Page up▲

2015年 新春録画アニメ 第一話を見ての感想

先日、他記事にて書いた2015年の新春録画予定アニメ。
その録画が全て終わり、第一話視聴を終えましたので、
個人的に面白いと感じた作品の感想を書きたいと思います。

夜ノヤッターマン_01
第一話視聴時点では突出して面白かった「夜ノヤッターマン」。


(以下、ネタバレや画像を多く含むので追記へ。)

 


ちなみに録画したアニメは以下。

Naoten録画作品一覧



前クールからの録画継続作品が面白いのは言わずもがななので、
それ以外の作品で、特に面白かったり予想を裏切られた作品に絞って、
放送順に感想を書きたいと思います。
(感想を書かなかった作品は、1話の時点では少々微妙だったと言う判断ですが、
 1話の時点で録画継続をしない判定となった作品はありませんでしたので、
 どの作品も一定以上の面白さがあったと言う認識です。)

キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎

キュートランスフォーマー

いやぁ、まさか「面白いアニメ」としてしょっぱなに
このアニメの感想を書く事になるとは思いませんでした(ーー;

これっていわゆる会話劇でアニメと言う枠で数えて良いのかは判りませんが、
半アドリブ調で展開される会話がかなり面白かった。

声優の細谷佳正、木村良平、鈴木達央の3名の腕っ節あっての展開だと思います。
次回以降ももしこのノリで安定するなら隠れた名作かも知れません。
5分アニメなので直ぐ見終わるのもGood。



冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた

冴えない彼女の育て方01
冴えない彼女の育て方02 冴えない彼女の育て方04
冴えない彼女の育て方03

今期もラノベ原作の作品は多々ありますが、
それらの中で特に面白いと感じたのがこれでした。

第0話と言う事で単なるサービス回だと思ってみていました。

見ている中で、
誰がメインヒロインなのか?

と言うのを、無意識に探してしまっている自分がおりました。
(嫌ですねこう言う見方しちゃうのって(;´д⊂))

如何にもアクが強くメインヒロインたる資質を持つ登場人物たち。
絵がうまい品乳幼なじみ、プロのラノベ作家巨乳才女、音楽が得意な天真爛漫従姉妹……。

しかし放送を最後まで見ると、
メインヒロインはその誰でもない事が解ります。

よくよく放送を振り返れば誰がメインヒロインであるのか、
登場キャラ達は劇中で「言っている」んですよね。
(これは視聴者に向けてメタ的に発言していたとも取れます。)

「言っている」にも関わらず、
その時点で自分はその子をメインヒロインとは微塵にも思っておらず、
そして放送終了後そのシーンを思い出しこのアニメのタイトルにハッとなった時、


やられた!

と天を仰いだわけです。

その時にこのアニメが良作になる予感がしました。


ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

ジョジョの奇妙な冒険
奥の花京院とアブドゥルの目にツボ(^^;

すこぶる安定した面白さ。

今回初登場のイギーの顔が、
原作準拠ですんげー悪い顔してるのも良かったです。
(OPを見る限り、後半は「あのフリーザ顔」になる事も予想されます。)

福圓さんの声も最高(^^;
後半は原作準拠であればイギーの心の声も出るはずなので、
その際は「アウ~?」的な今の感じではなくしゃべる福圓さんも聴けるかなと期待。

承太郎、ジョセフ、花京院、ポルナレフ、アブドゥル、そしてイギー。

このメンツとともに、
エジプトでの奇妙な冒険を再開できる喜びを文章に乗せて。



みりたり!

ミリタリ

5分ものアニメ。
いわゆる4コマ原作です。

このアニメ、メインヒロインの娘が東山奈央さんなんですが、
見た感じ東山奈央さんあっての作品です。

5分アニメと言うのは極めて尺が短く、
基本早口だし展開も早いわけです。
しかし「面白さ」には一定の「間」が必要だとNaotenは考えます。

例えばボケてから突っ込むまでの間が長すぎても短すぎても駄目な訳です。

早口でいて同時にボケの間を確保してしゃべって、
違和感がなく面白くするにはそれなりの腕っ節が必要で、
その腕っ節がないと聞いてる側が苦笑する様なグダグダ感が出てきます。

東山奈央さんにはその腕っ節がある。

だから、このアニメは東山奈央あっての5分モノだし、
東山奈央の腕っ節を再確認する良サンプルになると思いました。



夜ノヤッターマン

夜ノヤッターマン_02

放送開始前から一番面白そうで早く見たいと身内近辺に漏らしていたNaoten。


超 絶 面 白 か っ た!!!!


一つ前のアニメで、東山奈央さんの腕っ節を語りましたが、
喜多村英梨さんの腕っ節もまた、相当なものだと思っております。
(今作で言えば「どろぼうはいけない事だよ」とつぶやくシーンにそれを強く感じました。
 フクザツな心境がそのセリフに極めて高密度で練り込まれておりました。)

脇を固める声優さんもボヤッキーに平田広明さん、
トンズラーに三宅健太さんとやはり腕っ節の強いお二方。

そしてそれ以上に、
非常に意欲的な作品コンセプトに脱帽しました。

「ヤッターマンが悪」となる可能性を示唆する展開は
一歩間違えれば旧作ファンを敵に回す恐れすらある訳ですが、
最初のドクロベエ様の「おしおきだべー」と言う言葉を聞いた時から
それらの考えは跡形もなく吹っ飛び
(それが故滝口順平さんの声ではないとしても。)目に涙が溢れましたよ。

夜ノヤッターマン_03
偶然、ご先祖様の絵を発見してしまうレパード。

可愛らしいレパード(ドロンジョ)のキャラデザも逸品ですし、
アクションシーンも作画枚数が多くて高クオリティでしたし、
(「ヴォルトカッツェェ!!!」と叫ぶシーンは鳥肌モノ。)
レパードの生い立ち、戦いの動機となる説明も1話丸々使って丁寧に描かれておりました。

第一話視聴時点で今期で一番熱いアニメであると断言できる内容でした。

インターネット放送のGyaO!で1/13(火) 25:00~から第一話が放送されますので
ヤッターマンを少しでも知っている方でTV放送を見逃した方は是非ご視聴をば。
(ヤッターマンを見たことが無い人から見てどう思うかはちょっと判りません。)


純潔のマリア

純潔のマリア_01

ぬわあああああああああ!!!!
完全にダークホースです。
このアニメ、想像してたよりかなり面白かったですよ。


その理由として挙げられるのが、
マリアの可愛さはまぁそうなんですがそこではなくて、
当時の世界(空気)観や戦場のシーンが比較的解りやすく、そしてキチッと描かれていた事です。


純潔のマリア_02
盾を上にして構える当時独特の対弓防御もちゃんと描写。

前クールの「魔弾の射手と戦姫」でも戦場がよく描かれておりましたが、
制作側の技量の問題か、はたまたNaotenの認識力の問題かは判りませんが、
いまいち戦場で何が起きているのか解りづらかったんです。
(戦記モノでそれは少々致命的だったかも知れません。)

このアニメでは戦場の描写が非常に解りやすかった。

まだ第一話なのでなんとも言えませんが、
今後も戦場の描写があるとすれば、そこは安心して見られると期待しました。
(傭兵流の「戦場での金の稼ぎ方」も眼から鱗。)


ローリング☆ガールズ

ローリングガールズ

ダークホース2!!
Naotenの住む福生市に隣接する市町村の1つ、
武蔵村山市と、その武蔵村山市に隣接する所沢市との抗争を描いていたのが吹きました。
身近ネタすぎる(^^;

訂正:武蔵村山市→東村山市
 この間違いからも近隣なのにあそこら辺の地理が勘違いしやすい事が証明された!!


アニメはとにかくめちゃくちゃ勢いのあるノリですが、
その勢いの良さからはなんとなく、夜桜カルテットを思い出しました。

ローリングガールズ_01
唐突にラーメン早食いバトル。無駄に熱い展開。

また挿入歌、ED曲と2曲でヒロインたちが歌うバージョンのザ・ブルーハーツの曲が流れます。
ブルハの曲はその勢いと言う意味において本作品にすごくマッチしてました。
(余談ですがNaotenが幼少期、生まれて初めて買った音楽カセットテープは
 ザ・ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」でした。)

まだ1話で世界観など掴みきれていませんが、
エンターテイメントと言うのはこうじゃなきゃ!と言う展開に
今後を楽しみにしたいと思いました、まる!





という訳で矢継ぎ早でしたが
今期、録画視聴した第一話の中で、一定水準以上面白かった作品を列挙しました。

冒頭でも述べましたが、
これ以外の作品も決してつまらなかった訳ではなく、
この記事を書くにあたっての労力の問題もあり、
特定位置で線引した結果、掲載されなかっただけとなっております。
(画像も全て録画データからキャプチャしてるので、
 紹介するだけで一定の労力がかかります……。)

なので
「あれ?あのアニメ超面白かったのにNaoten何やってんの?馬鹿なの?」
と思う方もいらっしゃると思いますが、そこは何卒ご了承くださいませ(;´д⊂)

デス・パレード
例えば「デス・パレード」もここに掲載できるくらい面白いアニメでしたが、
「どう転んでも救われない話」なので個人的嗜好で非掲載としました。


次は第3話まで視聴して、録画を継続するか否かを判定します。
その際にはまた記事を書こうと思いますので、
興味のある方は次の記事にてお会いしましょう!!

今期、貴方が面白いと思ったアニメは何ですか?

それではまた!

 

tag: アニメ感想

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2015/01/12 17:35 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

お疲れ様です!

と、まぁこの作品の中で目を通したのは冴えない彼女(ヒロイン)とみりたり!とローリングガールズの三つだけなんですが・・

それでもNaotenさんの感想を見て私純潔と夜のヤッターマンは楽しみになりました。

私が見た三つの中でもこれはオタ歴15年の感ですが冴えない彼女はダークホースだなこれはと思いました。

2chではノイタミナ枠は良くも悪くもこういうお色気路線に切り替えては来なかった。その一線を越えてしまって萌え豚路線に走って視聴率を稼ごうとするのは残念だという意見が多く語られてましたが・・・

私はこの一話を見てこれはこの中に「彼女」は居ないんだなと理解しました。

そうこれは彼女達の話ではないんです。主人公と彼女達とそしてその彼女達が織りなす同人ゲーム(非エロ)の・・・

あとは↑の部分を考えてみて頂ければ「ああ、そういう事か!!」となるはずです。

自称エロゲーマーを語っている私はシナリオだなんだと常時ニヤニヤしっぱなしでしたが・・・

そしてダークホース2のローリングガールズ

これは私は完全に置いてかれっぱなしで常時「ポカーン」でした。

が、これは意味が解らないからと切れば後悔するぞと私の直感が告げていました。つまり私の直感がそう告げる時は心のどこかで面白いと思っている時なのでこのアニメはこれからに期待をしようと思ってます。

なお、東村山VS所沢の構図には爆笑しましたw

あそこは東京か埼玉か解らない地域ですものねwwww

この争いを見てあ~これは我々千葉県民は東京都に隣接した地域に住み都内へ通勤し寝る為に千葉県へと帰ってくる人々を「あいつ等は千葉県民じゃねえよ。千葉都民だ。」と言ってるのと同じかな等と思ってましたwwwww

なお、私は生まれも育ちも千葉県銚子市の生粋の千葉県民ですw

と、いう訳で今期はもしかしたら豊作かも知れないと早くも感じ始めているやまでした。

Date2015/01/13 09:53 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○やまさん

 > お疲れ様です!

 お疲れ様です~!

 > それでもNaotenさんの感想を見て私純潔と夜のヤッターマンは楽しみになりました。

 是非見て!

 > 2chではノイタミナ枠は良くも悪くもこういうお色気路線に切り替えては来なかった。その一線を越えてしまって萌え豚路線に走って視聴率を稼ごうとするのは残念だという意見が多く語られてましたが・・・

 あ、そんな意見もあるんですな~。

 ボカァ、外部の意見を見ていないので、
 そんな意見があることは知りませんでした。


 > 私はこの一話を見てこれはこの中に「彼女」は居ないんだなと理解しました。

 ふむふむ。

 > そうこれは彼女達の話ではないんです。主人公と彼女達とそしてその彼女達が織りなす同人ゲーム(非エロ)の・・・

 うい、同人ゲーム作ってるのは確かに劇中でも示唆されてますし、
 「メインヒロイン」と言うのがあくまでその同人ゲームの中での話なのも解るのですが、
 それを踏まえた上であの発言はメタってるんじゃないかなぁと、そう思った訳です。

 原作未読なのでこれもまったく見当違いなのかも知れませんが(^^;

 > そしてダークホース2のローリングガールズ
 > これは私は完全に置いてかれっぱなしで常時「ポカーン」でした。

 確かにほとんど訳ワカメでしたね。
 でもそういうなんだかわからないけど、
 いくぞオラー!みたいなノリがたまには良いかなぁと感じました。


 > なお、東村山VS所沢の構図には爆笑しましたw

 記事中では武蔵村山って書いてましたね、東村山で正解です(;´д⊂)

 東村山だと福生に隣接してなかった!!orz

 > あそこは東京か埼玉か解らない地域ですものねwwww

 そう言う、境界付近にある街の宿命ですよね。
 他にも町田市って東京だっけ?神奈川だっけ?みたいな。

 > この争いを見てあ~これは我々千葉県民は東京都に隣接した地域に住み都内へ通勤し寝る為に千葉県へと帰ってくる人々を「あいつ等は千葉県民じゃねえよ。千葉都民だ。」と言ってるのと同じかな等と思ってましたwwwww

 千葉にあるのに東京ディズニーランド!!みたいな。

 > なお、私は生まれも育ちも千葉県銚子市の生粋の千葉県民ですw
 > と、いう訳で今期はもしかしたら豊作かも知れないと早くも感じ始めているやまでした。

 それは感じますな~!
 今期はゲームもだいぶ絞ったので、
 その分の時間をアニメに費やせそうです(^^

Date2015/01/14 01:11 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

追記です。

経った今純潔のマリア1話視聴終わりました~

いやあ・・戦のシーンいいですなあ~

魔弾といい純潔といい戦記物を見るとついつい女の子より戦に目が行ってしまうワタスw

なお、百年戦争と言えば1337年11月1日 - 1453年10月19日までの約116年間ですね。

この頃の我が国と言えば丁度南北朝時代~室町時代に当たりますね。

西洋では今回のアニメの様に戦の開始と共にまずは弓をしこたま射掛ける弓。

そして弓が切れると互いに歩兵が突撃しその得物で斬り合いをし・・・

最後にそれぞれの国が誇る重装槍騎兵による突撃で戦が決すという集団戦術を用いてました。

つまり、西欧諸国では既に日本が「やあやあ我こそは武蔵国が住人何某なり。そなたに一騎討ちを申し入れる」なんてやってる時代に集団戦術が発達してたんですね。

まぁそれは風土が違うので多少仕方がないのですが・・・

なお、日本で最初に集団戦術を編み出したのは源義経だと言われてます。

義経は源氏の軍勢の中でも兄頼朝より征西軍を任され西へ落ち延びる平家を次々に打ち破った戦の天才鞍馬天狗の生まれ変わりなどと言われ我が国の英雄の一人ですが

そんな義経が活躍した原因もこの集団戦術なんですね。

何故なら「やあやあ我こそは~」と名乗りを上げている敵に対して「弓を射掛けよ!!者ども!!突撃せよ!!かかれえ!!」と突っ込んでった訳ですから。

まぁ戦は数だよ兄者・・・。という訳でこの集団戦術に対応しきれなかった平家は敗走し続けたわけですね。

さて、話は大分脱線してしまいましたが・・・純潔のマリアかなり面白かったです。

私の中では艦これと一緒にBD購入を検討するレベルでした。

今期は私としては豊作が多いなと感じています。秋アニメからの継続組も大分面白いですからね。

しかし、ここで面白いアニメを連発して春アニメが失速しないか少し心配なやまでした。

Date2015/01/14 03:35 [Edit]
Name- -'s Mail Address-'s URL

お疲れ様です

今季のアニメも面白そーなのがありますねぇ^^
毎日を生きのびる糧でありまする

以下、簡単に感想

ジョジョ
待ってました!
いい感じに展開忘れてるのも相まって、面白さ倍増しですw

夜ノヤッターマン
まさに、「夜」仕様ですね! 
ドロシーさん(母ちゃん)の中の人のチョイスって、たぶん意図的なんだろうなー、とかw

デス・パレード
不条理系(?)きた!
ノリノリのOPに対しての、あの中身!
スタイリッシュ! でありまするw

ローリング☆ガールズ
ノリと勢いで押してきた1話、とてもよかった!
作画がどこかでみたようなつかしさがw

アルドノアゼロ
これもまってたw
ラスボスはだれかなーwたのしみだなーwww

艦これ
ガチとしてもネタとしても楽しめる出来でしたw
1話の戦闘は、13年春イベントですかね?
となると、大和登場は13年夏イベントモチーフになるのかな?
続きが楽しみでありますよ!


冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた
今度見てみます!
肌色率高そう・・・w
ラノベ枠・・・丸戸・・・ぬぅう・・・?

Date2015/01/14 12:27 [Edit]
NameTujikaze Tujikaze's Mail AddressTujikaze's URL


名前いれわすれてますた(-_-;)

Date2015/01/15 04:01 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

追々記のお疲れ様です。

先ほど夜のヤッターマン見終わりました。

感想としてはまぁ争いの典型的な例を紹介していたと見受けました。

何時の時代も争いは互いの正義のぶつかり合いなものでして互いの正義の正当性を主張する為に争いは起こるんですね~

ヤッターマンを見て良く知ってる私としては「おしおきだべ~」でまず鳥肌。

そして「ヴォルトカッツェェ!!!」で更に鳥肌

そして留めは「行くよ!!お前達!!」で

思わずテレビの前で「アラホラサッサー!!」と言ってしまい母親に「夜中に何してんのあんた・・」

と呆れられてしましたw

それだけ旧作は(リメイク版の力もあり)私には馴染の深い物で・・

母親も初代ヤッターマンを見ていたと話していたので「夜中に何してんのあんた・・」の後に「夜中にドロンボーの真似とか頭おかしくなったのw」と笑われました。

そして母親に夜のヤッターマンの話をしてみると「あら、それ面白そうだから後で見たいし録画お願い」との事でしてwお蔭で1話はネットの海に潜って探してくるハメになりそうですw

それだけタツノコのヤッターマンと言えばいろんな世代にお馴染みなんだなあ・・としみじみ思いました。

Date2015/01/17 16:42 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○やまさん

 > 経った今純潔のマリア1話視聴終わりました~
 > いやあ・・戦のシーンいいですなあ~

 敵の兵士を捕虜にして身代金のくだりはぴくっとなりましたね。

 > まぁそれは風土が違うので多少仕方がないのですが・・・

 これはそうかも知れませんね。


 > まぁ戦は数だよ兄者・・・。という訳でこの集団戦術に対応しきれなかった平家は敗走し続けたわけですね。

 負けは死につながる訳ですし、相手の土俵で戦う必要も無いですしね。


 > さて、話は大分脱線してしまいましたが・・・純潔のマリアかなり面白かったです。
 > 私の中では艦これと一緒にBD購入を検討するレベルでした。

 明日は2話目も放送しますしクオリティ維持してくれたら嬉しいですよね。

 > 今期は私としては豊作が多いなと感じています。秋アニメからの継続組も大分面白いですからね。
 > しかし、ここで面白いアニメを連発して春アニメが失速しないか少し心配なやまでした。

 一つのアニメスタジオが複数のアニメを請け負う時代ですからね。
 一定以上のクオリティに仕上げられる人員が偏れば、
 クオリティが低い作品も出てくるかも知れません。

 願わくば、良作ばかりに巡りあえます事を。


 > 先ほど夜のヤッターマン見終わりました。

 おぉ!

 > 感想としてはまぁ争いの典型的な例を紹介していたと見受けました。
 > 何時の時代も争いは互いの正義のぶつかり合いなものでして互いの正義の正当性を主張する為に争いは起こるんですね~

 勝ったほうが正義、なんてよく言いますしね。
 中国なんかの歴史を見れば負けた側がボロクソ書かれているのが恐ろしい(;´д⊂)

 > 思わずテレビの前で「アラホラサッサー!!」と言ってしまい母親に「夜中に何してんのあんた・・」

 あのアラホラサッサーは実際熱い。

 > 母親も初代ヤッターマンを見ていたと話していたので

 正味な話、お母様とワタクシ、
 そこまで年が離れていないのではないかと怯え始めました(;´д⊂)

 まぁ、初代ヤッターマン始まったのは僕の生まれる前ですが(ーー;

 > そして母親に夜のヤッターマンの話をしてみると「あら、それ面白そうだから後で見たいし録画お願い」との事でしてwお蔭で1話はネットの海に潜って探してくるハメになりそうですw

 1月28日からバンダイチャンネルでも配信される様です。
 無料かどうかはちょっと判りませんが(ーー;;

 > それだけタツノコのヤッターマンと言えばいろんな世代にお馴染みなんだなあ・・としみじみ思いました。

 長く愛されるのは訳がある、と言う感じがしますね(^^



○ツジさん

 > お疲れ様です

 お疲れ様です!

 最初、いつも以上にwが多くて誰だか解らなかったのですが、

 > ラノベ枠・・・丸戸・・・ぬぅう・・・?

 ↑の文章でツジさんっぽいなと思っていたら、
 ご本人からも申告が(^^;


 > 今季のアニメも面白そーなのがありますねぇ^^
 > 毎日を生きのびる糧でありまする

 本当、その言葉がしっくり来ます(;´д⊂)

 > ジョジョ
 > 待ってました!
 > いい感じに展開忘れてるのも相まって、面白さ倍増しですw

 昨晩、2話目が放送されましたが熱かった。実にいいっすな。

 > 夜ノヤッターマン
 > まさに、「夜」仕様ですね! 
 > ドロシーさん(母ちゃん)の中の人のチョイスって、たぶん意図的なんだろうなー、とかw

 なんか気になって調べてみたら、
 タツノコファイトと言うタツノコプロの格ゲーで
 ヤッターマン1号を今回レパードの喜多村英梨さんが演じてるんですな。

 んで、リメイク版ヤッターマンの
 ヤッターマン2号を今回ドロシーの伊藤静さんが演じてるんですな。

 同じくリメイク版ヤッターマンのオモッチャマを
 今回オダ様(豚)のたかはし智秋さんが演じてる。

 過去作と今作を比較するとヤッターマン側と
 ドロンジョ側が入れ替わっている配役でチグハグですが、
 逆に、必ず正義側に配役されていると考えるとスッと腑に落ちる(^^;

 > デス・パレード
 > 不条理系(?)きた!
 > ノリノリのOPに対しての、あの中身!
 > スタイリッシュ! でありまするw

 怖くてまだ2話目見てないww

 > ローリング☆ガールズ
 > ノリと勢いで押してきた1話、とてもよかった!
 > 作画がどこかでみたようなつかしさがw

 バカバカしさも重要な娯楽であります!

 > アルドノアゼロ
 > これもまってたw
 > ラスボスはだれかなーwたのしみだなーwww

 とりあえず主人公くんは生きててよかった。
 目がなんともギガンテス。

 > 艦これ
 > ガチとしてもネタとしても楽しめる出来でしたw
 > 1話の戦闘は、13年春イベントですかね?
 > となると、大和登場は13年夏イベントモチーフになるのかな?
 > 続きが楽しみでありますよ!

 1話目は並でしたが2話目は一気に個人的に評価を上げました。
 このまま安定して欲しいですがはてさて。

 > 冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた
 > 今度見てみます!
 > 肌色率高そう・・・w
 > ラノベ枠・・・丸戸・・・ぬぅう・・・?

 2話目も面白かったでゴザル!

 ラノベ枠と言えば、新妹魔王の契約者も結構気に入りました。
 (主にエロ方面で。)

 

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS