両手斧スキル上げを開始して一週間弱。
アップヒーバルはまだ未習得(メリポは払込済み)であったが、
フェルクリーヴは習得済みなので一度、突撃してみようと相成った。

Tujikaze_2013122214540187a.jpg
前回の敗北に憤りを隠せないTujikaze。


Copyright (C) 2002 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


(以下、追記へ。)

主作戦は至ってシンプル。

出来るだけ敵を巻き込みフェルクリーヴをぶち当てる。

と言うもの。

Naotenは魔導剣士サポナイト、
Tujikazeは戦士サポ侍、
Cocoteaは赤魔道士サポ白。

今回Naotenは魔導剣士のサポートジョブとして初めてナイトを選択した。
サポ白と比較してケアルIVが使えない、状態異常が治せないと言うデメリットはあるが、
フェルクリーヴにより予想以上の大群を巻き込んだ際、
バットゥタがリキャスト中で使えない場合にセンチネルで急場を凌ぐ目的がある。

オートリフレもあり、物理防御アップ特性もあり、
継続戦闘をする場合に悪くない選択に思えた。

ケアルIVを使えないデメリットに関しては
ケアルIVを連発する状況の時点で問題が有り、
そしてMPが枯渇する可能性がある事、
ユムカクスからブレムテグローブ(とクナジリング)を入手していたので
ケアルIIIでもそこそこの回復が望めると言う考えから目をつぶる事にした。

ブレムテグローブ
Rare Ex
防74 HP+19 STR+9 DEX+31 VIT+27
AGI+4 INT+11 MND+26 CHR+15 命中+20
飛命+20 回避+19 魔回避+32 ヘイスト+3%
被ケアル回復量+13%
Lv99~ 戦赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ踊剣
               <ItemLevel:115>

クナジリング
Rare
HP+40 耐土+20 被ケアル回復量+5%
Lv99~ All Jobs

共に被ケアル回復量を持つ。




作戦開始。
エルメスサンダルに履き替えて移動速度を上昇させて
Noetic Ascensionを探す。

その間のキャンプの防衛はTujikazeとCocoteaに任せる。

Noetic Ascensionを見つけて防衛拠点に柵を設置後、防衛拠点に帰還。
既に戦闘を開始しているTujikaze、Cocoteaに合流し敵殲滅にあたる。


とにかく敵を一箇所にまとめて、Tujiさんと共にフェルクリーヴを連発する。

FFXI_スカームリベンジ!_0005
うぉぉぉお!!しにさらせー!!

FFXI_スカームリベンジ!_0001
もっともっとフェルクリ!(もっともっとときめき風に)


とにかく撃って撃って撃ちまくる。

FFXI_スカームリベンジ!_0003


当然、TP具合によってはどちらかに攻撃が集中する訳だけども、
Tujiさんはリタリエーションにより窮地を好機に、
同じくNaotenはバットゥタによりピンチをチャンスに変える。

リタリエーション
敵の攻撃に対して攻撃し返すことがある代わりに移動速度ダウン。

Lv60で習得する。効果時間は3分、再使用時間3分。

モンクのジョブ特性カウンターと違いダメージは受けてしまうが、その代わりTPは獲得できる。
デメリットが移動速度ダウンしか無いので、移動する必要がない状況では気兼ね無く使う事が出来る。

バットゥタ
受け流し確率にボーナスを得る。
さらに、受け流し発動時エンチャントルーンに依存した反撃ダメージを与える。
能力値1で受け流し確率を4%アップ、反撃ダメージをエンチャントルーン1つにつき+4アップします。




リタリエーションは得TP有りのカウンター攻撃で与ダメージ向上、
得TP向上によりフェルクリーヴの回転率、殲滅率を向上させる。

一方バットゥタは受け流し確率の大幅上昇により生存率の向上、
(バットゥタ5振りなので受け流し確率+20%。魔導剣士は元々+11%の特性を持つので31%。
 これに700近い受け流しスキルの効果が上乗せされ、体感的には40%前後の受け流し発動率となる。)
バットゥタのもう一つの特性で90前後の反撃ダメージ、
タクティカルパリーにより1回の受け流しにつき4TPの回収を行い、
フェルクリーヴの回転率、殲滅率、生存率を向上させる。

問題はリタリエーションと違いリキャスト問題がつきまとう事。
(リタリエーションは3分リキャスト、効果時間3分。つまり常時使用可能。
 バットゥタは5分リキャストの1分30秒の効果時間。)


そこでセンチネルの出番となる。

たった30秒の効果時間ではあるが、
バットゥタリキャスト中の空白の3分30秒の間に再度、タゲを集めてしまった場合の保険として非常に有効に機能した。

FFXI_スカームリベンジ!_0004
センチネルによる被ダメージ減少。追い込まれてもなんとかなる!


戦略さえ確立すれば怖いものはない!!
戦って、戦って、戦いぬく3人!
(途中、合間を見て、一番近くの花も破壊しておく。)


FFXI_スカームリベンジ!_0006
とにかく。

FFXI_スカームリベンジ!_0007
敵が。

FFXI_スカームリベンジ!_0008
多すぎる。



一心不乱に戦う我々の目に、
達成を知らせるシステムメッセージが流れる。


え!?終わったの…か!?

半信半疑になりながらも鍵を使い、宝箱を出現させる。

FFXI_スカームリベンジ!_0002


あまりに簡単にリベンジを達成し目を疑う3人。

FFXI_スカームリベンジ!_0011
あまりのイージーさにワロッシュが止まらないココティ。


じわじわと喜びが襲ってきた3人。
何度も何度も、何度も何度も、かちどきを上げるのでありました。


FFXI_スカームリベンジ!_0012
勝利の栄光を君に!


総括としては、まずフェルクリーヴを習得すると言う方向性は間違っていなかったと言う点。
これによりTujikaze、Naoten間でタゲがバラけてダメージの集中が緩和。
また純粋に殲滅速度が向上し、次々と押し寄せてくる敵の切れ間が発生。
態勢を立て直しやすくなった。

戦士、魔導剣士共に、タゲを集めた後に
それを有効利用する術を持っていたのも僥倖であった。

今後色々な所で、3人の行動指針に関わる大きな何かを得た。
そんなスカームリベンジ戦だったのでした。






おまけ。


フェルクリーヴ、本家戦士とダメージ変わんねー!プゲラ!っと思っていたら。





FFXI_スカームリベンジ!_0010



3321ダメージ!!!?




orz2.jpg




すいませんでしたッ!!

 

コメント

Tujikaze :

おつかれさまでした!
次に行くときは、ランクを上げてもいいかもですねーw


>3321ダメージ!!!?
あ、マイティ使ったときのですな
DAも乗ったぽいかんじ

普通に使う分にはほとんど同じダメージで
むしろオイラが内心ガクブルでございました


課金継続については、ぎりぎりまで悩む予定でありんす~

ココ :

おつかれさまでした~!おかげで装備が強化されたよ(*'-')
無料でできるやつ定期的にやってくれればいいのにね。

楽しかったなーまた冒険しましょうね~

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

 > おつかれさまでした!
 > 次に行くときは、ランクを上げてもいいかもですねーw

 綠霊石+2は最低ランクでも出る事は出るらしいですが、
 やはりランクが上のほうが出やすいみたいです。

 戦力の増強に伴ってランクの調節していきたいですね!

 > >3321ダメージ!!!?
 > あ、マイティ使ったときのですな
 > DAも乗ったぽいかんじ

 これぞ戦士と言う感じがしました!

 > 普通に使う分にはほとんど同じダメージで
 > むしろオイラが内心ガクブルでございました

 スキルも低いので命中に若干の不安がありますが、
 確かにダメージはそこまで差が無かった気がします。

 > 課金継続については、ぎりぎりまで悩む予定でありんす~

 それでいいですよ!
 1月の第7回継続ログインキャンペーンでライオン貰えるみたいなので、
 そこまでは無理に入らなくてもいいんじゃないでしょうか?w

○ココさん

 > おつかれさまでした~!おかげで装備が強化されたよ(*'-')

 レアポップココティ!

 > 無料でできるやつ定期的にやってくれればいいのにね。

 それ。本当それ。
 そういうのを頻繁にやってくれたら、
 往年の名プレイヤーが一時的にでも戻ってきてくれて、
 現在のFFXIが中々面白い事を認識してもらえるのにね。

 > 楽しかったなーまた冒険しましょうね~

 激しく同意!

 
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング