Page up▲

自サーバー負荷状況から見る機器増設の要不要

去年サーバー目的でPCを購入したNaoten。
先日まで開催していたオンラインセッションはそのサーバー上で行っていた。

その際に、どの程度、マシンパワーを喰っているのか知りたかったのだけれど
使用しているvSphere Clientが無償版故か直近1時間のログしか取得できない為、
オンラインセッション後にすぐにログを保存しておかないと確認できない状況になっていた。

1月末に行われた最終セッション直後、慌ててログを出力しておいたので、
今更ながら確認してみた。

なおオンラインセッションは
Apacheとどどんとふが稼働したCentOSに7人の接続で行っていた。

サーバースペック
パーツ全体スペック仮想マシン割当
CPUPentium G640(2.8 GHz)2コア1コア
メモリ6GB2GB


CPU使用状況

メモリ使用状況

CPUは15%~25%程度の使用率を推移、
メモリは100MB~200MB程度の使用量を推移。

レンタルサーバーで動かした際は重さで半端無い状況だった訳だけれど、
この使用率であれば自サーバーでは至って快適だった訳である。

くだんの増税やXP終了に伴い環境一新の話も、
もしかしたらCPUの強化やメモリの増設はせず、
とりあえず現状構成で行けるんではないか?

そんな風に思うNaotenなのでございました。
(SurfacePro2は絶対買うけどね!!)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
10 | 2020/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS