Page up▲

FFBE Naoten、サクラと暴威をふるう鉄鎧

FFBEの敵は、
自分より圧倒的に強いか逆に圧倒的に弱いかのどちらかで
実力の拮抗した相手と戦う状況は少なかった様に思う。

しかし今回戦ったその相手は実力伯仲。
ライバルと呼ぶに相応しい強さであった。

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_01
見てみろやこの筋肉!カッチカチやぞ!

そう、強敵戦「暴威をふるう鉄鎧」こと、大禍の鉄巨人である。



(以下、追記へ。)

 


鉄巨人の達成目標は以下。

達成目標報酬
クエストをクリア100ラピス
アイテムを使用せずクリア10%トラストモーグリ
LBを使用してクリア重鎧の秘義
幻獣を召喚してクリアカラミティボーダー

また上記とは別にクリア報酬として「アイアンコロッサス」が入手できる。

アイアンコロッサス
高防御力と高攻撃力を両立した重鎧。


今回の編成とステータスは以下。

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_編成

LBを使用してクリア達成の為に、必然的にLBを打つ宿命の星虹の技師リドを採用、
幻獣を召喚してクリア達成の為に、召喚ゲージ増加アビを持つガーネットを採用。

とにかく物理が通らない様なので魔法アタッカーで攻める為
ココ氏が最近助っ人設定している桜雲の賢者サクラを借りた。

また麻痺攻撃がくる様なので全員、麻痺対策済。


役割は以下。


白蓮の魔道士フィーナ
ヒーラー
ケアルジャ、リレイズ、デスペガを振りまきつつ
隙を見て「シャイニングチアー」(全体のLBゲージ即時上昇&徐々にHP回復)、
場合によっては「たくす」をリドに打つ。
召喚獣はフェンリル。(今回のキーパーソン)


バッシュ

「暁の守護」による物理範囲盾。
「暁の守護」効果継続中はガードするなりデバフ補佐をするなり。
ただし45%デバフはノーセンキュー(つかわない)。ちなみに回避は0%です。
召喚獣はゴーレム。(防ステータス強化用)


星虹の技師リド
デバッファー
LBによる全種デバフ、「アームディゾルバー」による攻魔デバフ、
攻、魔、精の単体デバフ、エキセントリックによるLB上昇力強化、
「超★発明」によるMPヒール&有益アビのストック。
召喚獣はフェニックス。(有事の際のレイズ用)


ガーネット
回復支援及び召喚士
「れんぞくま」装備からのケアルガ、レイズ、デスペル。
「幻獣への祈り」による召喚ゲージ増加。
ポッド装備によるPシールド使用。
召喚獣はカーバンクル。(デスペル用)


9S
デバッファー
後半の追い込み時「パージ・魔精」によるデバフ支援。
「エレメントパージ:火雷風」による魔法アタッカー支援。
「スプレッドシールド」によるダメージ軽減と「ホーンクレイドル」によるPT全体保護。
召喚獣はオーディン。(醒夢によるデスペル用)


フレンド:桜雲の賢者サクラ
魔法アタッカー
「連迅」からの「迅・終の轟雷」連打。
極稀に「迅・ショートリフレシュ」でテンポ調整。



と言う訳で戦闘開始。

立ち上がり

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_02
カッチカチやぞ!(ひつこい

フィーナはいついかなる時もバッシュのリレイズを切らさない様にする。
リレイズが切れていない時は「シャイニングチアー」か「たくす」で
リドのLBゲージ増加をサポート。

バッシュはいついかなる時も「暁の守護」を切らさない様にする。

リドは1ターン目、「アームディゾルバー」による攻魔50%デバフ。
2ターン目以降は魔、攻、精の順番で60%単体デバフ。
5ターン目は「エキセントリック」、6ターン目は「超★開発」。

ガーネットは、1ターン目「Pシールド」。
2ターン目「幻獣への祈り」で以降、召喚ゲージが貯まりきるまで交互。
(「幻獣への祈り」、およそ3回で貯まる。)

9Sは1ターン目、「スプレッドシールド」による30%ダメージ軽減、
2ターン目、「エレメントパージ:火雷風」による50%雷耐性ダウン。
以降、バッシュの状態に応じて「スプレッドシールド」を貼り直すか、
ちょっと危ない時は「ホーンクレイドル」でPT全体サポート。

サクラは「連迅」でとにかく「迅・終の轟雷」連打。
9Sが「ホーンクレイドル」を使ってMP減り始めたり
敵のHPを調整したい時は
「連迅」→「迅・ショートリフレシュ」「迅・終の轟雷」と打つ。


HP80%、HP60%時

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_03

大禍の鉄巨人はHPが80%、60%を切ると「なぎ払い」を打つ。
これがまたしこたま痛くて、鉄巨人に60%攻撃デバフが入っており
そのタイミングでバッシュに「暁の守護」「Pシールド」
「スプレッドシールド」「ホーンクレイドル」が入っていて、
しかも防御しているのに9割方、戦闘不能になる。

HPがもう2000くらいないと耐えられないかも知れない。
どうやっても無理だったのでここは諦めてリレイズで起き上がるしかない。
(回避100%になれば余裕なのでしょうけども。)


HP50%以下

大禍の鉄巨人はHPが50%を切ると自身に全ステータスバフをかける。
これが大変厄介。
(なお、以降、ちょくちょく全ステータスバフを貼り直してくる様になる。)

バフを放置すれば絶対に壊滅するので必ず消す事。
消すと今度は一緒にデバフも消えるので入れ直さないと行けない。
しかし、こちらのMPを削る技を使ってくる為、
急がねばならずダメージレースを怠ってはいけない。

よって

9S→「パージ:魔精」で魔精50%デバフ。
リド→「アタックアブソーブ」で攻60%デバフ。

で1ターンに50%以上のデバフを3種類入れる。
リドのLBは2回は貯められないのでもうちょいだけ温存。

召喚ゲージがMAXになっていれば
ガーネットもケアルガやデスペルでフィーナの負担軽減。


HP40%時

ここが正念場。ダメージ調整をし可能な限り40%を切る手前ギリギリまで減らす。

鉄巨人はHP40%とHP20%を切った際にも「なぎ払い」を使ってくるが、
HP80%とHP60%時と違い、HP40%とHP20%時は1ターンに2回「なぎ払い」を使ってくる。
(HP80%とHP60%時は「なぎ払い」1回。)

1回目の「なぎ払い」で盾が落ちる→リレイズで即盾蘇生、
同ターン2回目の「なぎ払い」では盾役が蘇生した事により
全体かばうが切れており、盾含む全員に「なぎ払い」が飛ぶ→PTが盾を残して壊滅。

となってしまう。

そこで僕が取った行動は達成条件の1つでもある「幻獣の召喚」。
具体的に言えばフェンリルの召喚である。

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_幻獣
ハウリングムーン。全ての効果が「今」にマッチしている。

ハウリングムーンによる1回物理回避がつくとどうなるか。
こうなる。

1回目の「なぎ払い」で盾が落ちる→リレイズで即盾蘇生、
同ターン2回目の「なぎ払い」では盾役が蘇生した事により
全体かばうが切れており、盾含む全員に「なぎ払い」が飛ぶが
盾のみ1発被弾するも他のキャラは分身によりこれを回避出来る。

と言う訳である。

なんと使えるんだハウリングムーン。
てな訳で

ハウリングムーン発動!!
わおーん!!



鉄巨人が全種バフを使ってきた直後のターンだったので、
落ち着いてデスペルから、9Sが「エレメントパージ:火雷風」。

そしてリドのLBを解放し全種70%デバフを叩き込む。

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_05
ひかりぃにぃな”れぇ~~~!!!

ハウリングムーンは分身付与だけではなく攻防魔精も各80%上げるので、
70%精神デバフと50%雷耐性ダウンにより
サクラの「迅・終の轟雷」の威力は今、最高潮。

ここで2連撃を放ち一気に削り追い込む。


FFBE_暴威をふるう鉄鎧_06
この削り力よ!!



最終局面

鉄巨人から1ターンに2回「なぎ払い」が繰り出されるも計画通り、
ハウリングムーンの力により奴はこちらを捉えきる事が出来ない。
全員、健在のまま最終局面を迎えた。

FFBE_暴威をふるう鉄鎧_07
もうひと押し!!

鉄巨人が「なぎ払い」2回を使ったターン、彼奴は全種バフを使わない。
よって、先程の70%全種デバフと雷耐性-50%は残ったままに出来る。
(運が良ければサクラの「雷の報復」発動で雷耐性-100%になっている可能性も。)

HP20%以下になり鉄巨人が生き残っていた場合、
もう一度「なぎ払い」2回が飛んでくる事になるが、
残念ながらそれを防ぐ手段は残されていない為、ここでトドメを刺さなければならない。

どうせ後が無いため

フィーナの「セイクリッドバースト」は7ヒット、
リドの「サンライトビーム」は8ヒット、
ガーネットに装備させている「ミラージュ」も8ヒット、
9Sの通常攻撃は5ヒット。

このあたりを駆使して数チェインして「迅・終の轟雷」の威力を引き上げても良いが
一度も「迅・終の轟雷」のチェイン練習などした事がない為、
ここはココ氏のサクラに全てを賭ける事にした。



南無三!!




FFBE_暴威をふるう鉄鎧_08
(ウオ)ォォォォオオオ!!!!


そして……。



FFBE_暴威をふるう鉄鎧_09
サクラ強すぎ欲しい。

大勝利!!!!



FFBE_暴威をふるう鉄鎧_達成
無事、全報酬達成。





という訳で、なんとか大禍の鉄巨人を撃破したNaoten。
この編成、この戦法にたどり着くまで8戦以上したと思う。

途中、9Sをクロウやエースに変えた事もあったが、
クロウだと安定感は出るがダメージレースで負け、
エースだとダメージ効率は上がるが安定感が減り、
9Sが攻守ともに最も安定すると言う結論が出た。

いずれにせよ、
1撃で800万以上のダメージを1ターンに2発繰り出すサクラあっての戦略であり、
サクラ抜きでは成し得なかった勝利だと確信する。

フレンドのココ氏には感謝を。


残すは強敵戦で最も難易度が高いと言われる邪悪なる紅い月のみ。

当初、強敵戦を全て撃破後に12武具に挑む予定であったが、
或いは先にいずれかの12武具をクリアしてから挑む必要があるかも知れない。
未だ「月」とは未戦闘だけれど、伝え聞く噂の数々からそうすべきと言う予感がある。


しかし今はただ勝利の喜びを。

満足気に笑うと男はしばしの休息のため、
FFBEと両のまぶたを閉じるのでありました。

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS