Page up▲

FFXI ケット・シー

FFXI公式においてケット・シーの履行が発表されました。


ケット・シー


契約の履行:幻術

名称必要レベル効果
リーガルスクラッチ召喚士 Lv13回攻撃。
ミュインララバイ召喚士Lv25範囲内の敵を眠らせ、TPを減少させる。
イアリーアイ召喚士Lv55対象の敵に静寂とアムネジアの効果。
レベル?ホーリー召喚士Lv75範囲内の敵に光属性のダメージ。


契約の履行:験術

名称必要レベル効果
レイズII召喚士Lv15標的の戦闘不能状態を回復する。
リレイズII召喚士Lv30標的のパーティメンバーが戦闘不能時にレイズIIの効果が発動する。
アルタナフェーバー召喚士Lv1最低必要MP:レベル×2MP。全魔力を使って範囲内のパーティメンバーにアレイズまたはリレイズの効果。



(以下、追記へ。)
 


全体的に補助系の技で固められていると言う印象。

まともな攻撃技は

リーガルスクラッチ(3回攻撃)

レベル?ホーリー(範囲内の敵に光属性のダメージ)

ですが、
レベル?ホーリーは?の部分にダイスの結果1~6までの数値のいずれかが入る。

1の場合、1の倍数のレベルの対象にダメージ。即ち、すべての敵にダメージ。
2以降の場合はそれぞれの数値の倍数のレベルの対象にダメージなので、
確率的には数値が増えるほど敵にダメージが発生する可能性が減る。
撃ってもダメージが発生しない確率がある不確かな技なので、
使用するかどうかは消費MPや、ダメージの基本値次第か??
(1~6ではなく味方補正で1~3とかであれば中々実用性が高いのですが。)

その分、リーガルスクラッチはLv1履行としては3回攻撃と強力ですが、
高レベル帯までは通用しなさそうですから、
ミュインララバイやイアリーアイをからめ手として使って
敵の行動を阻害していくのが主な使用方法でしょうかね?

験術の各種レイズ系(召喚獣の履行としては初の蘇生系!!)も含めて、
PTに戦闘不能者が出た際に敵の猛攻を捌きつつ
現状をキープする際などに効果を発揮しそうな召喚獣に見えますね。

逆に、召喚士(召喚獣)はそう言ったからめ手の選択肢が少ないので、
選択肢が増えると言う意味で、面白い召喚獣なのではないでしょうか?


ただ問題としては
取得にほぼほぼアルタナミッションをコンプしている必要がある事。
(幸い、Naotenはアルタナクリア済みですが)
また、習得クエストの内容が不明である事などが挙げられます。

過去振り返れば、フェンリルもオーディンもアレクサンダーも習得が大変だったので
フルアラ要求なんて時勢に合わない事にならない事を祈りつつ、
バージョンアップを待ちたいと思うNaotenだったのでした。

 

tag: FFXI

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS