戦が強く、スタイル:アタッカーの敵に比較的優位に戦える。
△△□□の緑星「サルガッソ」が中々使える感じ。
R2設置のラフレシアはレバーニュートラルとレバー入れで設置位置が変わる。
各種攻撃をキャンセルして発動するとダメを伸ばせる感じ。
弱点は接近戦。囲まれないように立ちまわる必要がある。

サンジ
攻撃力:A 防御力:A 属性:アタッカー

ゾロ同様、加入の遅い一味の主力。
自身が空中に浮く技が多く、最初は扱いづらいかもしれないけれど、
R2の空中歩行(スカイウォーク)と組み合わせると上下に動いて鬼。
特に、テクニカルタイプのキャラの仲間で呼び出す(時間が遅くなる)と、
□□△→R2→□□△→R2→……
でゲージが続く限り無限コンボで満タンからボスを撃破出来る強さ。
自身がテクニカルタイプじゃない事が悔やまれる。

トニートニー・チョッパー
攻撃力:B 防御力:B 属性:テクニカル

□系の攻撃がリーチが短い印象。
△系の攻撃の柔力強化(カンフーポイント)が主力と感じた。
スタイルアクション中は△△□□で角強化(ホーンポイント)で
結構、仲間ゲージを溜められる。
R2の診断(スコープ)で敵の防御力を下げられるので火力不足を補える。

ニコ・ロビン
攻撃力:B 防御力:A 属性:テクニカル

トレバトの時の攻撃力A評価が懐かしい。
普通はこれさえ出しておけばなんとかなる、
と言う技が各キャラにはあるのだけれどロビンにはソレがない。
すべての技の範囲や特性を理解して立ちまわることが求められる玄人向けキャラと感じた。
(技は遠近とひと通り揃っている。)
スタイル発動中は△△□□が仲間ゲージを稼ぐのに適している気がする。
普段使うと大体、敵に止められる(;´д⊂)
必殺技2の二輪咲き「グラップ」の射程と範囲が絶望的なので注意。

フランキー
攻撃力:A 防御力:B 属性:アタッカー

今回のフランキーはとてもスーパー。
前作のコーラシステムが廃止されて純粋にパワーアップ(笑
間違いなく強技なのが□□△のウェポンズ左。
3段目以降は飛び道具なのでスタイル中のボス戦にも強い。
特にスタイルアクション中の□□△△は凶悪で、
仲間ゲージ即カンスト、ボス瀕死。
必殺技1が範囲、必殺技2が前方範囲と使いやすい。
弱点はルフィ同様、スタイル中の○が上方攻撃と言う点。

ブルック
攻撃力:A 防御力:B 属性:テクニカル

ブルックは連続攻撃を最後まで繰り出すとアンガルド状態となり自己強化される、
と言う事なのだけれど、正直、よく解らなかった(^^;;
とりあえず□□△△の夜明歌・クー・ドロアがめっぽう強い。
特にスタイル中は後光がさすレベル。


王下七武海勢力
ミホーク
攻撃力:S 防御力:S 属性:アタッカー

□連打だけでおかしいくらい強い。
どうやら□□□□□の後に何回か□□□□□が繋がるみたい。
で、□□□□□を出し続けてると剣がどんどん光る。
限界まで光るとそれ以上□□□□□は続けられないので、
頃合いで△ボタンでフィニッシュ。剣の光具合によって、フィニッシュ技が変化する。
とりあえず、ボスが紙くず。鷹の目恐るべし。
アタッカータイプのスタイルを発動されると少しキツイ。
冷静に攻撃を見極めてΣマークに反撃を。

クロコダイル
攻撃力:A 防御力:A 属性:テクニカル

技表に「オススメ」と書いてある技が弱い。
で、「オススメ」と書いてない技が強い。最初はバンナムに怒りを覚えた(笑
スタイルゲージを吸収できる稀有な能力を持つ強キャラ。
□□□△の砂嵐(サーブルス)、
□□□□△の砂嵐・重(サーブルス・ペザード)の2つの技が凶悪で、
威力、飛び道具特性ともにクロコダイルの主力。
発動後、前ステップを踏むと砂嵐の中で安全に戦えるなんて芸当も。
またこの技はスタイル中に敵陣に使うと仲間ゲージが一瞬で貯まる。
それと△□の三日月形砂丘(バルハン)は、スタイル吸収は魅力的だけど、
スキだらけなので乱戦中は封印安定。敵が1匹ではぐれてる時等に美味しく頂きます。
△△△の砂漠の金剛宝刀(デザートラスパーダ)は
範囲広い遠距離攻撃で優秀だけど威力が低い。
必殺技2種類はいずれも範囲が広く穴がない。

バーソロミュー・くま
攻撃力:A 防御力:A 属性:テクニカル

ニキュニキュの実の能力で相手を浮かす、みたいな事が書いてあるのだけど、
思ったほど浮く感じがしない。
□△系の圧力砲あたりがギリギリ浮く感じか?
(でも□△系は誰でもだいたい浮かせ技。)
スタイルアクションの□□△△はなかなか強い。
スタイルアクション以外では
□□△△を習得するのが遅いのでそれまでは気合と言う印象だった(;´д⊂)

ジンベエ
攻撃力:A 防御力:A 属性:アタッカー

□□□□□の五千枚瓦正拳がとにかく魅力的で狙っていきたい。
隙が大きく、乱戦時やボス戦では難易度があがるが、
それでも五千枚瓦正拳は魅力的。ボスに当たると脳汁が出る。
搦め手として△□あたりのジンベイサメ攻撃が範囲があって使える。
弱点は絶望的な足の遅さとステップ距離の短さ(;´д⊂)

ハンコック
攻撃力:A 防御力:A 属性:アタッカー

石化。コレに尽きる。
石化はボスにもかなり通りやすいので、
石化させまくって一方的な暴力()が楽しめる。
ただ、石化技の発動はいずれも隙が大きく、
雑魚に囲まれていると不発に終わる事も多い。
スタイルアクション中の□□△△の威力は特筆に値する。
揺れも特筆に値する。

バギー
攻撃力:C 防御力:C 属性:テクニカル

攻撃回数、範囲の広さが優秀。
主に□が手を切り離す感じ。
△が下半身を切り離す感じ。
切り離し中も自由に行動できる。
ステータスが恐らく最下位。それを手数で補うそんなキャラクター。
ダッシュがバギーカーになるのもグッド(笑

ペローナ
攻撃力:C 防御力:B 属性:テクニカル

相手をネガティブにさせて動きを封じて
ダメージを与えていくタイプ。
とは言え、中々敵がネガティブにならないし、
攻撃力の低さも相当なので厳しい。
しかし専用スキルが2つも存在するので、
ペローナ愛がある人はネガティブ率アップと、
ネガティブな敵へのダメージアップスキルをつけてふんばろう(^^;


海軍
青雉
攻撃力:S 防御力:S 属性:テクニカル

びっくりするくらい強い(^^;;;;;;;;;;;
□□△△のアイスタイムが主力。
スタイル中の敵には△から派生する豊富な各種飛び道具で応戦。
□□□□△のアイスエイジの範囲の広さに目を疑った。
さすが海軍最高戦力と言われるだけあります。

ガープ
攻撃力:S 防御力:A 属性:アタッカー

攻撃力が高い。
掴み主体だけど□△で乱戦でもなんとかなる。
スタイル発動後、□△で上手く敵将を掴んだら、
半分くらいライフを削る事請け合い。
R2でスタイル対策として一応、
飛び道具として砲弾をぶん殴り放つ事が出来る。

スモーカー
攻撃力:A 防御力:A 属性:テクニカル

恵まれたステータスと多彩な攻撃を持つのだけれど、
決定打に欠ける、と言う印象。
(実際、煙自体は原作でも殺傷力低いものね。)
それでも△△△等の優秀な範囲技はあるので、
対雑魚戦ではかなり強い。
ボス戦ではR2の煙設置が多分、キモなんだと思うんだけど、
まだ使いこなせていない(^^;

四皇勢力
マルコ
攻撃力:A 防御力:S 属性:アタッカー

マジマルコ、最強伝説。だよい。
このキャラほどSランクを取りやすいキャラクターも居ない。
ほとんど別ゲーになる。
理由はその想像を絶する攻撃範囲と移動距離と滞空性能。
おまけに必殺技には体力回復機能付き。
△□□を連打しているだけで画面内の敵が消滅する。
唯一の弱点はその移動の激しさのせいでボスを狙えない事。
そのあたりは技を絞ることで対応したい。

ポートガス・D・エース
攻撃力:S 防御力:A 属性:アタッカー

ボタンを押すタイミングで威力が変わる、
と言う前作に引き続き戦い方に特徴のある玄人向けキャラクター。
だけど基本性能が高いので素人が使っても強い。
連打系攻撃、ぶっ飛ばし系攻撃、空中コンボ系攻撃、
飛び道具系攻撃、設置系攻撃、カウンター系攻撃と
攻撃のバリエーションも極めて多い。
なんで死んだし…うぅ(;´д⊂)




とまぁ、こんな感じ。
他のキャラクターももうすぐ出現しそうなので、
プレイしてみたら操作感を追記or新記事でも書きます。

総評として今回は、
よく本拠地が陥落しそうになったり(笑)
自軍の武将がほっとくと敗走したり、
マップが良い感じで広くなってたりと
往年の真・三國無双クオリティを持った名作の手応えを感じております。

まだ難易度普通でしかやっていないのですけど、
友人と難易度上げて遊んでみたい、そんな良ゲーでございました!


関連記事
PS3 ワンピース 海賊無双2 パイレーツログクリア後キャラレビュー
(↑今回の記事以外のキャラのレビューです。)


左からPS3通常版、PS3限定版、PSVita版となっとります。

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング