明日は複数のDMMブラウザゲームでイベント終了です。
Naotenがやっているのだけで
かんぱに☆ガールズ、俺タワー、バニッシュメントデイですね。

かんぱに☆ガールズではバレンタイン装備の+4は2本しか出来ませんでした。
クリスマスの時は少し課金したのでもっと出たんですけども
無課金で思い出した時にプレイする程度の不良社長プレイではこんなもんかしらね?

バレンタイン装備
マジシャン系の+4だけはクリスマスと併せても1本も無い……。

魔法釜1つとバレンタインハンマー2つあるんで、
明日のイベント終了までにもう一花咲かせて見ます。


俺タワーではバケットホイールエクスカベーターと平行して
ニパ子のレベル上げも開始しました。

俺タワーニパ子レベル上げ開始
そこそこ上がってきた。

全建姫コンプまで@3名となっておりますが、
自由断面掘削機、トータルステーション、モータースクレイパーがまだ来ない。

純粋なイベント産は自由断面掘削機のみですが、
他の2名も入手しやすい状況ではあるので頑張りたいのですが
もう間に合わなそうです(;´д⊂)
(夕-3をクリア出来れば大幅に期待値上がるんですが、
 育てている建姫の相性的に無理そうです……。
 もうちょっと範囲攻撃的な建姫を育てておけば……。)


バニッシュメントデイでは
イベント産のキャラは新座1名、鹿屋2名。
イベント産の防具はフロンティアベスト0、ナイトバトルベスト多数。

う~~ん渋い。

そうこうしてたらスキル4が否な予感がするので
出来るだけレベル上げしたくなかった石垣ちゃんがLv.90を突破。

VDレベル
オボエター!!

着々と近づくレベル上限に恐怖を感じるようになりました(;´д⊂)


と、DMMと言えば
加賀市へのふるさと納税で50%DMMマネー貰えるキャンペーンやってますね。

加賀市へのふるさと納税はDMMへ!(DMM.com)

DMMふるさと納税

節税の取り組みとして注目されているふるさと納税ですが、
注意としてはDMMマネーが貰えるこのキャンペーンが3月末日までと言う事。

ウチの様に業績が一定ではない個人事業の場合、
稼ぎに応じて年末頃にふるさと納税をうまく節税に取り入れるのですが、
3月末と言う年の前半では、事業収入が特定できない訳ですよ。
(ふるさと納税で控除できる上限は収入によって決まる。)

例にもあるように、
ある程度年収が想定できるのであれば(例えばサラリーマンとか。)
3月末でもいいっちゃいいんでしょうけども。

fig_case01_b.png

fig_case02_b.png


最後は数日前に出たこんなニュース。

前代未聞,「プロゲーマーになるための専門学校」が開校(4Gamer)

プロゲーマー

4gamerさんの記事で執筆者さんは

 なんというか,学生が教室で一斉に「1秒間に5回以上右クリックできるようになる方法」とか「きっちり視点を180度回転させるためのマウス操作」とかを練習しているのであれば,ぜひとも見てみたい気持ちでいっぱいである。付け加えると,プレイヤーとしてではなく,就職や起業,イベント運営のノウハウを学びたいのであれば,対象をe-Sportsに限定することなく,大学なりほかの学校なりでしかるべき学部に進むべきではないのかと思えてならない。
 ただ,こういった技術を教わりたい,体系立てて学びたいという高校生や中学生の数が,専門学校のビジネスとして成り立つ可能性がある(かもしれない)レベルにまで増えてきたこと,それ自体は注目に値するのではないかと思う。


と暗に否定ともとれる記事を書かれていますが、
まぁ、僕も概ね同じ意見です。

僕はプログラマーを目指す専門学校卒業ですが
そこで得たものって、ことプログラム技術に関しては
実際、なんの役にも立ってない。

学校卒業してシステム開発会社に就職した後に得たモノのほうがウン十倍、役に立っています。
(学生時代、学校とゲーム雑誌共催のコンテストで賞を取った事もありますが、
 それはカリキュラム外での独学による所が大きかった。)

専門学校の費用は初年度100万以上かかりますし、
進路を考える高校生は少し慎重に行動してもらえたらなぁと思います。

おっといけねぇ、エイジかな?
ちょっと説教臭くなっちまったぜ!


エラソーな事を言い放つとNaotenは、
ブラウザゲームのクリック作業に戻るのでありました。(オイ!


 

コメント

やま :

お疲れ様です。

>>と暗に否定ともとれる記事を書かれていますが、
まぁ、僕も概ね同じ意見です。

これについては私も同意見であります。

私は工業高校卒業で私自身工業高校にて企業に就職した時のノウハウを3年間で色々学びました。

基礎的な事から実践的な事まですべて高校3年間で習ったものですがそれが今でも色々と役立っているので自分の場合はそういった職を付けたいので有れば他の大学などへ進学して欲しいと願うばかりです。

なお、プロゲーマーと日本では一般的に呼ばれる職業ゲーマーですが

これはゲーム大会で優勝してその賞金で暮らす人たちの事でお隣韓国では一般的だそうで国家で養成している物もあるとか。

ただ、その収入は不定期極まりないとも言え、殆どは自分でゲームをやり込んで強くなった人がプロとしてデビューするのだそうです。

つまり、高い学費を払ったところでゲームが強くなければその時点でプロとして成り立って行くかと言えば否は訳です。

なので私は前途有望な若者に出来れば道を踏み外すような真似はしてほしくないなと思います。

ちょっと説教臭くなってしまいましたねw

ですが、プロゲーマー養成施設ってのはちょっとなあと思ったやまでした。

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○やまさん

> お疲れ様です。

 おつつー!

> >>と暗に否定ともとれる記事を書かれていますが、
> まぁ、僕も概ね同じ意見です。
>
> これについては私も同意見であります。
> 私は工業高校卒業で私自身工業高校にて企業に就職した時のノウハウを3年間で色々学びました。
> 基礎的な事から実践的な事まですべて高校3年間で習ったものですがそれが今でも色々と役立っているので自分の場合はそういった職を付けたいので有れば他の大学などへ進学して欲しいと願うばかりです。


 ワタスの通った専門学校では
 普通科高校を卒業した大多数の生徒と、
 工業科高校を卒業した少数の生徒が居ました。

 工業科高校卒業の生徒は尽く優秀でした。
 一方で普通科高校卒業で優秀な人は一握りでした。

 正直、工業科高校を卒業した人は
 専門学校行く必要性を感じないくらい優秀だったので
 その辺りも含めて「専門学校」にユメを見ないほうが良いと言うのが持論です。

 行くならば専門学校より工業科高校、あるいは高専だと思います。
 (ただしどちらも中学卒業の時点で進路を考えなければならず、
  相当な目的意識がないと選択できないかと思いますが……。)

> なお、プロゲーマーと日本では一般的に呼ばれる職業ゲーマーですが
> これはゲーム大会で優勝してその賞金で暮らす人たちの事でお隣韓国では一般的だそうで国家で養成している物もあるとか。
> ただ、その収入は不定期極まりないとも言え、殆どは自分でゲームをやり込んで強くなった人がプロとしてデビューするのだそうです。
> つまり、高い学費を払ったところでゲームが強くなければその時点でプロとして成り立って行くかと言えば否は訳です。

 まったくその通りで、
 ゲームが強いか弱いかって理論武装しただけでは駄目な部分だと思うんですよね。
 (もちろん理論的に勝つ方法を考える事も必要ですが。)

> なので私は前途有望な若者に出来れば道を踏み外すような真似はしてほしくないなと思います。
> ちょっと説教臭くなってしまいましたねw
> ですが、プロゲーマー養成施設ってのはちょっとなあと思ったやまでした。

 今回の専門学校からはどうにもユメを食い物にしている感を強く感じます。
 それが僕は嫌に感じるのだと思います(ーー;

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング