Page up▲

3DS さよなら海腹川背 気になる事

今年の6月27日に3DSで発売予定の「さよなら海腹川背」。

さよなら海腹川背ロゴ

購入予定ではあるのですが、
いくつか気になる事があります。

(以下、追記へ。)

 
まず新キャラクター。

さよなら海腹川背
そもそも新キャラクターは必要なんだろうか?



例えば一番右の子は以下と説明があるのですが

のっこ


なんか設定テキトーじゃない?

と怯えてしまう訳です。
名前も「よこやまのっこ」ですからね。
どこの元府知事だよ!?みたいな。


続いてゲーム中のキャラクターの造形。

例えば旧作等ではキャラデザの近藤敏信さんの
「イラストチック」なキャラクターがゲーム中を動きまわる訳ですが、
本作では「3Dモデルチック」なキャラクターが採用されています。

3Dのっこ
のっこさんの3Dモデル。

さよなら海腹川背ゲーム画面
こちらは「さよなら海腹川背」の開発中ゲーム画面。
川背さんだけでなく敵も3Dモデル化している。
そこが気になってしまうのは旧作のイラストチックから来る独特の雰囲気が好きだったのもある。


別に3Dモデルである事に不満はないのですが、
PS初期を連想させるような雰囲気に一抹の不安を感じるわけです。

にとうしんでん
例えば「にとうしんでん」なんかに通ずるモノがある。ちなみに1996年の作品。

重要なのはあくまでゲーム本編なので、
そこがしっかり出来ていればまったく問題ないのですが、
わざと醸し出している気配すらある地雷臭に、
全て杞憂であって欲しいと、そう願わずにはいられないNaotenだったのでした。


ちなみにこちらがデビュートレイラー。







 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS