Page up▲

Oblivion日記 vol.13 戦う理由(わけ)

突如目の前に現れたMARIONに引きずられ、
自宅に帰ってきたMANA。その運命やいかに?



屋敷全景
久しぶりの母屋。

MANA「いたたた、まったく…。アンタの腕力…、どうかしてるんじゃない?」

MARION「そうですか?私のステータスなんてこの程度ですわ。」

ステータス


MANA「うげ…。あたし5レベルなんですけど?」

MARION「ふふ、まぁ、生きている年数が全然違いますから…。」


マリオン
MARION(マリオン)
先代に使えた従者。何百年も生きているらしい。
とてつもなく強い。



MANA「折角、育ちの家に戻ってきたけど、任務もあるしそんなに長居出来ないからね。」

MARION「はい、承知しております。」

MANA「乳母(かあ)さんは?」

MARION「諸国漫遊だとおっしゃっておりました。」

MANA「またか…。」

あたしは頭を抱えた。
そういう人だったあの人は…。

MANA「MOMOも元気そうね。」


MOMO.jpg
MOMO。とても小さい謎の生命体。おもちゃのようだけどちゃんと生きている。
夢馬(むま)…、ナイトメアの一種らしい。



MARION「ええ、お嬢様が戻られて喜んでおりますよ。」

ときに…。
と、間をおいて、MARIONは続けた。

MARION「まだ、吸血鬼を地上から抹殺する…と言う目標はお持ちなのですか?」

あたしは彼女の目をまっすぐに見詰めうなずいた。

少しばかり悲しそうな目をしたMARIONは、近くのチェストから、
装備を一式取り出した。

MARION「先代がまだご存命中に貴女の為に職人に作らせた、
    対ヴァンパイア用の装束でございます。」

MANA「!!?」

MARION「私は、またてっきりお嬢様の衝動的行動だと思っており、
    旅立ちの日、これを渡しませんでした。
    ですがお嬢様は、世間の厳しさを知ってもなお、
    その道を歩もうとなさっている。」

MANA「MARION…。」


MARION「あの日、この装束を渡さなかったのは忠義を思うが故。
    そして今日、この装束を渡すのも忠義を思うが故でございます。」

MANA「貴女………。ありがとう…。早速この装束をきr」

MARION「ただし。」

MANA「ん?」


MARION「お嬢様にその服を着るだけの力が無ければ、
    お召しになる事は出来ませんけど…。」


バチィ!!

MANA「い!!?」

受け取った装束はあたしの手から落ちた。

MANA「い、いたた…。なんで着れないのこれ?」


MARION「お嬢様も吸血鬼だからですわ。
    対ヴァンパイア用の装束ですからね。」


MANA「ちょ!人を吸血鬼扱いしないで。
   あたしは血は吸わないわよ。」


MARION「これは失礼致しました。
    お嬢様は太陽の光を浴びる事も、
    血を吸わずとも大丈夫な特別な存在でしたね。
    Hunter's Eyeはご健在で?」

MANA「ええ、使えるわ。
   あたし…。小さい頃から疑問に思っていたわ。
   なんでこんな能力を持ってしまったのだろうって。

   吸血鬼になるに叶わず、人になるに叶わず。」


MARION「…………。」


MANA「でも、お父様の生き様を見て思ったの。
   あの人の想いを受け継ぎたい…って。」


MARION「険しい道でございますよ?」


MANA「解っている…、解っているわMARION。」


数日の滞在の後、あたしは盗賊ギルドで任務を行うべく、
帝都に戻るのであった。






沼地に立つ家

屋敷遠景
人里はなれた山奥。沼の中に立つ家。こんな場所に住まざるをえなかった。

思い出と遊ぶ
屋敷の庭にて。
お父様と過ごした日々が懐かしい。



MARION

戦闘形態
こちらはMARION戦闘装備。(先ほどのは普段着)

ヤバス
戦闘装備のスペック。ヤバスギ。


種族Carrier

「ポルフィリン血友病のうち感染を免れ、共生することに成功した者。あるいは邪悪なNecromancerが魔力の高いBretonを素体に造り上げた疑似Vampireとも言われている。」

これがシロディールにおける一般的なCarrierの解釈。
でも、片親がヴァンパイアであるあたしは、
MARIONの言う「特別製」なCarrierなのかもしれない。

強力な八重歯
遺伝子的なごり。


Hunter's Eye

本来はヴァンパイア特有の能力。

暗視と生態感知を併せ持つ目。
発動時は目がヴァンパイアのそれとなる。

通常
通常時

HantersEye.jpg
発動時

発動中の視界
発動中は暗闇でも一定の明るさになり、生命感知能力を持つ。
壁の向うに居る対象がぼやっと見える。



HACHI

HACHI.jpg
愛犬HACHI。あたしの10歳の誕生日に、お父様が連れて来た。





本日の導入MOD

施設
 numanoya(リンク無し)
 日本の作成者の方が公開していたが、現在、サイトは閉鎖。
 入手はかなり難しい。

 numanoyaを導入すると、従者としてMARIONがセットでついてくる。
 MARIONは基本はこの家に居るが、帝都に買出しに出かけたり、
 付近のモンスを討伐している為、不在も多い。
 装備、能力共にかなりの強者。

 MOMOとHACHIもセットで付属されている。

 MOMOが最初に所持している指輪をプレイヤーがはめると、
 プレイヤーがどこに居てもMOMOがテレポートしてくる特性があり、
 荷物持ち用ペットになる。
 (ただし特定のMODが必要。)
 
 配置場所 Bravilのはるか東の森の中。少し南に下った場所
 numanoya.jpg
 MOD導入後MARION、MOMO、HACHIと共に設置される。
 ReadMeによると「The Drunken Dragon Innの南東、Fort Telemanの西、bab屋の裏手」とある。
 内部は家として利用可能。温泉もついている。

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS