Page up▲

MLK5

ライカがステンレススチール製の限定カメラを発売するとの事。

ライカ
世界で101セットのみ生産なんだとか。

カメラに疎いNaotenでもライカは知ってるよ!!
んで、おいくら万円??



「ライカM Edition 100」の国内発売と価格が決定

ライカカメラジャパンは、ライカ100周年記念モデル「ライカM Edition100」を6月に国内発売する。価格は税別580万円。外装をステンレススチール製としたカメラ2台、レンズ3本、専用リモワ製ケースからなる限定セット。

impress







価格は税別580万円。





つー02


(以下、追記へ。)
 

高いとか高くないとか、
もはやそういう事を悩む必要もないあっぱれな値段。
それでも買う人はいるんでしょうね。すごい。

と、本題はそんな凄いカメラじゃなくて、
3年前にレンズキットで25,000円くらいで買ったOlympusのE-PL1sのレンズの話。

以前、このブログでも調子が悪い事を書いたのだけれど、
最近、さらに調子が悪くなった感じ。


例えばこれは先日届いた艦娘型録を撮ってこのブログで掲載した写真なのだけれど。



艦娘型録02
先日のブログ記事で使用した画像。
フォトショで明度変更済み。




実際の撮影写真はこっち。



秋雲
明度変更なし。


見てすぐ解ると思いますがご覧のとおり実際の写真はかなり暗い。
なので最近ではフォトショで明るくしてからブログに掲載してます。


マニュアルで撮ればそこまで酷くないんですが、
オートで撮るとだいたい暗い。
カメラを傾けたりするとぱっと明るくなったりするので、
自動で露出を調整する部分が正常に動いていないっぽい。

なお、別のレンズだとそう言った問題はおこらない。


またAFでピントが合うまでが著しく遅くなった。
以前はできてた距離でピントを併せられないケースが増えた。
撮影写真に精彩が無い。以前も書いたけど最大望遠でレンズを認識しなくなる。
等々悪化の一途。


以前の記事でもほしがってたレンズが
その記事を書いた時より3,000円ほど値下がっているので今が買い時かと思うのだけれど、
最近、散財が酷いせいでこれ以上の出費を避けたい気持ちもいつも以上に高い事もあり、
なかなか踏ん切りが付かない。


冒頭のライカの金額に比べれば豆粒みたいな金額だけれど、
レンズ買うべきか本体ごと買い換えるべきかそれとも我慢して使うべきか、
銀行口座にログインして残高を見てため息をつきつつ、
この梅雨空の如き暗雲を脳裏に垂れ込ませるNaotenだったのでした。


 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS