遅い記事になってしまいましたが、
公式ツイートから春のイベントの話と、新艦娘の話が出ています。


一周年ですか…。早いものです。

あの頃は運営統括氏も
「緊急メンテ中ですがゆっくり晩酌でもしてください」的なコメント出すくらい、
平和だった事を思い出します。

そして春イベントですって!燃料弾薬確保だー!




友達艦は「天津風」と噂されていますね。
やはりしずまよしのり氏が描かれるんでしょうか??


それと「あの高速戦艦」ってね。
霧島と予想されてますけど。おかしくない?

いやね、この未来は見えてた。
何故か榛名だけ後回しになる未来は見えてた!

でもおかしくない!?

榛名改ケッコン
ようやくケッコン。真のヒロインだと思って今は諦めるさ…。

それはさておき
春のイベントや新艦娘ゲットに向けて、
ちょいちょい力つけていきましょう~!


それではまた!
 

コメント

やま :

お疲れ様です。

やっと霧島さんの改二がきましたねと言うことで・・・

まぁ榛名は姉妹の末っ子(実は霧島と同日就役で双子だったり・・)なのでしょうがないのではないかと。

ちなみに、島風のお友達は天津風だと言われてますね。

実はこの天津風は同じ風が付く駆逐艦でも島風ではなく陽炎や不知火の姉妹に当たる陽炎型駆逐艦の9番艦なんです。

ではなぜ、お友達だと言われるのかと言うと実はこの天津風の艦船資料に目を通すと機関が・・

ロ号艦本式缶3基
艦本式衝動タービン2基2軸
52,000馬力

となっています。これは陽炎型の次級として計画されていた島風型駆逐艦に搭載されている高温高圧缶と同じ物を搭載しているのです。

では、なぜ島風と同じ機関を搭載しているのかと言うと、これは陽炎型の次級としてまた、次世代型駆逐艦として計画さていた島風型駆逐艦に搭載される予定であった高温高圧缶を搭載したテスト艦として天津風が使われたためであります。

まぁいわゆる大和型のテスト艦になった比叡さんと一緒のケースですね。なお、天津風のテストデータをもとに島風が作られたのですが、一隻に掛かる予算が莫大なものとなるということが発覚し、島風一隻で建造が止まるというお粗末な結果に・・・・

以上の事から天津風は島風のお友達という位置づけになっていますが、これは恐らく艦これで帝国海軍の艦船を知ったユーザーが島風と同じ風を持つ駆逐艦であり、同じ機関が搭載されている事から島風の「友達」として語られるようになったのでは?と私は推測しています。

実をいうと史実では天津風と島風は一度も作戦行動を共にしてないのですが・・・(汗)

次はドイツ艦の解説に移らせて頂きます。何せ私の手元にあるドイツの資料は陸軍ばかりで海軍の物が手付かずなので苦労しました。

まず、Z型の1番艦であるレーベレヒト・マースから。この駆逐艦の命名元は第一次世界大戦で英国と交戦、そして戦死なされたドイツ海軍の将軍レーベレヒト・マース少将から名付けられています。当時としては珍しい電気溶接(日本ではリベット留めが主流でした)や高温高圧缶を搭載した技術国ならではの駆逐艦ですが、この高温高圧缶は日本の駆逐艦の3倍の燃料を消費するという欠点も・・・

次はZ型の3番艦であるマックス・シュルツ。この駆逐艦はやはり第一次世界大戦で英軍との戦闘で戦死なさった魚雷艇の艇長であるマックス・シュルツ艇長から。なお、このマックス・シュルツ艇長はレーベレヒト・マース少将の部下だったりします。

最後は戦艦ビスマルク。この艦は言わずと知れたドイツの鉄血宰相オットー・フォン・ビスマルクから命名されています。因みにビスマルクさんにもテルピッツさんという妹がいますよん.

なお、時報では日本の戦艦を意識している発言も多く・・例十一時よ。・・・大和クラス?・・・なんか手強い感じはするわね。会ってみたいわ。など

これはドイツ第三帝国の科学の粋を結集して作られた戦艦であるためだと思われるのですが、実際大和型とビスマルク級がガチの殴り合いをした場合は残念ながらビスマルク級は大和型を射程に捉える前に46cm砲の集中砲火を浴びて沈んでしまうんですね。

ですが、このビスマルク初陣であるデンマーク海峡海戦では英軍の巡洋戦艦フッドを撃沈せしめ、同じく英軍巡洋戦艦プリンスオブウエールズを大破せしめるという華々しい戦果を挙げています。

まぁそのせいで英国海軍の全戦力を持って行われたビスマルク追撃戦の後撃沈されてしまうのですが・・・

それでも海戦において戦艦の有用性と言う物を大いに示した戦艦だと私は思います^^

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○やま提督

 > お疲れ様です。

 お疲れ様です!

 > やっと霧島さんの改二がきましたねと言うことで・・・

 くぅ、なぜに霧島が先かと(;´д⊂)

 > まぁ榛名は姉妹の末っ子(実は霧島と同日就役で双子だったり・・)なのでしょうがないのではないかと。

 実際はそうだったみたいですねぇ。
 でも形式上は3番艦なので、何か意図を感じちゃいます(;´д⊂)

 > 実はこの天津風は同じ風が付く駆逐艦でも島風ではなく陽炎や不知火の姉妹に当たる陽炎型駆逐艦の9番艦なんです。
 > ではなぜ、お友達だと言われるのかと言うと実はこの天津風の艦船資料に目を通すと機関が・・
 > 陽炎型の次級として計画されていた島風型駆逐艦に搭載されている高温高圧缶と同じ物を搭載しているのです。

 なるほど、とするとお友達と言う感じはしないですね。

 > まぁいわゆる大和型のテスト艦になった比叡さんと一緒のケースですね。
 > なお、天津風のテストデータをもとに島風が作られたのですが、
 > 一隻に掛かる予算が莫大なものとなるということが発覚し、
 > 島風一隻で建造が止まるというお粗末な結果に・・・・

 なんか島風ってガンダムみたいだよね。
 (日本自体は連邦というよりジオンってイメージですが。)

 > 実をいうと史実では天津風と島風は一度も作戦行動を共にしてないのですが・・・(汗)

 これね。だとするともしかしたら天津風じゃない可能性も僅かにありますよね。

 Wikipediaによると島風と行動を共にしてまだ未実装の艦は

 軽空母(特設空母)
 大鷹
 冲鷹

 駆逐艦
 玉波
 早波
 沖波
 山雲
 朝雲

 との事。んじゃ天津風じゃないんじゃ?(汗

 > 次はドイツ艦の解説に移らせて頂きます。
 > 何せ私の手元にあるドイツの資料は陸軍ばかりで海軍の物が手付かずなので苦労しました。

 そんなに資料を持っていて、やま提督は何屋を始めるつもりですか?w

 > まず、Z型の1番艦であるレーベレヒト・マースから。この駆逐艦の命名元は第一次世界大戦で英国と交戦、そして戦死なされたドイツ海軍の将軍レーベレヒト・マース少将から名付けられています。

 へー!そうなんだ!人の名前なんだね。
 海外感はそう言うと人名多そうね。

 > 当時としては珍しい電気溶接(日本ではリベット留めが主流でした)や高温高圧缶を搭載した技術国ならではの駆逐艦ですが、この高温高圧缶は日本の駆逐艦の3倍の燃料を消費するという欠点も・・・

 日本の艦は航続距離が長いと言うイメージが有りますね。

 > 次はZ型の3番艦であるマックス・シュルツ。この駆逐艦はやはり第一次世界大戦で英軍との戦闘で戦死なさった魚雷艇の艇長であるマックス・シュルツ艇長から。なお、このマックス・シュルツ艇長はレーベレヒト・マース少将の部下だったりします。

 部下だったんだ!なんか絵を見る限り駆逐艦とは思えない風格!

 > 最後は戦艦ビスマルク。この艦は言わずと知れたドイツの鉄血宰相オットー・フォン・ビスマルクから命名されています。因みにビスマルクさんにもテルピッツさんという妹がいますよん.

 もうね、「戦艦ビスマルク!」って響きが既に強そうだもんね。

 > なお、時報では日本の戦艦を意識している発言も多く・・例十一時よ。・・・大和クラス?・・・なんか手強い感じはするわね。会ってみたいわ。など
 > これはドイツ第三帝国の科学の粋を結集して作られた戦艦であるためだと思われるのですが、実際大和型とビスマルク級がガチの殴り合いをした場合は残念ながらビスマルク級は大和型を射程に捉える前に46cm砲の集中砲火を浴びて沈んでしまうんですね。

 艦隊決戦の時代が終わってしまっていたのが大和の不幸でも有りますねぇ。

 > ですが、このビスマルク初陣であるデンマーク海峡海戦では英軍の巡洋戦艦フッドを撃沈せしめ、同じく英軍巡洋戦艦プリンスオブウエールズを大破せしめるという華々しい戦果を挙げています。

 こう言う話は血沸き肉踊りますね!

 > まぁそのせいで英国海軍の全戦力を持って行われたビスマルク追撃戦の後撃沈されてしまうのですが・・・
 > それでも海戦において戦艦の有用性と言う物を大いに示した戦艦だと私は思います^^

 うぅ…(;´д⊂)
 そう言う話を聞くと感情移入してしまいますよねぇ。

 まだ持ってないですけどもw

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング