大河ドラマを1話の漏れ無く1年間見続けたのは最近だと龍馬伝以来となるのですが、
今年一年、八重の桜を見続けておりました。

その長い1年も、本日20時放送の第50話「いつの日も花は咲く」で最終回となります。


八重の桜
先週の「八重の桜」の1シーンより。

大河ドラマというのは大体、一人の人間の人生を描くので、
最後はどんどん人が死んでいき、年末の寒々しさも手伝ってなんとも言えない物悲しさの様なものを抱いてしまいます。

それが生きるって事、
それが人生ってものなんだからしょうがないんだけども、ね。

来年 再来年は「花燃ゆ」と言う大河ドラマで、吉田松陰の妹、文がヒロインとの事。
役者は井上真央。

花燃ゆ
現時点ではまだ見るか未定。


予算の都合もあるのだろうけれどたまには戦国時代や明治維新ではなく、
日清日露戦争から始まる欧米諸国の包囲網と戦った時代を描いて欲しいのだけれど…。


ふーむ。


っと、話がそれましたが、
本日の八重の桜最終回、用事があってリアルタイムで見ることは出来ませんが、
時間ができ次第、万感の思いを込めて視聴したいと思います。



2013/12/16 15:42 追記

記事中の「花燃ゆ」は来年ではなく、再来年の大河ドラマでした。
で、来年の大河ドラマはV6の岡田准一氏主演の「軍師官兵衛」との事。

お詫びして訂正いたします。
すいませんでした。


軍師官兵衛01

軍師官兵衛02


おまけ。

先ほど八重の桜最終回を視聴。
もう色々と纏めに入っていて、登場人物の顛末が語られたりしてました。

また日清戦争の映像として艦砲射撃をする艦隊の再現映像があり、
非常に心ときめきました。


八重の桜01

やや逆光気味ですが、主砲?と機銃が見えます。
機銃は7.7mm機銃でしょうかね?

7.7機銃


八重の桜02

セット、もしくはCGでしょうか?
でもなんか実写っぽくもあり…。


八重の桜03

時代的に12cm単装砲かとも思ったのですが、
絵面的には14cm単装砲??

14cm単装砲


主砲、てーッ!!


八重の桜04

本記事中でも書きましたが、こういうのを大河ドラマでやって欲しい。
そう思ったNaotenだったのでした。

 

コメント

だもん :

 時は明治三十五年。日清戦役戦勝の慶祝機運も束の間、三国干渉の屈辱に臥薪嘗胆する事7年。
ここに本邦は、北方の大敵ロシアへの懸念を共にする、大英帝国との同盟締結に至ったのであります。

 これにてめでたし、大いに結構?とんでもない。国家の大事を論ずる元勲がたの意見はてんでバラバラ、
なんとも疎ましいのは他人の異論、されども大事にすれば、西南戦争の二の舞は恐ろしいと来たもんだ。

 そんなら大事にしなきゃあ良い。代理を立てた決闘で、ケリを着けよじゃござんせんか。
荒事?任せな腕が鳴らあと、勇ましくも可愛らしいのが「兵娘(へいむす)」って、べっぴんさんで。
かくして本邦?東洋?いやいや世界の命運を賭けた、小さな戦の始まりと相成りました!

大日本帝国憲法原典(キャスト:大和 マスター:伊藤博文) 魔法系キャラ
「今は一等国としての内実を固めるべき時。急いては事を仕損じますよ。」

四斤山砲(キャスト:扶桑 マスター:山縣有朋)
「闇雲に事を荒立てようとは思いません。されど、ロシアは何とかしなければ・・・」

有坂砲(キャスト:武蔵 マスター:児玉源太郎)
「満蒙が露助の物などと、誰が決めたのか!」

戦艦クニャージ・スヴォーロフ(キャスト:ヴェールヌイ マスター:ニコライ2世)
「欧州列強といえども、ユーラシア帝国完成の暁には抵抗できないよ。」

戦艦アルビオン(キャスト:金剛 マスター:エドワード7世)
「妹ドレッドノートが就役するまで、日本に潰れてもらっては、困りマース!」

D提督「 ↑ こんなゲーム作って見たらどうでしょ?(`・ω・´) 」
漣「 一週間でサービス終了になるのがオチなのね。(。・_・。) カクホウメンカラ クレームモキソウダシ 」


【悲報】D提督、木曽さん(改二への改造前)に装備させてた「艦上観測機」を誤廃棄していた模様
D提督「 今後、必須の装備とかになりませんように・・・(´;ω;`) 」
漣「 並び順変わったからって、廃棄とかねーよwwwww とか言ってたの、誰だったかなー」

ああ、しっかり食え・・・ おかわりもいいぞ!
ttp://ameblo.jp/gsc-mikatan/image-11728414497-12779153083.html

レッツ、カンポー! (-ω-)ゞ
ttp://www.youtube.com/watch?v=P5ze4-iFEL4

やま :

お疲れ様です。

来年は黒官一流!!と言うことで黒田官兵衛なので非常に楽しみです。

黒田官兵衛は竹中半兵衛と共に天下の二兵衛として名をはせた武将でして

竹中半兵衛亡き後秀吉を天下へと導いた名参謀でもあります。

自分は戦国史が物凄く好きなので個人的に来年度は期待してます^^

因みに、艦隊決戦が見たいのであればNHKドラマの「坂の上の雲」がおすすめです。

この坂の上の雲は日露戦争の日本海海戦で世界最強と謳われたロシアのバルチック艦隊を破った時聯合艦隊参謀を務めていた弟の秋山真之、そしてロシアの同じく世界最強と謳われたコサック騎兵を破った陸軍の兄、秋山好古。この秋山兄弟の活躍を描いた物語が坂の上の雲なのですが、これが日本海海戦の艦隊決戦に特に力が入ってておすすめです。

是非興味があればご覧になられると良いと思いますよ~^^

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○だもん提督

>  時は明治三十五年。日清戦役戦勝の慶祝機運も束の間、三国干渉の屈辱に臥薪嘗胆する事7年。
> ここに本邦は、北方の大敵ロシアへの懸念を共にする、大英帝国との同盟締結に至ったのであります。
>
>  これにてめでたし、大いに結構?とんでもない。国家の大事を論ずる元勲がたの意見はてんでバラバラ、
> なんとも疎ましいのは他人の異論、されども大事にすれば、西南戦争の二の舞は恐ろしいと来たもんだ。
>
>  そんなら大事にしなきゃあ良い。代理を立てた決闘で、ケリを着けよじゃござんせんか。
> 荒事?任せな腕が鳴らあと、勇ましくも可愛らしいのが「兵娘(へいむす)」って、べっぴんさんで。
> かくして本邦?東洋?いやいや世界の命運を賭けた、小さな戦の始まりと相成りました!

 おぉっとと!!?
 これ、なんです??だもん提督のオリジナルです??
 なんと饒舌な語り口、そして深く詳しい薀蓄。
 脱帽致しました(^^;
 
> 大日本帝国憲法原典(キャスト:大和 マスター:伊藤博文) 魔法系キャラ
> 「今は一等国としての内実を固めるべき時。急いては事を仕損じますよ。」
>
> 四斤山砲(キャスト:扶桑 マスター:山縣有朋)
> 「闇雲に事を荒立てようとは思いません。されど、ロシアは何とかしなければ・・・」
>
> 有坂砲(キャスト:武蔵 マスター:児玉源太郎)
> 「満蒙が露助の物などと、誰が決めたのか!」
>
> 戦艦クニャージ・スヴォーロフ(キャスト:ヴェールヌイ マスター:ニコライ2世)
> 「欧州列強といえども、ユーラシア帝国完成の暁には抵抗できないよ。」
>
> 戦艦アルビオン(キャスト:金剛 マスター:エドワード7世)
> 「妹ドレッドノートが就役するまで、日本に潰れてもらっては、困りマース!」
>
> D提督「 ↑ こんなゲーム作って見たらどうでしょ?(`・ω・´) 」
> 漣「 一週間でサービス終了になるのがオチなのね。(。・_・。) カクホウメンカラ クレームモキソウダシ 」

 すげぇ!?なんて濃い聖杯戦争!! 

> 【悲報】D提督、木曽さん(改二への改造前)に装備させてた「艦上観測機」を誤廃棄していた模様
> D提督「 今後、必須の装備とかになりませんように・・・(´;ω;`) 」
> 漣「 並び順変わったからって、廃棄とかねーよwwwww とか言ってたの、誰だったかなー」

 ぎゃあああああああああああああ!!!?
 なんと言う事でしょう(;´д⊂)
 本当、必須装備にならない事or開発実装をお祈り申し上げます!

 Naotenは破棄する寸前で気づいて危うかったです。
 マウスに軽く指が触れてましたがマウス反応せずで助かりました(ーー;
 

> ああ、しっかり食え・・・ おかわりもいいぞ!

 こうやって物体化して思ったのは、
 赤城さん、意外と正当ヒロインなデザインですよね…。
 大食いのせいですっかりそれを消してますが…。

> レッツ、カンポー! (-ω-)ゞ

 坂の上の雲、そう言えば以前から色々な方にお勧めされていました。
 これは見るべき…か。


○やま提督

> お疲れ様です。

 お疲れ様です!日夜のTRPGセッションもお疲れ様でした!

> 来年は黒官一流!!と言うことで黒田官兵衛なので非常に楽しみです。
> 黒田官兵衛は竹中半兵衛と共に天下の二兵衛として名をはせた武将でして
> 竹中半兵衛亡き後秀吉を天下へと導いた名参謀でもあります。
> 自分は戦国史が物凄く好きなので個人的に来年度は期待してます^^

 そんな事言われたら気になってしまうじゃないですか!!
 大河ドラマは1話約1時間、それが50話続きますから何気に結構根気がいるんですw

 > 因みに、艦隊決戦が見たいのであればNHKドラマの「坂の上の雲」がおすすめです。

 おぉ。やまさんもオススメしますか。

> この坂の上の雲は日露戦争の日本海海戦で世界最強と謳われたロシアのバルチック艦隊を破った時聯合艦隊参謀を務めていた弟の秋山真之、そしてロシアの同じく世界最強と謳われたコサック騎兵を破った陸軍の兄、秋山好古。この秋山兄弟の活躍を描いた物語が坂の上の雲なのですが、これが日本海海戦の艦隊決戦に特に力が入ってておすすめです。
>
> 是非興味があればご覧になられると良いと思いますよ~^^

 艦隊決戦シーンにチカラが入っているのであれば非常に楽しみな所です。
 今だとどこで見られるかな。NHKオンデマンドかな。
 後はDVDレンタルとかかな。



だもん提督、やま提督、オススメありがとうです!

 

だもん :

無粋な補足(それ蛇足やん)。

> 時は明治三十五年。 ~ 西南戦争の二の舞は恐ろしいと来たもんだ。
この辺りは、大河ドラマのオープニングナレーションを意識してます。
ビジュアルイメージ・語り口は、「葵 徳川三代」(古くてスミマセヌ)の中村梅雀さんとかで ^^;

>そんなら大事にしなきゃあ良い。 ~ 小さな戦の始まりと相成りました!
締めは講談調、勢いで誤魔化しにかかります。リアル講談とか嗜まないので、なんちゃって講談ですね ><
和風のアニメやギャルゲーで、時々ナレーションがやってるアレでつ。続きは次回の講釈で! d( *^ワ゚)

>これ、なんです??だもん提督のオリジナルです??
たまーに思い出した時は、テキストの一部とか抜き出して一応ググりまつ。
「なんとも疎ましいのは他人の異論」「荒事?任せな腕が鳴らあ」とか。百バイトの駄文にも五分の魂。
チェック無しで上げて「これ、コwwwwピwwwwペwwww 」とか悲劇れす。泣いちゃいます(´;ω;`)
でも所詮は、やっつけ駄文なので「完全に一致wwwww」ENDも否定できませぬ(ぇ _:(´ཀ`」 ∠):_

>そして深く詳しい薀蓄。
年代を日英同盟締結後に据えたのは、「戦艦ドレッドノート キャスト:金剛」がキュピーン!と来たため。
1902 日英同盟 1904 ~ 1905 日露戦争 1906 戦艦ドレッドノート就役
うわぁぁぁぁあ!Σ(゚Д゚;)   × 深く詳しい薀蓄  〇 駄知識

漣「 そもそも、人様のブログで長駄文を垂れ流し過ぎなのね。そろそろ、怒られるよ?」
D提督「 スビバセン・・・('A`)  あの、年末辺り用に用意していたアレは・・・」
漣「  捨  て  て  来  い  」

以上です。駄文の蛇足ゆえ、レス不要で d( *^ワ゚)

あ、「レッツ、カンポー! (-ω-)ゞ 」のURL、マズそうでしたら、ご指摘あれば消しときます。
Nippon Hipketu Kyoukai (日本ヒップ・ケツ協会 出典:やす子の太陽 / 山浦章)モノですし^^;
他の楽曲関係URLも同上。

浪速型防護巡洋艦
艦首および艦尾にクルップ26cm砲各1基
両舷にクルップ15cm砲各3基
だと思われます。

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

◯無名さん

> 浪速型防護巡洋艦

 おぉ……。
 劇中ではその艦が再現されていた、と言う事ですかね?

> 艦首および艦尾にクルップ26cm砲各1基
> 両舷にクルップ15cm砲各3基
> だと思われます。

 詳しいご説明ありがとうございます!
 ちゃんと史実に基づいた上で映像化されている事に驚きを感じました。

 大河ドラマ凄い…。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング