Page up▲

FFXI BF「第三の敵」 突破

どこを見る?


どこを見る?z





(以下、追記へ。)
 



当然、胸!!


ジーーーッ!!!


胸





アシェラ「?」


…



アシェラ「ッ!!?」

下









アシェラ「……………………………。」

ジト目




その目。
我々の業界ではご褒美です。








ううむ!!(唸り声)
アドゥリンミッション、侮りがたし!!ジト目最高!
(画像貼りあわせて捏造した訳ではなく、実際の流れです。)


さて、アドゥリンミッション、前回のBF「水路の奥」でずいぶんな体たらくを見せたNaoten。

次は大丈夫。
しっかりと情報収集をして作戦を練り精神を落ち着かせ(心)、
敵自分味方の配置、WSや魔法、アビリティの発動タイミングをしっかり調整し(技)、
まだ完璧ではないにしろ大幅な装備の更新も行った(体)。

威力偵察で突入した際は絶対に勝てないとすら思えた敵でありましたが、
何度か突入して情報を集める中で、
最終的にはある程度想定通りの戦闘をこなす事が出来ました。

9分55秒の動画です。


今後ソロで行く人も居るかもしれないので、
多少なりともそんな方の助けになればと今回のNaotenの作戦の要点を。

範囲攻撃を用意する



動画を見てもらえれば解りますがガーゴイルが止めどなく襲いかかってきます。
Wikiでは「寝る」と書いてありますが、リポーズは「完全レジスト」でした。
まず寝ないと思った方が良いかと。

幸い、ガーゴイルのHPは3000程度なので、フェルクリーヴ2発で沈んでくれました。
(単体WSなら一発で沈められましたがそれだと処理が追いつきませんでした。)

フェルクリーヴほど高性能な範囲攻撃はなかなかないので全ジョブ推奨できませんが、
今回のVerUpでWS全体が強化されてほとんどの範囲WSも上方修正されているので、
フェイスとの組み合わせも併せて検討してみてくださいませ。


フェイスと配置



状態異常がキツイので状態異常回復が出来るフェイスを3番手に召喚。
Naotenは普段ミリ派なのですが、今回ばかりはクピピ書記官のお力をお借りしました。

オロジェニックストームと言う技に「静寂」の状態異常があって辛いので、
これに3番手が巻き込まれない位置に配置を。

2番手はモーグリにしました。
敵を一切攻撃しないけれども「死なない」と言う圧倒的アドバンテージ。
範囲が強力な敵に対して、今後の切り札となると思います。

モーグリ中心にMP回復フィールドが発生しているので、
3番手のMPを恒久的に回復してもらいました。

で、1番手はゴブリンの「ファブリニクス」。
ここの選定にはかなり迷いました。

後衛をもう1名採用する事を検討しましたが
後衛2枚だとプレイヤーのHPが減ると同時にケアルを詠唱して、
無駄なケアルシャワーになって上手くいかない印象なんですよね。

逆に火力特化で前衛系にすると範囲で高ダメージ受けて
3番手のケアルを誘発させてMPを湯水のごとく使わせます。

その他、MP持ちのトリオンやクリルラ、エグセニミルも検討しましたが
総MPが少なく長期戦では枯渇必至。

そんな中、
通常フィールドでフェイスを色々使ってみてしっくり来たのがファブリニクスでした。

奴はどうも、プレイヤーのHPがかなり減ってからじゃないとケアルしないみたいで、
黄色くなったらケアル詠唱するクピピとタイミングが被らないんですよね。

それ以外にも

・前衛レベルのHPがある。
・後衛レベルのMPがある。
・状態異常回復はしない。(つまり無駄なMPは使わないし、クピピとも被らない。)
・WS等に呼応してスタンを唱える。
 (ただ今回のボスには多分打ってない。ボスにスタン耐性あるかも?)
・爆弾投げが高威力&範囲。(WSは2つしかないので、期待値は50%)

と、今回の作戦においてドンピシャ。


その他注意



ボスには脱衣&装備変更不可能技があります。
一度、それで倒されました。

ただもしかしたらこの技、
全ガーゴイルを討伐している
あたりが発動条件かも知れません。

違ってたらアレなので話半分で、ですが(ーー;

あと静寂対策にやまびこ忘れずに。





という訳で
これにてアドゥリンミッションも第三章が終了しました。
現在実装されてる最新が第四章なので、
まもなく最新ミッションに追い付きそうです。

第四章にもバトルフィールドあるみたいなんで
ちょっと脅えておりますよ。

そう言えばフェイスでAI調整されたアヤメが計り知れないほど強い。
具体的に言うと、こちらが撃った最後のWSを記憶。

次回以降、
そのWSと最も高位の連携ができるWSでトスを上げてくれるっぽいんですよね。
(ソースはオレなので違ってたらすいません。)

なのでこちらが同じWSを使う限り、彼女のトスWSも100%固定。

彼女サムライなので、
ストアTPと残心で比較的PCのTP効率に追い付いてきますし、
こちらがTP100になって、まだアヤメのTPが100を超えていない場合に限り、
「黙想」まで使ってくれるんですよ。なのでほぼロス無く連携が出来る。

連携ダメージ上がってるんで、
これはソロリストにとってかなり強力なダメージ源になると思います。

アヤメログ
このダメージ。まるでファイナルファンタジーシリーズみたい。
ちなみに名誉のタメに言っておきますと、画像中のデミディネーションはカス当たり気味のダメージ。


とまぁ、そんな訳で、
何時間ブログ書いてんだ、と言う所で寝ます!!おやすみなさい!!
(こ、ここまで起きてたら5時またぎで遠征クエ3回達成させてから…うぐぐ)


Copyright (C) 2002 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

tag: FFXI

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2014/09/04 16:39 [Edit]
Nameきち きち's Mail Addressきち's URL

こんにちは。
ひと言お礼を申し上げたくて参りました!

こちらの記事のおかげで【第三の敵】をソロでクリアすることができました。
本当にありがとうございます!
こちらを拝見していなければ諦めるしかなかったかもしれないので、とてもとても感謝しております!

今後ともますますの発展をお祈りしております。/bow

Date2014/09/06 01:47 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○きちさん

 > こんにちは。

 こんにちは!きちさん初めまして!

 > ひと言お礼を申し上げたくて参りました!

 おぉぉ!?

 > こちらの記事のおかげで【第三の敵】をソロでクリアすることができました。
 > 本当にありがとうございます!

 !!!!
 おめでとうございます!

 > こちらを拝見していなければ諦めるしかなかったかもしれないので、とてもとても感謝しております!

 こちらこそ、コメントつけてくれて計り知れない嬉しさです!

 FFXI全体において過去のように3人以上必須、或いは6人以上必須、
 と言うくくりがなくなってきており、
 少しずつソロリストでも生きる余地が出来ているんではないかと考えています。

 ソロ好きなのにオンゲーやってるのって変だと言われた事がありますが、
 街を歩けばどっかのプレイヤーが戦いの準備をしておりそれを横目で見やる。

 そんな人々との絶妙な距離感が好きなんですよね。

 
 > 今後ともますますの発展をお祈りしております。/bow

 第三の敵を突破以降ミッション進めていませんが、
 もし次のバトルフィールドが高難易度だった場合はまた記事を書こうと思いますので、
 その時にまだ未クリアでしたらまた参考にして下さいませ(^^
 /psych

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS