毎週日曜日は13時からLSイベントをやっています。

NaotenはLSリーダーではありませんが、
イベントは基本、Naotenが主催してやっております。

このLSの悩みはズバリ戦力不足。
レギュラーメンバーはたったの4人なのです。

だけど最近では、各自鍛えた技を駆使し、
6人以上向けコンテンツを如何に4人で達成するか…と言う
裏テーマの元、ちょいちょい活動を行っている訳です。


今日行ったのは千骸谷ENM巨人の貝塚と過去戦績NMの2つ。

巨人の貝塚はNaotenコルセアの他、青2名、赤1名の構成。

最初の敵をNaotenが絡まれ釣りをし、
他三人が魔法タイプのボスをひっぺがし戦闘開始。
(魔法タイプの生む雑魚はその都度撃破。)

その間、Naotenはアーチ上の柱を利用しマラソン。
エルメスサンダルがあるので速度的には優位。

生まれる雑魚も少々危険だけど、
どうにもならない時はライトショットで寝かしつつマラソン続行。

魔法タイプを撃破した他三名が合流後は、
雑魚は赤と協力して寝かしキープしつつ、青と協力してボスを殴る。

まぁ、大体こんな感じで今のところ2戦2勝と良い感じ。

ただ2回とも景品が「霊牛のなめし革」一個だけだったのが刹那・F・セイエイ。

その後、気を良くした4人は過去戦績NMに挑む。

ボスはクァール。
雷属性攻撃でHPを回復する特性がある。

また、この特性が発動し「蓄電」状態になると、
その直後、範囲WS「チャージドホイスカー」を使用してくる。

ボスはこの特性を利用し、自身にガ以外のサンダー系魔法を詠唱し、
蓄電→HP回復→範囲攻撃と言う極悪コンボを放ってくる。
(魔法をスタンで止めるか、範囲外に逃げる手段が有効との事。)

雑魚はラプトルが6体。何れも睡眠有効。足は速い。

作戦としては
赤/黒が開幕スリプガで雑魚を眠らし、
コルセアのオイラがクァールを引っこ抜きマラソン開始、
青がラプトルを順次撃破の予定…だったのだが。

巨人の貝塚のようにからまれ釣りならいざ知らず、
開幕スリプガにボスが含まれてしまったために、
ボスのヘイトリストに赤が記録され、
以降、赤が青にケアルを唱えたヘイトに反応し、
こちらでマラソンしていたクァールが赤のほうへフラフラ…と。

サポ忍のコルセアに強力にヘイトを維持する手段は無く、
(一応、アースショット連打はしてましたが…。)
結局クァールについばまれている赤が起きたラプトルに食い殺され、
そのままラプトルがこちらへ。

足が速くても関係ない速度で追いつかれ…哀れNaoten原野に死す。

全滅
哀れ全滅の図

まぁ、今回は初めてだったので色々とデータ収集が先であった感もある。
次回以降、またやる事があれば、今回のデータを生かして頑張りたい。

さて、今晩は友人のボブにナイズル100層を踏破してもらう作戦。
「ボブリビオン」の第二回目。
そちらも頑張ってきます。

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング