Page up▲

Oblivion日記 vol.07 環境変更MOD導入

ゲーム内のバランスを調整するMODがあります。

良い意味でのゲームらしさ、
現実らしさと言うのがあると思うのですが、
そこはそれ、開発者の価値観に一任されております。

そこで、それはちょっと非現実的なんじゃないの?
とか、
これはゲーム的にはこっちの方が面白いんじゃないの?
とかを修正するMODを導入してみました。

Running Revised, with sprinting, fatigue, configurable

これは3つの機能からなるMODで、全部ONにしても良いし、
気に入ったものだけ導入しても良いです。

以下の3機能があるようです。

スプリント機能

特定のキーを押しながら走ると、急激にスタミナを消費しますが、
高速で移動できる機能です。

ただ、この猛ダッシュ中は防御力が0になるペナルティがあります。

導入しました。


後方移動速度制限機能

後ろ向きに走りつつ逃げ弓や逃げ魔法って戦略の要かと思うんですけど、
この後ろ向きに走る速度が、前向きに走る速度と一緒なのはおかしいんでないの?
っという疑問に答える機能。

後ろ向きの移動速度が遅くなります。
導入しました。


通常走り時のスタミナ減少機能

オブリビオンでは高速移動中、スタミナが回復していきます。
(止まっている時よりは回復速度は遅いですけど…。)

走ってるのに回復してゆくのもおかしいよなーって人向けの機能です。

スタミナが5%を切ると走れなくなるおまけ機能付き。

余りにもマゾいので流石にこの機能は導入しませんでした。




Proximity Based Sneak Penalties

隠密スキルが高くなると、敵の眼前にいても、敵に触れても発見されなくなるオブリビオン。

さすがにそれはどうだろう?っと言う訳で、
敵の視界に入った時や敵に接触した時、明かりがある時にペナルティをもうけ、
発見される可能性を引き上げるMODです。

より緊張感のある隠密行動を取りたいので、導入しました。





Stealth Overhaul

隠密行動時の不意打ちに関する仕様を変更するMODです。

具体的に言うと、
オリジナルでは不意打ち遠隔攻撃ダメージ2倍、
不意打ち近接攻撃ダメージ4倍ですが、
(隠密スキルが高くなると遠隔3倍、近接6倍になります。)
この一律の設定を細分化するMODです。


以下の仕様が追加されます。

・不意打ちボーナスが武器の振りの早さ・リーチによって変わるようになります。
 不意打ちに向かない振りの遅い武器の場合、不意打ちでも攻撃力が増えず、
 逆に隠密に適したダガーなら最大15倍の威力になります。

・弓の不意打ちの威力に遠隔攻撃スキルも関係するようになります。

・重装を身につけたままの隠密行動や、
 武器・盾を構えたまま隠密行動をすると、
 隠密スキルにペナルティを受け敵に見つかりやすくなります。

・重・軽装防具を装備してない状態だと隠密スキルに10%のボーナスがつきます。

・不意打ちアタックで敵が生きていても再び隠れられる可能性が増加します。

・Greater Power(1日一回使える2アビの様なもの)に
 Assassinationと言うスキルを追加します。

近接倍率

近接武器の振りの速さと、スキルによる関係は以下だそうです。


Sneak Weak Standard Strong Deadly
-------------------------------------------
Novice x1 x2 x2 x3
Apprentice x2 x4 x4 x6
Journeyman x2 x4 x6 x9
Expert x3 x6 x8 x12
Master x3 x6 x10 x15


縦行は隠密スキルのランクですね。
Noviceは素人で、Masterが師範。

で、横列がそれぞれこうなってます。

Weak(弱): 振りの遅い1-Hand Blade/Blunt
Standard(中): 振りの早さが並の1-Hand Blade/Blunt
Strong(強): 振りの早い1-Hand Blade
Deadly(致死): ダガー(もしくはダガー並に早くリーチの短いBlade)

気づかれていない状態から攻撃を開始した際に、
攻撃側の無意識の(或いは意思のある)殺気により、
敵側は無意識の(或いは意思のある)防御をしてしまう。

武器が敵に当たるまでの速度が速ければ速いほど、
その伝達速度を上回り威力が増すと言うイメージでしょうか。

リーチが短いダガーなどの武器に存在意義が出て、
非常に面白いと思います。

(両手武器などは不意打ち時に威力の上昇はしない??)

遠隔倍率

続いて遠隔攻撃の場合は以下となります。


| Marksman
Sneak | Novice Apprentice Journeym. Expert Master
-----------+--------------------------------------------
Novice | x1 x1 x2 x3 x3
Apprentice | x1 x2 x3 x4 x4
Journeyman | x2 x3 x4 x5 x5
Expert | x3 x4 x5 x6 x6
Master | x3 x4 x5 x6 x7


縦行は隠密スキルのランク。
横列は遠隔攻撃スキルのランクです。

弓でも最大7倍撃が出来るのは魅力的ですね。

Assassinationパワー

Greater PowerのAssassinationについて。

これは隠密スキルがJourneyman以上で習得し、
隠密行動中の近接攻撃の威力が2倍になる、と言うもので、
隠密スキルによって、この状態でいられる時間が変わります。

Journeymanで10秒。Expertで20秒。
Masterで30秒だそうです。


良い事ばかりではないです。
以下の状態で隠密スキルにペナルティを受けます。


武器関係

弓&杖を装備している場合、隠密スキル-6
両手持ち武器の場合、隠密スキル-12
片手持ち武器の場合は少々複雑で
 -11 x リーチ +5 (小数点以下切り上げ)

例えばSteel系武器だと、
Long Swordのリーチは1.0、Short Swordは0.8、Daggerは0.6。

すなわち、Long Swordでスキル-6。
Short Swordでスキル-4、Daggerでスキル-2。

またダガーなどに限り隠密スキルに応じてペナルティ減算ボーナスがつく為、
これによりスキルマイナスペナルティを0にする事ができるようです。
(+にはならない。)

ペナルティ減算値は、
Noviceで0、以降、ランクが上がる毎に1ずつ増加し、
Masterで4だそうです。
(つまり高ランク隠密スキル所持&ダガー等だと武器ペナを0に出来る。)

防具関係

・隠密中に盾を構えていると、盾の重さの1/3分の隠密スキルが低下。

・隠密中に重装の鎧を装備していると、重さの1/3分の隠密スキルが低下。

・隠密中に重装のグリーブを装備していると、重さの1/2分の隠密スキルが低下。

・隠密中に重装のブーツを装備していると、重さの1/2分の隠密スキルが低下。

・複合素材でできた重装備は、重さの約半分の隠密スキルが低下。

(設定により軽装でもスキルにペナルティを受けれる様に変更できるそうです。
 Naotenは軽装でもペナルティを受けれるようにするか検討中です。)


このMODも隠密生活に華を添えそうですので、
導入してみました。




っと言う訳で、
暗殺者プレイがよりエキサイティングになりそうなMODを中心に導入。
楽しい暗殺者ライフが送れれば良いなぁって思いました。


こんなんなりたい
いつかこんなんなれたらいいですよね…。

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS