Page up▲

新MHF狩猟日誌 Vol.069 その一歩

以前、「真冥雷獄重砲【玄鷹】」の入手を目標にすると
高らかに宣言したNaotenであったが、現実は甘くなく足踏みしていた。

真冥雷獄重砲【玄鷹】
かの武器を手にする日は来るのか。


足踏みとは即ち 「覇種ドラギュロスのソロ討伐が滞っていた」 と言う事である。


(以下、追記へ。)

 

何故に覇種ドラギュロスを倒せないのか?
ぱっと思いつく理由を挙げれば、

・対覇種用に作成したヘビィボウガン「弩岩獄重弩【狙熱射】」が余りドラギュロスに向いていない可能性。
(もっと言うとヘビィボウガンそのものが向いているかどうかと言う話も。)

・ヘビィボウガン秘伝防具の紅白が揃っていない為、大秘伝スキルが発動していない事による火力不足。

・覇種防具は前衛向きのものしか作っていない。

・ヘビィ以外の覇種武器は何を思ったかNaoten的に練度の低いガンランスを作ってしまった。


あたりだろうか。



解決策としては

・ヘビィボウガンの紅白秘伝を揃える。

・練度の高い剣士向け覇種武器を作る。


となり、時間の関係で後者を選ぶことにした。


Naoten的に「練度の高い」と言えば間違いなく大剣になる。
この武器種の強弱はさて置いて、
剣士系で一番上手く扱えるのはコレしかない。


という訳でFコースが無料開放中なのも追い風に、
作成難度の低い覇種武器「弩岩獄大剣【重何断】」を鍛えあげる。

弩岩獄大剣【重何断】g
この大剣……スゴ味がある!!(ブチャラティ風

弩岩獄大剣【重何断】
低いのは作成難度だけで、性能はずば抜けて高い。

覇種防具は3部位装備しているので、
対覇種ドラギュロス戦では武器倍率が45上昇。
ゲージも空色ゲージが出現するはずだ。

発動スキルはこんな。

覇種防具スキル01
覇種防具スキル02
戦闘中はそれぞれ1ランクアップする。


今まではフォスタも連れて行っていたのだけれど、
どうもフォスタが気絶したり耳を塞いだりしている時に、
いちいちレスタが攻撃を中断してしまうのが火力ダウンと見たNaoten。
とりあえずフォスタを連れて行かない形で戦いに臨む。

覇種ドラギュロスと渡り合うこと数戦。
それでも倒す事が出来ず、だんだん無理臭が漂いはじめた頃、
気づけば大概の攻撃は回避できる様になってきていた。
(こうなると大剣の回避受付時間の短さって辛く感じる。)

当然だけど被弾が減れば、回復する無駄な時間が減り、
その時間を攻撃に回す事が出来る様になる。
少しずつ少しずつコツを掴み、
ドラギュロスの攻撃を回避するNaoten。

画面の一点を見ていた戦い方から、
次第に視野が広がり、画面全体を見るようになっていた。

そして、力みも焦りも満身も無い無意識のその一撃は、
吸い込まれるように奴の体を捉えた。



いななきが聞こえて我に返る。
気がつけばそこには、奴が倒れていた。










覇種ドラギュロス討伐
冥雷竜、陥落ス。


冥覇



一回倒した所でどうなのよ?と言う話もあるかも知れない。
結局Fコースのおかげじゃね?と言う話もあるかも知れない。

だけれどもこれは非常に重要な事なのです。
Naotenの様な凡夫でも、
この先、一人でも進むことが出来るかの試金石なのです。


大丈夫、オレはまだ、戦える……!!!


そのハンターは確かめる様にそうつぶやくと、
長らく動かせずにいた両の足に力を入れ、
僅かだけれど確かな一歩を踏み出すのでありました。

ただ前に、ただ前に。

いざ、狩りの世界へ。
それではまた。
 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS