昨日は外出先から帰ってきてまもなく、
意識を失って(ようするに寝て)しまいました…。


と言うわけで昨日は近年稀に見る手抜きブログ記事でした。

そんな日があってもいいじゃない、にんげんだもの!
(ひらきなおり)


さて、10月10日発売の新型VITA。
ここまで様子見を重ねてきたNaotenもついに購入を決意しました。

PSVita_20130909191418f72.jpg



で、
ハードの購入は決意したけれど
ソフトの購入を決意していない事に今更気が付きました。

おいおい。三日後に本体到着ですよ??頭大丈夫??

ハッキリ言うと、まったく駄目。頭駄目。
ちょっとおかしくなってます。

それでもとりあえず、
この記事を書きながら新型VITAと同日発売のソフトや、
既存ソフトの中で食指が動いたソフトをピックアップしてみます。

 


まずは同日発売のソフトを見てみました。

何ということでしょう。
Bestばっかりです。

だけども安くなってるしそれもいいのかもなー。

  • サカつく プロサッカークラブをつくろう!(セガ)
  • ダンガンロンパ1&2 Reload(スパイク・チュンソフト)
  • 月英学園-kou-(アークシステムワークス)
  • スロッターマニアV 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD(ドラス)
  • METAL GEAR SOLID HD EDITION PlayStation®Vita the Best
     (コナミデジタルエンタテイメント)
  • SOUL SACRIFICE PlayStation®Vita the Best(SCE)
  • アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- PlayStation®Vita the Best(SCE)
  • イース セルセタの樹海 PlayStation®Vita the Best(日本ファルコム)
  • 麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 PlayStation®Vita the Best
     (コナミデジタルエンタテイメント)
  • みんなのゴルフ6 PlayStation®Vita the Best(SCE)
  • シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~ PlayStation®Vita the Best(ガスト)
  • ドリームクラブZERO ポータブル PlayStation®Vita the Best(D3パブリッシャー)
  • 忍道2 散華 PlayStation®Vita the Best(スパイク・チュンソフト)

赤字はPlayStation®Vita the Bestのソフト。
上記は全て10月10日発売。


続いて既存ソフトで前々から気になっているのをピックアップ。

  • ペルソナ4 ザ・ゴールデン(アトラス)
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-(マーベラスAQL)
  • メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~(ガスト)
  • GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動
    PlayStation Vita the Best
    (SCE)

赤字はPlayStation®Vita the Bestのソフト。
上記は全て発売済み。


最後は今後発売するソフトで気になっているもの。

  • 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~(ガスト)
  • 俺の屍を越えてゆけ2(SCE)
  • GRAVITY DAZE2(仮)(SCE)

ロロナは2013/11/21発売。俺屍2は2014年夏。
GRAVITY DAZE2は公式の情報は一切なし。噂レベル。



これだけあると悩んでしまうので、
条件を指定して機械的に消去法で行きましょう。

  • ギャンブルやスポーツ、パズル、卓上ゲームはあまりやらないので除外。
  • 半分以上内容を知っているものは除外。
  • 現在遊んでいるソフトと近いゲーム性のソフトは除外。



ギャンブルやスポーツ、パズル、卓上ゲームはあまりやらないので除外。
で、
サカつく プロサッカークラブをつくろう!
スロッターマニアV 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 PlayStation®Vita the Best
みんなのゴルフ6 PlayStation®Vita the Best

を消去。

半分以上内容を知っているものは除外。
で、
ダンガンロンパ1&2 Reload
ペルソナ4 ザ・ゴールデン
METAL GEAR SOLID HD EDITION PlayStation®Vita the Best

を消去。
前者2本はアニメ見ただけなんですけどね。


現在遊んでいるソフトと近いゲーム性のソフトは除外。
で、
SOUL SACRIFICE PlayStation®Vita the Best
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- PlayStation®Vita the Best
イース セルセタの樹海 PlayStation®Vita the Best

を消去。
MH4とかTombRaiderとかドラゴンズクラウンとか。
(イースとドラゴンズクラウンの関係はちょっと違うかもですが。)

残ったものから評判が極端に悪いのと、
来年以降発売のソフト、及びPS3でも出るソフトは抜いて最終候補はこんな。


  • 月英学園-kou-
  • GRAVITY DAZE PlayStation®Vita the Best
  • ドリームクラブZERO ポータブル PlayStation®Vita the Best
  • 忍道2 散華 PlayStation®Vita the Best
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-
  • メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~



ってあれ?
この中で未発売なのって「月英学園-kou-」だけじゃね?
(BESTは既にBESTじゃないのが発売しているとみなして。)


月英学園-kou-か…ふむ?


公式サイト:月英学園-kou-

原作者に「杉田智和」氏の名前があるのにビビったのと、
音楽が「伊藤賢治」氏なのがさらにビビッた。声優も豪華。

なんとなくさわりだけだと「痕」を思いだしなぁ。
いや、古いか。古いね。

と言うか流石に冒険しすぎだよねこれ買うの??


幸いにも積みゲー多数な上に忙しいので、
とりあえず無理に急がず、
もう数日考えてから何か1本購入しようと思うNaotenだったのでした。



今回紹介したPSVitaソフト(BEST以外)


今回紹介したPSVitaソフト(BESTのみ)


新型PSVita本体


 

コメント

りぐ :

アトリエに一票ですな

あぴ :

個人的な1/3な感情的には月英学園はお奨めしたいところですけども、10/10に買う必要はあるのか?といわれるとうーん、となります。お奨めポイントは、「声優が豪華」「サブシナリオにコープスパーティシリーズの祁答院さんがいるらしい」「音楽が伊藤賢治さん」となりますが。。。
実は元々同人で月英学園がでた時、ひゃっはーって飛びついて(´・ω・`)ってなってる経験がある為、安易に奨められません。むしろ評価をみてから買ってもいいんじゃない?だってADVだものってのが本音です。杉田智和さんが好きなら、お布施的に購入してもいいんじゃないか、くらいです。

なので僕がお奨めするのは「艦これ」
これ!お奨め!これ!発売を座してまて!(´・ω・`)

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○リグさん

 ちわー!

 > アトリエに一票ですな

 アトリエシリーズの携帯ゲームとの相性の良さはきっと相当なものだと予想しています。
 ロロナ、トトリ、メルルのアーランドシリーズ三部作はトトリのみプレイしてクリアしました。

 そのトトリの中で一番好きになったのがロロナでしたので、
 VITA版新ロロナを買うか悩んでいるのですが、新ロロナはPS3版も出るので、どっち買うか悩んでる状態です。

 一方メルルはPS3版が過去に出ていますが、
 Plus要素があるのは後で出たVITA版だけなので、VITA版を買うことに抵抗はありません。

 そこでまずメルルPlusを買って、
 携帯ゲーム機とアトリエシリーズの親和性をチェック。

 携帯機の方が良かったら新ロロナはVITA版を買おうかな、と思ってます。

 なもので、現在、Naotenランキング上位にあがってきているのは
 メルルのアトリエPlusとグラビティデイズですね。


○アピさん

 > 個人的な1/3な感情的には月英学園はお奨めしたいところですけども、

 壊れるほど愛したいね!どもアピさん!

 > 10/10に買う必要はあるのか?といわれるとうーん、となります。

 それありますよね。
 NaotenはSFCと同時に買ったソフトが「バトルコマンダー八部衆修羅の兵法」だった訳ですが、
 周りの友人から「なんで?」と言われました。
 ですよね。1本目でそれ?って感覚ですよね。

 でもバトルコマンダーは激面ニコニコマル。


 > お奨めポイントは、「声優が豪華」
 > 「サブシナリオにコープスパーティシリーズの祁答院さんがいるらしい」

 へー!!コープスパーティの人が居るならば、
 いわゆる残虐描写には安定感がありそうですね。
 (残虐描写に安定感…。なんかよく考えるとおかしいですね。)

 > 「音楽が伊藤賢治さん」となりますが。。。

 魔界塔士サガのBGMは今でも逆トラウマレベルで好きです。

 > 実は元々同人で月英学園がでた時、ひゃっはーって飛びついて
 > (´・ω・`)ってなってる経験がある為、安易に奨められません。

 元々同人で出た、ってのを知らなかったので調べたら、
 なるほど、そう言う経緯があったんですね。

 > むしろ評価をみてから買ってもいいんじゃない?だってADVだものってのが本音です。

 うむす。評価見て、その上で多少、値が下がってからでいいかも判らんね。

 > 杉田智和さんが好きなら、お布施的に購入してもいいんじゃないか、くらいです。

 Naotenは特に信仰は持っていませんが、妹が昔、信仰を持っていた様な??
 最近は杉田教団を抜けて、嵐教の信者になったと聞きました。大野君派だそうです。

 > なので僕がお奨めするのは「艦これ」
 > これ!お奨め!これ!発売を座してまて!(´・ω・`)

 うわー!それ知ってる!!すんげー面白いって噂のあのゲームでしょう!!?

 と言う嫌な乗っかりはさておき、艦これ改はどうなんでしょうね。
 主にセーブデータと言うか、WEB版の引き継ぎが出来るのかどうか、と言う点で。

 艦これ改の情報も引き続き追っていきたい所ですね。

ラード :

|д゚)<ラードはね、閃の軌跡買うの!

|ミ

|

|

|<ラード知ってるよ、そのソフトがロード地獄だってこと。

………………
…………
……


いやぁ、昔々セガサターンに激ハマリして月に6本は新規タイトル買い漁ってた自分としては。
ロード時間とかユーザーインターフェースとかが悪いとかそういうのはね。

慣れなんですよ全て。

当時のセガサターンのソフトは良くも悪くも冒険してたので操作性の悪いのがゴロゴロしてました。
それは続くドリキャスも大概継承していたのですが、それでも根本が面白いゲームなら我慢でき、そしていつの間にか慣れていました。

閃の軌跡がそういった中毒性を発揮するゲームだったらいいなぁと望みつつ。


…………何を熱くなってるんだろう自分はorz


あ、バトルコマンダー八部衆修羅の兵法は今でもたまにやってますよ~
敵拠点の制圧が異常に難しくて、毎度敵殲滅でしか面クリ出来ませんでしたが……
種族が共闘する辺りから面白さが加速し、そして敵の強さまで加速して泣きそうになりながらクリアしてました。
(ミサイルとか、味方の脱藩とか、子供心に恐ろしいトラウマを植えつけれ……

時は過ぎ、そんなゲーマーのラードがグランディアⅡや慟哭~そして~などのソフトに出会って世界観が変わったとかそんな話はまたいつか―――

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ラードさん

 > |д゚)<ラードはね、閃の軌跡買うの!

 おぉ!
 と言う事でちょっと調べてみました。
 結構画像キレイで面白そうですな!

 > |<ラード知ってるよ、そのソフトがロード地獄だってこと。
 > いやぁ、昔々セガサターンに激ハマリして月に6本は新規タイトル買い漁ってた自分としては。
 > ロード時間とかユーザーインターフェースとかが悪いとかそういうのはね。
 > 慣れなんですよ全て。

 うおっはw
 ワイルドだろう??

 > 当時のセガサターンのソフトは良くも悪くも冒険してたので操作性の悪いのがゴロゴロしてました。
 > それは続くドリキャスも大概継承していたのですが、
 > それでも根本が面白いゲームなら我慢でき、そしていつの間にか慣れていました。

 UIなんて飾りです。偉い人にはそれが判らんのです。

 昔のソフトはそう言ったものを一切そぎ落として、
 真に中身のみで勝負している快作だらけでしたよね。

 > 閃の軌跡がそういった中毒性を発揮するゲームだったらいいなぁと望みつつ。
 > …………何を熱くなってるんだろう自分はorz

 いや!ゲームに熱くなる、これは我々ゲーマーは当然ですよ!!
 夜通し語れてこそゲーマーですぞ!!

 > あ、バトルコマンダー八部衆修羅の兵法は今でもたまにやってますよ~
 > 敵拠点の制圧が異常に難しくて、毎度敵殲滅でしか面クリ出来ませんでしたが……
 > 種族が共闘する辺りから面白さが加速し、
 > そして敵の強さまで加速して泣きそうになりながらクリアしてました。
 > (ミサイルとか、味方の脱藩とか、子供心に恐ろしいトラウマを植えつけれ……

 ラードさん、バトルコマンダーやってたの!?
 嬉しい!アタイ、嬉しい!

 何を思ったか初プレイで魔人族をとってしまったNaotenは、
 子供心になんて鬼畜なゲームなのだと涙をこぼしました。

 今でも死んだ時の「デデデデー↑」と言うSEが心に強烈なトラウマを刻みつけています。

 > 時は過ぎ、そんなゲーマーのラードがグランディアⅡや慟哭~そして~などの
 > ソフトに出会って世界観が変わったとかそんな話はまたいつか―――

 ほほう…これはまた…(眩しい物を見る目
 この路線でNaotenが人生観変わったゲームは
 「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」ですね。

 リメイクしないかなぁ。

ラード :

どんもー!

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の名前が出てしまうと反応せざるおえないわけで!
美少女ゲームの全盛期だった当時としても異質な3枚組という大大ボリュームでしたね。

ネットがまだ完備してなかったのでラードは電撃の雑誌だったかな? の攻略チャートをそれこそ雑誌が破れるまで使用してルートをコンプしたのが思い出されます。
話の展開が中々進まずイベントグラを何度もクリックしては澪のエロボイスを堪能していたような……w

ラードは神奈が愛しくて愛しくて彼女のバッド(死亡)エンドで衝撃を受けて号泣しておりました。
なので彼女を救う為に気合、入れて、逝きます!(実際何度も選択ミスって逝きました。
救済エンド(個別真エンド)にたどり着いたときは更に号泣しちゃいましたが。

雑誌の攻略チャートは本当に困ったときのみに見ないと勿体無いと思っていたので本当に死にまくり。
でもそれだけ大事に進めたいと思う程の作品だったと思います。
(とはいえ結局雑誌がボロボロになるまで読み込んだけどw

そのプレイスタイルが災いして重要ルートに宝玉置き忘れた時は本気で10分くらいボーゼンとしてしまいましたがw
あの当時は一風変わったアドベンチャーゲームがゴロゴロしてましたよね。

DESIRE(若干シナリオ薄かったけど)、EVE burst error(不朽の名作)、探偵紳士DASH(コレは続編があったけど絵師が好みでなく続き? は未プレイ)

Piaキャロットへようこそ!!2をフルコンプしたりファミ通に載ってた『野々村病院の人々』のエロCGを学校で広げて先生に呼び出されたり……良い時代だった……(いい迷惑です

野々村病院の人々は当時中学生だったのでソフトが買えず、高校生になってバイトをし始めてから探しに探して(本当にどこにも売ってなかった)結果、京都の超田舎の総合スーパーのゲーム屋で奇跡の入手を果たしました(今思い出してもそこまで必死になるあたり尋常じゃなかったと思ふ

なんて語りだすと本気でサターン中期からドリキャス末期までの話だけで何時間でも語ってしまいそうなのでここらで終わらせておきます。

……当時エロゲのシナリオが大好きでしたが『悠久幻想曲2』などの癒し系も大好きでしたので、純粋培養の変態ではなかったことだけ追記しておきます(今更

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ラードさん

 > どんもー!

 どんももー!

 > 『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の名前が出てしまうと反応せざるおえないわけで!
 > 美少女ゲームの全盛期だった当時としても異質な3枚組という大大ボリュームでしたね。
 > ネットがまだ完備してなかったのでラードは電撃の雑誌だったかな? 
 > の攻略チャートをそれこそ雑誌が破れるまで使用してルートをコンプしたのが思い出されます。
 > 話の展開が中々進まずイベントグラを何度もクリックしては澪のエロボイスを堪能していたような……w


 PC版も含めて、あの頃は(エロ含む)美少女ゲームの全盛期だったと思います。
 インターネットもまだ普及してなかったので不正な手段でゲームデータが拡散する事も無く、
 バブルゆえゲームの定価も高く、大枚をはたいて買うユーザーはとても紳士でした。

 > ラードは神奈が愛しくて愛しくて彼女のバッド(死亡)エンドで衝撃を受けて号泣しておりました。
 > なので彼女を救う為に気合、入れて、逝きます!(実際何度も選択ミスって逝きました。
 > 救済エンド(個別真エンド)にたどり着いたときは更に号泣しちゃいましたが。

 実はもう記憶が結構曖昧でwあれ?誰が誰だっけ?とネットで調べなおしたり(^^;

 > あの当時は一風変わったアドベンチャーゲームがゴロゴロしてましたよね。
 > DESIRE(若干シナリオ薄かったけど)、EVE burst error(不朽の名作)、
 > 探偵紳士DASH(コレは続編があったけど絵師が好みでなく続き? は未プレイ)
 > Piaキャロットへようこそ!!2をフルコンプしたりファミ通に載ってた
 > 『野々村病院の人々』のエロCGを学校で広げて先生に呼び出されたり……
 > 良い時代だった……(いい迷惑です

 懐かしい名前がちらほら(^^;
 EVE burst errorははまったなー!あと、少し古いですが闘神都市(特にII)とかも
 ゲームとして普通に面白くてやりこんだ記憶があります。

 > 野々村病院の人々は当時中学生だったのでソフトが買えず、
 > 高校生になってバイトをし始めてから探しに探して(本当にどこにも売ってなかった)
 > 結果、京都の超田舎の総合スーパーのゲーム屋で奇跡の入手を果たしました
 > (今思い出してもそこまで必死になるあたり尋常じゃなかったと思ふ

 あれ?野々村病院の人々発売当時中学生…。
 やっぱりほとんど同い年じゃないですかやだー!

 何にせよ買えてよかった!

 > なんて語りだすと本気でサターン中期からドリキャス末期までの話だけで
 > 何時間でも語ってしまいそうなのでここらで終わらせておきます。

 Naotenはサターン買わず、プレイステーション買ってしまったんで、
 その後、面白そうなソフトがサターンで出るたびに歯痒い思いをしました。
 (PSはサターンに比べてメモリが貧弱でサターンでは出せるけどPSで出せない、とか結構あったなぁ。
  とは言え、サターンも拡張メモリとかだった気がしますが。)

 > 純粋培養の変態ではなかったことだけ追記しておきます(今更

 うはw大丈夫、既に大勢の方にラードサン=ヤバスと言う認識が!!
 やばくたっていいじゃない!人間だもの!

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング