仕事の関係で艦これのプレイ率が下がる事が予見されていたNaoten。

その前に
【特別イベント】限定海域! 敵泊地へ突入せよ!
にカタをつけるべく、

朝4時に起きてE-3「湾内突入!」の挑戦を開始。
結果、なんとか午前中に突破して参りました。

E-3突破


まず包み隠さず書かせて頂ければ、
力及ばず、最後の最後で課金する事態になってしまいました。

難易度が高いのは見聞しておりましたしそれ相応の準備もしていたつもりでしたが、
想像を絶する荒波に飲まれた形になりました。

なので今回の記事では同じ轍を踏む方を少しでも減らすべく、
E-3突破までに感じた事やNaotenの編成等を書いてみたいと思います。

参考にするなり、反面教師にするなりして下さいませ。


(以下、追記へ。)
 
必要資源

燃料 15,000~
弾薬 5,000~
鋼材 9,000~
ボーキサイト 8,000~
高速修復材 90~


これはあくまでNaotenが個人的に感じた最低ラインです。
運用する艦隊の構成やレベルに応じてかなり変わってくると思います。
もちろん多いに越した事はありません。

例えば正規空母をいくつも使わなければ当然、
こんなにボーキサイトは要りませんし、
航空戦艦2隻が十分育っている方は全体的にもっと少なくて済むと思います。

また主力をローテーション出来る方や
軽巡、駆逐艦主体で突破できる人はさらに必要な資源やバケツは減る事でしょう。

逆に艦隊全体のレベルが低い方は
さらに大量の資源を消費すると思います。
お気をつけて。


当初、E-3「湾内突入!」は駆逐艦を主体で挑みました。

しかしLv.61の島風もLv.45の雪風もほとんど避けてくれなかった為、
轟沈の恐怖に怯えて早々に主要構成を変更してしまいました。

今思えばこれが想定以上に資源を消費してしまった一因だったとも思いますが、
駆逐艦は電探を装備できないので、
恐怖に打ち勝って駆逐艦を使い続けるべきだったかは今となっては判りません。

中盤くらいまで正規空母2艦体制で望みましたが、
これもボーキサイトをバカ食いする一因となりました。
途中で正規空母1艦体制に変更しましたが、時既に手遅れ。
(戦闘自体は流石に空母2隻の方が安定しましたが。)


編成

これこそ個人の采配の部分なのでとやかくは言いませんが、
Naotenは最終的に


航空戦艦2(Lv34,Lv33)
戦艦1(Lv.56)
正規空母1(Lv.67)
軽巡2(Lv.48,Lv.32)

で連戦しました。
安定しているとは言えず、
ボス戦は毎回、夜戦頼みです。

また途中から戦艦、軽巡2にそれぞれ電探を積んで、
合計3個の電探で挑んだ所、クリア後の給油は8マスとなりました。
(2個までだと9マスだったはず。)
これを最初からやっていたら、消費資源はもちっと減ったかと思います。

また艦隊の最低レベルとして30を挙げておきます。
(戦艦や空母の活躍を見る限り推奨はLv.50~。)

より高いに越した事はありませんが、
最低30レベルまで上がっていないとボスが厳しいと思われます。

なお陣形で有利が付く場合に限り、
夜戦に持ち込まずに勝利する事が何度かありました。


装備

航空戦艦

航空戦艦は装備の1枠を瑞雲にしました。
これにより、潜水艦にタッチ出来る様になります。

1枠ですとダメージは1~4程度ですが、
軽巡2の攻撃も併せて対潜水艦戦での負けが大幅に減りました。
最初は調子に乗って数枠を瑞雲にしていましたがボーキが死ぬので1枠で十分だと気が付きました。


戦艦

戦艦にはE-2で取得した46cm三連装砲を装備させて射程(命中率)と火力を増加。
また、1枠を電探としました。

航空戦艦のレベルが高かったら不要だったのでしょうけども、
航空戦艦のレベルがとても低かったNaoten提督は護衛に戦艦を随伴させました。
(挑戦開始時、航空戦艦の片方はLv20でした。)

実際、ボス相手に有効打を放っていたのは戦艦と空母だけでした。


正規空母

当初、加賀、赤城の2艦体制でしたがボーキのバカ食いを受けて
途中から蒼龍1艦に変更しました。

装備は上から

18烈風
27流星改
18流星
10紫電改二

でした。

ボス戦では正規空母2艦体制の時でも航空戦はほとんど無意味で、
有効打にはなりませんでした。

ですが砲撃フェイズでは(高レベルと言う事もあるのか)安定したダメージ源でした。


軽巡洋艦

潜水艦戦に強く電探が装備可能で、駆逐艦よりはダメージに強い事と
レアリティ的に、万が一の際にも強気で行ける事が採用理由です。

とは言え、Lv.48の五十鈴をもし失うと考えたら心が張り裂けそうでした。

装備は
15.5cm三連装副砲x2
21号対空電探
でした。

このあたりの潜水艦になると対潜63の五十鈴改や
対潜58の由良改でも、わずかに耐久値が残る事が多かったです。

そこは航空戦艦の瑞雲が活躍しました。


戦闘

最初の1マス目が割と強く、
稀に一発大破で撤退する事もありました。

旗艦が戦艦の時と、正規空母の時がある様ですが、どちらも嫌です。
個人的には一発がある分、戦艦のパターンの方が嫌ですが、
ボーキサイトの消費的には空母のほうが嫌です。

2マス目は潜水艦です。最大4艦。
輪形陣を行なっておけば、ダメージはそれなりに通ります。

3マス目は渦潮。
弾薬を持っていかれます。

4マス目は潜水艦。こちらも最大4艦。
新手の潜水艦もおり耐久が30です。
2マス目にも言える事ですが、輪形陣でも不利な体制だと戦略的敗北を食らう事があります。

5マス目は渦潮。
燃料を持っていかれます。
そして運命の分岐です。

6マス目の正ルートはボス戦です。
ボスは耐久が180もあり、特殊カットインまで入る。
スクリーンショット撮りまくりましたが
ネタバレしない為に掲載はしません。

ただ、装甲は戦艦より柔らかいかも。

構成は

ボス
正規空母
戦艦
戦艦
軽巡
補給艦

ボスは航空戦もかますし当然砲撃もするし雷撃もします。
タッチできるフェイズだけを見たら
スペック的には航空巡洋艦の化け物でしょうか。

補給艦は、補給艦のくせに攻撃してくる上に、
耐久値が高く攻撃の回数を奪われる為にいぶし銀です。


総論

初めて艦これで地獄を見ました。
皆さんに言いたいことは、

無様な戦闘を重ねた元帥の姿を見て、同じ過ちを犯さないで居てほしい、
と言う事。



要点は

・潤沢な資源
・大量のバケツ


何よりも

・艦娘のレベル


上記は基本なはずですが、
それぞれの必要量が想像を超えてベラボーと言う事、それだけでした。





俺の屍を越えてゆけ。


皆さんの無事を祈りつつ、
ただただそう思います。

 




2013/05/22 18:20 追記

先ほどアピス提督から言われてそれもそうだと思ったのですが、
例えばの話、最後の羅針盤でボスルートに一度も行かなかったら、
資源がいくつあっても絶対に足りません。 

ですので今回必要資源と書いた部分に関しては鵜呑みになさらず、
あくまでそう言う意見もある程度にお考え下さいませ。

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング