Page up▲

KADOKAWA フロム・ソフトウェアを子会社化へ

ちょっと大きめなニュースだったので取り上げようかと。


KADOKAWA,フロム・ソフトウェアの株式を取得し子会社化へ

 KADOKAWAは本日(2014年4月28日),フロム・ソフトウェアの株式を取得し,子会社化することを発表した。フロム・ソフトウェアは「DARK SOULS」「アーマード・コア」「天誅」などの人気シリーズを有するデベロッパ。KADOKAWAは,同社の100%子会社である角川ゲームスと共に,フロム・ソフトウェアをグループのゲーム事業の中核会社と位置付け,事業を展開するとのこと。

4Gamer



角川のノベル系原作や角川ゲームス(艦これ含)とのシナジーに期待する声が大きい半面、
職人的ゲーム会社であるフロム・ソフトウェアの質の低下も懸念されており、
賛否両論、悲喜こもごもだと思います。


個人的に思うのは
ゲーム開発というのは資金がかかるものなので、
この子会社化がフロムにとって資金面でプラスに働けば良いなぁと言う点と、
(可能であればゲーム会社は「ゲームを作る事」によりリソースを割くべき。)
バンナムに吸収されるよりは100倍マシだったと言う点。
(フロムにとってバンナムとの接点は0ではないので、ヘタすればヘタしてた。)

フロム・ソフトウェアの新卒採用試験を受けた(そして落ちた)
Naotenとしてはフロム・ソフトウェアには他のゲーム会社以上の親近感があるので、
引き続き日本を代表するゲーム会社の一つとして残って行って欲しい。


そう思うのでした。





しかし業界の再編が止まらないですね。

バンダイとナムコの合併によるバンダイナムコ、
サミーのセガ買収によるセガサミー、
そのセガサミーに紆余曲折を経て子会社化されたアトラス、
光栄とテクモの合併によるコーエイテクモ、
そのコーエイテクモに子会社化されたガスト、
そして今回のKADOKAWAによるフロム・ソフトウェアの子会社化…。


ゲームソフト製作に何十億もかかる時代、
体力のない会社ではすぐに資金が枯渇してしまいます。

こうして淘汰されていくのもまた、
弱肉強食の世の理なのかも知れませんね…。

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS