ここ最近では一番の強敵に感じた真降臨版「ねむれるしし」。
何度も挑み何度もぶっ飛ばされ、試行錯誤の末ようやく撃破出来たので記録をつけておこうと思う。

VS真ねむれるしし戦_01
強いの強くないのって。


(以下、追記へ。)

 


真降臨のねむれるしし(以下真しし)は
開幕に先制でメテオを放ってくる為、
まずはこのメテオに耐えうる戦力が必要になる。
(特にヒーラーの精神とHPを盛る。)

その後、真ししは「ねむりにつく」、もしくは「まどろんでいる」
のどちらかの行動をとる。

「ねむりにつく」場合は攻撃バフ、精神バフがつき、
「まどろんでいる」場合は魔力バフ、防御バフがつく。

この際、なんらかのダメージを与えると起きて反撃してくるが、
起こさない場合は次のターン、「深い眠りについている」となる。

「深い眠りについている」場合は全ステータスにバフがつく。

「深い眠りについている」場合に攻撃して起こさないと
壊滅級の攻撃がきて全滅必至の為、かならず攻撃する事。

また1ターン前に「ねむりにつく」だったか「まどろんでいる」だったかにより
起こす手段を変えないと、やはり手痛い反撃を食らう。
具体的には「ねむりにつく」だった場合は「通常攻撃」「攻撃アビリティ」「LB」。
「まどろんでいる」だった場合は「魔法攻撃」「召喚魔法」で攻撃しなければならない。

まとめると

真ししの行動ねむりにつく
(攻精バフ)
まどろんでいる
(防魔バフ)
プレイヤーの行動攻撃せず立て直しに専念
真ししの行動深い眠りについている
(全バフ)
プレイヤーの行動通常orアビorLB魔法攻撃or召喚魔法


となる。

強い人は毎ターン反撃を恐れずに攻撃し続けても良いかも知れませんが、
少なくとも僕は毎回立て直しの1ターンが無いととても無理でした。

なお、真ししのバフは極めて強力なので
かならずデスペルしてから攻撃する事。
デバフは攻魔だけ入るのでデスペルしたターンで必ず入れる事。
どちらかしなかったら簡単に壊滅します。

今回の出撃編成は以下。

VS真ねむれるしし戦_編成
保険用にデスペル目当てでオゼッタにカーバンクルつけたけど硬くなるしゴーレムの方が良かったかも。


白蓮の魔道士フィーナはヒーラーとしてリレイズ、デスペガ、ケアルジャ、アレイズをばらまく。
HP6161、精神616、魔導バリア発生装置を装備している為、
敵の先制に対してシェルが発動する。HP2000くらい残して先制メテオを耐える。
オゼッタ、バッシュの優先順でリレイズ。自身へはリレイズしない。(手が足りない)
最悪、忙しくてどちらにもリレイズ出来ない事もあるが泣かない。


オゼッタは引きつけ物理盾として採用。HP6978、防御482。
頑張ったけど全然防御が上がらない。
立ってるだけで100%引きつけ装備にするか迷った末、
それを放棄してHPと防御を盛った。毒、暗闇、病気以外無効。
「ねむりにつく」or「まどろんでいる」ターンに
「見真似・不撓不屈」で引きつけ100%&ダメージ25%カットしつつ
「深い眠りについている」ターンでは防御。それでも当たりどころが悪いと落ちる。
なお、直前の攻撃で戦闘不能になっていると「深い眠りについている」ターンで
「見真似・不撓不屈」を使うことになり防御が出来ずほぼ落ちるが泣かない。


星虹の技師リドはデバッファーとして採用。
HP7134、MP308、防御249、精神279。HP以外微妙。
全状態異常への耐性完備。
「リュックのポーチ」装備により「オールキュアー」が大活躍。
状態異常回復の必要がない時は「超★発明」か「エキセントリック」を張る。
「超★発明」でHP全回復やダメージ軽減を溜め込んでおくと択が増える。
「深い眠りについている」ターンではフィーナのデスペガ後に
(魔法攻撃の回の場合はファイアを撃ってから)攻魔デバフorLBデバフ。


アイリーンはアタッカーとして採用。
HP6926、攻撃力969、イフリートによりビーストキラー改を所持。
またアビリティ「ホーンクレイドル」を装備しているので
「ねむりにつく」or「まどろんでいる」のターンにPTの立て直しがキツそうだったら使う。
それ以外の時はアイテム使ったりリフレシュツールやリカバリーオイル。
攻撃時、魔法ダメージが必要な時はイフリートのファイア。
自分のアイリーンはMPが240しかなく絶えずMPがカツカツだった。
状態異常耐性は何もなし。


バッシュは魔法盾として採用。
HP6533、防御477、精神533、病気以外無効。
先制のメテオで落ちないのはフィーナと彼だけ。
そのタフガイさに惚れ込んでフェニックス(レイズ)を授けてあり有事の際はレイズもする。
「ねむりにつく」or「まどろんでいる」ターンに
「黄昏の守護」で魔法ダメージを全体かばう。
「深い眠りについている」ターンでは防御。
なお、直前の攻撃で戦闘不能になっていると「深い眠りについている」ターンで
「黄昏の守護」を使うことになり防御が出来ず運が悪いと落ちるが泣かない。


フレンドアイリーンは自分アイリーンとのチェイン要員。
同じキャラだけあってチェイン数を稼げて2名でもそこそこ減らせる。
フレンドアイリーンの方がMP多い(340)ので、
立て直しターンでは極力重い事をやってもらう。
リフレシュツール(消費MP23)とリカバリーオイル(12)を使いたい場合、
フレアイリーンにリフレシュツールを使ってもらい、
自分アイリーンはリカバリーオイルを使うと言う感じ。
(ボスを魔法で起こす際は自アイリーンがファイア(MP3)、フレアイリーンがパイルドライバー(MP45))


という訳で戦闘開始。
先制メテオでフィーナとバッシュ以外は落ちるので
フィーナの「リバースハーツ」で全員蘇生。
バッシュは「黄昏の守護」で魔法ダメージを全体かばう。
まずは開幕メテオ分の借金を数ターンかけて返済する。

全ての借金を返済し貯金が出来ている場合だと、
敵の攻撃で誰も落ちない状態で立て直しターンを迎えられる。
(攻撃で落ちてもリレイズで立っているならOK)
フィーナは2ターンで4回魔法が唱えられるが、それを
リレイズ、ケアルジャとリレイズ、デスペガに充てられる。
こうなると安定したまま進む事が出来る。


「ねむりにつく」or「まどろんでいる」のどちらを使っているか、
見落とした場合は相手のバフのかかり具合も併せて確認しつつ行動。

「深い眠りについている」のターンではデスペルを特に優先。
もちろんデバフも忘れずに行う。

「ねむりにつく」だった場合はあまり気にしなくても良いが、
「まどろんでいる」場合はデスペルの後、魔法攻撃(ファイア)を入れてからデバフを入れる事。
そうしないと先にダメージを与えたのが物理になってしまう為、壊滅する。
(ダメージを伴わないデバフならたぶんこの限りではないと思うけど試してないので不明。)

デバフは50%の攻魔デバフ。
LBが溜まっていれば70%の攻魔デバフ。

VS真ねむれるしし戦_02
ひかりぃにぃな”れぇ~~~!!!

実際、LBのデバフ70%は強力で、
これが入っていると甘い立て直し状態で
「深い眠りについている」ターンに突入しても誰も死ななかったりする。
リレイズすら切れない。超優秀。

ただ攻撃の機会が限られている事もあり、
3順(6ターン)に1回くらいしか打てない。惜しい。


そのまま戦いは進み、基本的に問題は無かったのだけれど、
真ししのHPが40%を切ったあたりで打たれた
「ドラウジーファージ」と「天穹崩落」で半壊した。
貯金は使い果たして開幕先制メテオ食らった後の様な状態に。

真ししはHP60%以下になるとメテオを2回打つようになっている為、
立て直しは最初よりキツイ。

一瞬、三途の川が視えたけれど、焦らず気負わず、
フェニックスの尾なども駆使して地道に借金を返済した。

幸い、HP20%以下時に打たれた「バクテリオファージ」と「天穹崩落」は
たまたまリドのLBが入ったターンだったのでまったく微動だにせず。
高深度のデバフの恩恵、計り知れず。ありがたや。

なお、個人的には「ねむりにつく」と「まどろんでいる」を比較した場合、
「ねむりにつく」の回の方が楽に感じた。

「まどろんでいる」回の場合、
状態異常を回復する為に一手多く必用になるのできつくなる。

VS真ねむれるしし戦_03
状態異常に苦しんでいるの図。
状態異常回復にリュックのポーチ大活躍だった。



ここまでくれば後は達成報酬である。

『LBを3回以上使用する』はリドのLBを定期的に打ってるので既に達成済み。
『幻獣を召喚してクリア』は「まどろんでいる」ターンの後の
「深い眠りについている」での攻撃時にイフリート召喚で達成済み。

問題は『「ねむれるしし」をLBでフィニッシュ』だ。
ライブラを挟みつつ残HPを確認。



残り25万を切った辺りで思い切ってアイリーン'sによるLBチェインを狙う。
これ以上下回ると、パイルドライバー+2で倒してしまう可能性が高かったからだ。
(不測の事態に備え、念の為「ねむりにつく」後の攻撃回でLB攻撃を行っている。)

VS真ねむれるしし戦_04
LB装填完了。


かなり大変だったのでもう一戦はやりたくない。
頼むアイリーン's!!


VS真ねむれるしし戦_05
とぅおぉうつぅぐぅえぇきぃいい!!!



そして!!



VS真ねむれるしし戦_06
さらば!!心置きなく寝てくれッ!!



全ての達成報酬獲得!!


VS真ねむれるしし戦_報酬
オッシャー!!!(ガッツポーズ





戦い終わって。

今回、基本的にデバフは50%の攻魔だったので、
或いはメリアドールでも同等の活躍が出来るものと考えられます。
実際、メリアドールはMP周りが優秀なので、
ホーンクレイドル等を使いまわす事がしやすかったかも知れません。
(ウチはアイリーンにホーンクレイドル装備させましたが重すぎた。)

でもリドのLB70%デバフはやはり優秀で、これが入った時の安定感は抜群。
半壊からの立て直し時等、有効に活用できました。

それとオゼッタがもう少し硬くならないと引きつけ盾としては難しいなと。
そういう風にも感じた。

強力な防御系トラマスを集めるか、
或いは引きつけ盾として最高峰のヴィルヘルムを引くか、
もしくは流行りの回避盾を見繕うか……。
(バッシュは高次元で強いがどちらかと言えばかばう盾だと思う。)

色々と自分のPTの弱点もみえてきた、
そして星虹の技師リドの性能を随分と引き出せた、
そんな貴重な戦いでございました。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング