Page up▲

FFXI モンプレ スライムLv.60

今朝方、ようやくスライムのレベルが60になりました。

このレベルになるまでWSも魔法も一切習得せず、
オートアタックのみで生き抜いて参りました。

Lv.60の希望は2つ。

1つは戦士ならばLv.60で習得するリタリエーション。
もう1つはLv.60で習得すると予想される「スライムの知識II」の性能です。

特に前者は現時点でWSも魔法も使えないスライムにとって、
生きる希望に等しい存在です。


枕
今日の一枚 題「枕」。


(以下、追記へ。)
 

リタリエーション
Lv60で習得する。効果時間は3分、再使用時間3分。

モンクのジョブ特性カウンターと違いダメージは受けてしまうが、その代わりTPは獲得できる。
デメリットが移動速度ダウンしか無いので、移動する必要がない状況では気兼ね無く使う事が出来る。

(中略)

発動率はそこそこ高くはっきりとアビリティの効果が実感できるレベル。
武器の間隔に依存するようであり、間隔が大きいほど発動率が落ち、短いほど発動率が上昇するという説がある。間隔999で約20%、間隔200で約50%という検証結果も見受けられる。今後の更なる検証を待ちたい。

(中略)

以前からソロの弱さが目立っていた戦士ではあるが、サポ踊とリタリエーションによってその状況は劇的に改善されたと言えるだろう。

なお、"retaliation"とは「報復」「仕返し」とそのまんまの意味。

用語時点リタリエーションより抜粋。



モンプレは基本ソロだし、
カウンター的なアビリティは大幅に手数を増やす。

ここまで戦士のアビは挑発以外習得してきたので、
リタリエーションを習得する可能性は高い。


どれ!アビリティを確認するぞ!!











マジか!!?

ない、ないぞ!!?



こ、これは一体…。


モンストロス・プレッジはこのスライムでの挑戦が初なので、
他の戦士を基本ジョブとするモンスターもそうなのか、
或いはスライムだからなのかは不明なのだけれど、
リタリエーションに多大な希望を抱いていたNaotenとしては
ここからLv.90までが地獄にしか思えない(ーー;;

落胆の中、スライムの知識IIを確認する。





スライムの知識II

INT+3 火属性魔命+3 火属性魔攻+3





おいおいおい!?
スライムは魔法使えねぇっていってんだろうが!!?(TーT
(他のモンス向けなのだろうけれど…。)





ハッ!!?



その時Naotenを恐ろしくクリティカルな発想が襲う。







も、もしかしてこれ、
Lv.99とかで「火炎の息」を習得する布石じゃね!!?


これで期待を裏切ったら許さない!!
再びスライムに転移すると、
ザルカバードの雪原へと跳ねだすNaotenスライムなのでした。


Copyright (C) 2002 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

tag: FFXI

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS