Page up▲

Naoten、わさび丼を食す。

ウチでは買い物は西友のネットスーパーを多く利用していたのだけれど、
最近、購入、宅配の方式が変わって面倒になったので以降はコープを利用している。

コープは扱う商品が毎週変わり、
普段は入手できないものが並んだりする。

それが楽しかったり、
逆にほしいと思っても無かったりで一長一短でもありました。

そんな中、数量限定で398円、
都内(恐らく青梅とか奥多摩?)産のわさびがあったので買ってみた。

無論。わさび丼にする為である。

五郎わさび丼
孤独のグルメで五郎が美味しそうに食べていたので。



(以下、追記へ。)

 

早速、わさびをする。


わさび丼01
円を描くようにスると、直線的にスる時より目にクル。やはり風味に差が出るのだろうか?

円を描くようにするべし、と物の本で読んだ気がするのだけれど、
すっているとだんだん面倒になってきた。

円を描かない様にすると楽に高速にすれるので、
直線すり7割、円すり3割くらいでする。



続いてご飯を用意して、そこにかつお節を放つ。


さあ、白い雪の上で遊ぶかの様に、舞うがいい、かつお節!


わさび丼02
写真では解かりづらいですが、実際はゆらゆらしている。


そこへすったわさびをどーん!!と落とす。



わさび丼03


Naotenはわさび大好きなので、
これはもう、自分へのご褒美以外の何物でもない!



続いて醤油。
少ないと風味が弱いのだけれど、かけすぎてしまうと取り返しがつかないので、
味を確かめつつ投下を続けます。



わさび丼04
は、早く食べたい!!



無事、完成!!



わさび丼05
んまほー!!


中央のわさびをかき混ぜてまんべんなく丼の隅々まで撹拌(かくはん)する。
混ぜれば混ぜるほど目に、わさびの刺激がやってくる。

嗚呼、俺、生きてる。


いただきます




パクリとやる。
モグモグとやる。


それなりに良いわさびだったのか、
風味はよく感じるがわさびの量の割にツーンとあまりこない。

素朴、素朴なのだけれど、文明のチカラをほとんど感じないこの食物から、
普段、パソコンに囲まれて生きているNaotenは毒気を抜かれていくように感じる。

IT関係で付き合いの長いお客さんが、
会社を定年退職したら百姓をやりたいと言っていた。
このわさび丼を食べていると、その心情が理解出来た様な気がした。

わさび、かつお節、米、しょうゆ。
そして味噌汁の味噌。
それぞれの味がハッキリ解る。


嗚呼、日本に生まれてよかった。

そんな風に思いながら、
からになったどんぶりに両手を併せて男は言うのでありました。






ごちそうさまでした!!

と。


 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS