先ほど「Persona4 the Golden ANIMATION」放送に先駆けて、
アニメ第一期とも言える「Persona4 the ANIMATION」のTV未放送回が放映されました。
(本来円盤のみの収録回で、ゲームのトゥルーエンドに相当する。)

てっきり「Persona4 the Golden ANIMATION」が始まったと思って身構えていたのですが、
それは来週からの放送であり、
前述のとおり特別回で良い最終回だったと涙腺が緩みました。


で、今回の特別回のサブタイトルが「No One is Alone」。
訳すと「誰も一人ではありません。」

おや?っと思いましてP4Gのゲーム画面見直しましたが綴りが違います。
P4Gの方はこれ。


you are not alone 01
ちなみに現在12月中旬。「禍津稲羽市」を攻略中です。

「you are not alone」

こちらは
「あなたは一人じゃない。」でしょうか?

(以下、追記へ。)

 


P4Gではゲーム中、「救援要請」を発する事が出来ます。
また、誰かの「救援要請」をキャッチする事が出来ます。

救援要請をキャッチしたら、
そのメッセージに画面上でタッチします。

タッチされた側は次回戦闘開始時に以下のエフェクトが発生します。


you are not alone 00
救援要請に対して5人から応援貰えた!


すると冒頭の英語が出てきます。


「you are not alone」
(あなたは一人じゃない。)




you are not alone 01



そして応援貰えた数に応じて
戦闘開始時に1回だけ、PTメンバーのHPとSPが結構回復します。


you are not alone 03


最初は一つのシステムとして特に感慨もなく使っていたのですが、
ここまでP4Gをプレイしてきて、
いやさ、P3も含めてコミュシステムのあるペルソナシリーズをプレイしてきて
この仕組みを冷静に捉える事ができなくなってきました。


これって、
主人公がゲーム中で築くコミュにて、
人々との間に生まれた心の絆が力に変わると言う設定を
地(現実)でやってるじゃないですか。

厳しい戦いの連戦に回復アイテムもつきほとほと困り果てた時に
声援を貰って大きく力が回復する。

それは何もゲーム中の数値が増える事だけの話じゃない。
今もどこかの平行世界で特別捜査隊として頑張っている仲間が居るのだと認識して
名も知らぬ誰かとの絆を感じて心が強くなるのを感じるのです。

この救援要請システムは考えれば考えるほど、
コミュシステムとマッチした良システムだと思い感嘆の声を漏らすNaotenだったのでした。





おまけ。

特別捜査隊の面々は全員コミュマックスになりました。
無論女性キャラは全員特別な関係です。

ふと、ダンジョン内で雪子と千枝が会話していたのでSSを撮りました。






雪子千枝01

雪子千枝02

雪子千枝03

雪子千枝04

雪子千枝05

雪子千枝06

雪子千枝07







>そっとしておこう…








りせ01
くぎゅうううぅぅぅうぅぅぅううう!!!(壊
 


「みなぎってきたぜ!」


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング