Naoten「うーい!おつかれー!」

私は仲間の提督に別れを告げると横須賀鎮守府はずれにある借家に向かう。
今日もつかれた…。足取りは重い。

深海棲艦の侵攻は日増しに激しくなるばかりだ。

私達のような大人が矢面に立てず、
まだ幼い艦娘にまで深海棲艦との戦闘という重責を押し付けてしまう現状──。
私は苦悩していた。

しかし特別な力を持つ彼女たちに頼らざるを得ないのもまた、
我が聯合艦隊の偽らざる厳しい現実なのだ。


(以下、追記へ。)

 
借家に帰り着いた私はビールのプルタブを引きつつTVのスイッチをひねる。
部屋の電気は付けない。月明かりとTVの明かりがあれば十分だ。


TVからは歌謡曲が流れていた。
しかし唐突にその音声が途切れる。

けたたましい鼓笛隊のラッパ音とともに放送されたのは、
統合運営鎮守府発表の臨時ニュースであった。

それによると7月31日に敵の未知の勢力が押し寄せてくる公算が強いらしい。


「本当…なのか?」


得も知れない恐怖が私の体を駆け抜ける。


覚えているのだ。

敵泊地へ潜入し、未知の深海棲艦と死闘を繰り広げたあの日の事を。

絶望の雨の中で、次々と大破する艦娘を抱きかかえ空に向かって吠えたあの日の事を。



同じ過ちをおかしてはならない。
燃料、弾薬を十分に蓄えなければ。

彼女たちを安全に勝利へと導かねば!!


そんな想いで拳を握りしめふと気づくと
TVからは今月、武功を挙げている上位提督たちのインタビューVTRが放送されていた。

「諸君、奮起せよ!!」
「欲しがりません勝つまでは!」
「インド人を右舷に!」

ブラウン管からは数々の提督からの激励の言葉が繰り返される。

聞くにもなく聞きながら窓から月夜を見上げる。
直後、TVから放送された言葉に私は目を丸くした。



『Naoten提督!!』


唐突に呼ばれ、私は動揺しながらも視線をTVに向ける。

TVに映るその男は制止するスタッフを払いのけ、
愛嬌のある屈託のない笑顔で私の名前を叫び続けた。



インタビュー01







ブーーーーッ!!?

松田




は、はは。な、何を言っているんだ彼は!?
未知の敵(イベント)が接近しているのだぞ?
今、その地獄戦線(ランキング)に力を注いだら、私は…艦娘は…。


「Naoten提督は終わったんだ。」
「彼は過去の人間だ。」

周りのスタッフはそう叫ぶと再びマイクを奪おうとする。
しかしTVの人物はマイクを離さずこう続けた。







インタビュー02






外はいつのまにか雨が降り出していた。

その中を執務室に向かって走る人影一つ。



誰もいなくなった部屋のつけっぱなしのTVからは、
先ほど中断された歌謡番組の続きが流れていたのであった。













さて…。
今回は物語調で失礼いたしました。

で、でも、ちょ、ちょっとだけだよ!?
ちょっとだけだかんね!!ランキングに力入れるのは!!
資源貯めなきゃイベントはマジやべーんだってばよ!!(悲鳴
 

Naoten提督 現在 091

7月作戦終了まで後、011

 

コメント

らたとぅーゆ :

こんばんは、五十鈴がルッキーニに似てるような気がしてならないこの頃。

なにやら地獄への片道切符を渡されたようですね。
ただただ戦果をあげるだけというのはかなりきつそうな・・・無事に還れるといいなぁ

こちらは瑞鳳を捜索しているうちにあら不思議!ささやかな報酬がもらえそうです
なかなか現れませんのでイベント後に改めて4-3でみくまーと合わせて探そうかなと思案中・・・
おもに夜だけ出撃してても案外順位が上がっていきますね(上位は別次元だと思いますが)

側転しながらひゃっはーしている運鎮を見守りつつ
ネッコネコにされず無事にイベントへ突入できるといいなぁ

やま :

お疲れ様です。

さて、7月31日よりいよいよ新イベントだそうで・・・

その中で我が艦隊に新戦力がやってきました。

以下物語調で失礼。

瑞鶴「提督さん。新しい艦娘が来てるんだけど。」

やま「お、この時期に新艦娘か。誰だい?」

瑞鶴「それが・・・凄く大きいの。」

やま「大きい?なんだそれ。」

瑞鶴「とにかく大きいの!!砲とか胸・・とか」

やま「胸・・・ああ、お前無いから悔しいのか」

瑞鶴「爆撃されたい?」

やま「すみませんでした。」

やま「まぁそれは置いといて早く紹介してくれたまえ。」

???「失礼する。」

???「私が戦艦長門だよろしく頼むぞ。敵戦艦との殴り合いなら任せておけ。」

瑞鶴「ね?色々大きいでしょ?」

やま「お、おお・・・・これは・・・・・」

長門「私の顔に何か付いているのか?」

やま「あ、いや、これは失敬。」

やま「しかし長門か。アメリカのコロラド級、イギリスのネルソン級と肩を並べる世界のビックセブンだな。」

やま「その噂は聞いていたよ。良く我が軍に来てくれた。」

やま「これからはその実力を発揮してもらうからしっかり頼むぞ。」


という訳で長門さんがやってきました。^^

我が軍の長門さんには早速改装を受けて頂いて十二糎三十連装噴進砲と九一式徹甲弾を装備して貰いました。

我が海軍の戦列に参加する戦艦となると必ず空母の護衛をして航空機を迎撃せねばならなくなりますので・・・・

いやはや、イベントを目前にして良い戦力が手にはいりました^^

qweawe12 :

どうも。
haha.早速ネタになっているようでなによりです。
知っていますよ。提督はなんだかんだ言いながら最後には戦友を決して裏切らないことを

さてさて・・・。
>また、翌週の7/31(水)から、いよいよ、2回目
>の特別イベント"夏の期間限定海域"を実施予定
>です。こちらもぜひ続報をお楽しみに!
・・・。
要約すると、現戦線を維持しながら来たる決戦に備え貯蓄せよ、ですよね。
お上は何を言っているんだ・・・。特に「7/31(水)から」という1文がオカシイデスヨー
毎週水曜日はメンテ日デェース。だから仕方ないデェース、hahaha
・・・あれ?7月はなんでこんなハードモードなの?6月ってこんなだった?
6月、と言うよりは5月仕様、かな。よもやのイベント2カ月サイクルか
前例がなかったからとはいえ、これはナカナカ難儀な事になりそうだなぁ

ラドリック :

Naoten提督、完全復帰おめでとうございます!ついにイベントの日程が発表されましたね!

前回の泊地突入では最深部攻略はなりませんでしたが、今回は少しでもNaoten提督に追いつけるように、不肖このラドリック、粉骨砕身の思いで頑張りたいと思います。貯めに貯めた600個を越えるバケツが火を噴くぜ~ひゃっは~w

??:「提督」

ラド:「なんだ?今最高にテンションが上がっているというのに・・・・って、お前たちは!」

赤城1:「決戦に思いを馳せるのは結構ですが」

赤城2:「加賀や瑞鶴を出す為に空母レシピを回しすぎたせいで」

赤城3:「南雲機動艦隊が揃うどころか」

加賀1:「同時に3艦隊も運用できるように」

加賀2:「なってしまった責任は」

加賀3:「ちゃんと取っていただきますよう・・・」

蒼龍1:「飛龍には負けたくないんだから」

蒼龍2:「私たちもちゃんと公平に運用して」

蒼龍3:「錬度を上げてよね!」

飛龍1:「3艦隊も居るからって」

飛龍2:「雑な運用をして慢心したら」

飛龍3:「多聞丸に言いつけますよ?」

翔鶴1:「あのぅ・・・提督、こんな時に申し上げにくいのですが」

翔鶴2:「できれば早く妹の瑞鶴を見つけていただけると・・・・」

ラド:「わかった・・・わかったからステレオで一斉に喋らないでくれ・・・・・」

喜んでいいのか悲しんでいいのかわからない状況に悩みつつも、月末のイベントが楽しみなラドリックなのでした・・・・

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○らたとぅーゆ提督

 > こんばんは、五十鈴がルッキーニに似てるような気がしてならないこの頃。

 千和ッ!五十鈴だよ!!(混濁

 僕も五十鈴を見るとルッキーニの縞パンツが網膜に浮かび上がります…。

 > なにやら地獄への片道切符を渡されたようですね。
 > ただただ戦果をあげるだけというのはかなりきつそうな・・・無事に還れるといいなぁ

 機械の体を手に入れる為にとりあえず飛び乗りました。
 でももう、ダメそうです…。

 > こちらは瑞鳳を捜索しているうちにあら不思議!ささやかな報酬がもらえそうです

 おぉ!やはり上位におられる「らたとぅーゆ」提督は、貴方で間違いないんですな!
 ささやかな報酬 先おめ ですよ!!

 > なかなか現れませんのでイベント後に改めて4-3でみくまーと合わせて探そうかなと思案中・・・
 > おもに夜だけ出撃してても案外順位が上がっていきますね(上位は別次元だと思いますが)

 ペース配分と言いますか…、
 この辺りの「いつなにをやるか」というのも艦これでは重要ですよね。
 資源は限られてますしね。

 > 側転しながらひゃっはーしている運鎮を見守りつつ
 > ネッコネコにされず無事にイベントへ突入できるといいなぁ

 一人人間大車輪状態でしょうね!!
 イベントのねっこねこは考えるだけでも恐ろしいですよねヽ(;´д`)ノ
 お互い、頑張りましょう!!


○やま提督

 > お疲れ様です。

 お疲れ様ですやま提督!

 > さて、7月31日よりいよいよ新イベントだそうで・・・
 > その中で我が艦隊に新戦力がやってきました。

 ぬぅうぉおお!!長門おめっす!!

 金剛型と比べて、1段階強いのを実感すると思いますよ。

 きちんと装備を整えればまず外さない驚異的な命中率、
 フラグシップ戦艦すら恐れない貫徹力、
 艦これは0ダメージでミスとなる事を受けてか、
 異様に敵の攻撃が当たらない回避力、
 改成り後、90まで増加する城塞の様な装甲…。

 半端無く大食らいなのを除けば、
 決戦兵器としてこれほど力強い艦もありませぬ!

 > 以下物語調で失礼。

 毎回、読むのを楽しみにしております(^^
 ばんばんやってください!


○qweawe12提督

 > haha.早速ネタになっているようでなによりです。

 あ、アンタは!!?こ、このロクデナシー!!(褒め言葉

 > 知っていますよ。提督はなんだかんだ言いながら最後には戦友を決して裏切らないことを

 ゴハッ!?事ここに及んでまだハードルを上げますか貴方は!!
 プンスカッ!!プンスカッ!!

 > 要約すると、現戦線を維持しながら来たる決戦に備え貯蓄せよ、ですよね。

 ですよね。
 だから僕をランキング競争にひっぱりこんじゃらめぇ!!!

 > お上は何を言っているんだ・・・。特に「7/31(水)から」という1文がオカシイデスヨー

 オカシイデスネー。
 せめて8月1日からでしょうにそこは!!(血尿

 > 毎週水曜日はメンテ日デェース。だから仕方ないデェース、hahaha
 > ・・・あれ?7月はなんでこんなハードモードなの?6月ってこんなだった?

 ふふ、大丈夫、条件はみんな一緒さ!
 皆で幸せになろうよ…ふふふ…フヒ(壊れ

 > 6月、と言うよりは5月仕様、かな。よもやのイベント2カ月サイクルか
 > 前例がなかったからとはいえ、これはナカナカ難儀な事になりそうだなぁ

 ハイ!!センセー!!
 僕、もうランキング保守に回って資源の備蓄にはいっていいですかー!!!

 え?ダメ!?死なばもろとも!?
 お、おうふ…。


○ラドリック提督

 > Naoten提督、完全復帰おめでとうございます!ついにイベントの日程が発表されましたね!

 艦これやる分にはだいたい復活ですよ!!

 まだ日常生活には支障がありますけどね!!テヘペロッ!

 > 前回の泊地突入では最深部攻略はなりませんでしたが、
 > 今回は少しでもNaoten提督に追いつけるように、

 え~と。あれ?

 qweawe12提督→ランキングハードル上げ
 ラドリック提督→イベントハードル上げ

     ||

 Naoten提督→死


 > 不肖このラドリック、粉骨砕身の思いで頑張りたいと思います。
 > 貯めに貯めた600個を越えるバケツが火を噴くぜ~ひゃっは~w

 ほ、ほほー!そうきますか!!

 いやー!甘い!!あまあまですよ!!
 もうね、ハッキリ言いましょう。


 ナジータ「ラドロット!!貴様がナンバーワンだ!!」


 あまあまなのは僕でした!!
 か、勝てる気がしねぇ(^^;;;;;

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング