今年の6月27日に3DSで発売予定の「さよなら海腹川背」。

さよなら海腹川背ロゴ

購入予定ではあるのですが、
いくつか気になる事があります。

(以下、追記へ。)

 
まず新キャラクター。

さよなら海腹川背
そもそも新キャラクターは必要なんだろうか?



例えば一番右の子は以下と説明があるのですが

のっこ


なんか設定テキトーじゃない?

と怯えてしまう訳です。
名前も「よこやまのっこ」ですからね。
どこの元府知事だよ!?みたいな。


続いてゲーム中のキャラクターの造形。

例えば旧作等ではキャラデザの近藤敏信さんの
「イラストチック」なキャラクターがゲーム中を動きまわる訳ですが、
本作では「3Dモデルチック」なキャラクターが採用されています。

3Dのっこ
のっこさんの3Dモデル。

さよなら海腹川背ゲーム画面
こちらは「さよなら海腹川背」の開発中ゲーム画面。
川背さんだけでなく敵も3Dモデル化している。
そこが気になってしまうのは旧作のイラストチックから来る独特の雰囲気が好きだったのもある。


別に3Dモデルである事に不満はないのですが、
PS初期を連想させるような雰囲気に一抹の不安を感じるわけです。

にとうしんでん
例えば「にとうしんでん」なんかに通ずるモノがある。ちなみに1996年の作品。

重要なのはあくまでゲーム本編なので、
そこがしっかり出来ていればまったく問題ないのですが、
わざと醸し出している気配すらある地雷臭に、
全て杞憂であって欲しいと、そう願わずにはいられないNaotenだったのでした。


ちなみにこちらがデビュートレイラー。







 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング