Page up▲

まもって守護Naoten

ども、Naotenです。

一昨日、ナイトが37レベルになったと言う事で、
昨日、ナイトで初めてMMMに6人PTで行って来ました。

色々感じたり調べたりしたので日記や備忘録を兼ねて。


○敵の強さ

 内部の敵はとてとてという事で、
 ナイトでとてとてに挑むのは、初めてとなります。


 被ダメージは通常時で40~90。
 盾発動時で10~25ほど。

 前衛4人がかりで殴る為、
 敵がWSをオートアタック感覚で打ってきました。

 WS、ダブルアタック、クリティカル等で、
 かなり追い込まれている感覚があり、
 道中ヒーリングもしない為
 オートリフレだけではMPが足りず、常時ジュースがぶ飲みでした。
 (41になって赤がリフレを唱えられる様になり、だいぶ改善されましたが…。)

 センチネルが使用可能になる5分間が地獄に感じ、
 センチネル効果中の30秒が、天国の様に感じました。

○装備

 数回MMMに突入したところでレベルが40になり、
 ようやくアイゼンを脱ぎました。

 29レベルから数々の攻撃を受け続けてきたのですから、
 恐らくヒビだらけでしょうね(;´д⊂)
 装備預かり屋さんが修復してくれる事を祈ります。

 40からは頭、手、足を鋼鉄。
 胴、脚を王国にしました。

 食事も引き続きボイルシザー。


こっから先はいつもの計算式の山なので、
続きへ(^^;;;

○ダメージ計算

 今まで余り気にしていなかったダメージ計算について調べました。

 最終的なダメージは以下の計算によって導き出される様です。

ダメージ = 固定ダメージ × 攻防関数



 今回のMMMを題材に、
 敵の攻撃力は200、STRは54、D値は70あるとする。
 (値はLv50近辺のPC側の武器やパラメータを参考。適当です。)

 Lv40のNaotenナイトの防御力が食事プロII込みで302。VITが58。

 まず、前述の式の固定ダメージを算出してみる。
 固定ダメージは以下の式で求められる。

固定ダメージ = 武器のD値 + SV関数



 SV関数はSTRとVITの差で返す値が変わり、ベースはおよそ4。
 以降、STRが4上がる(VITが4下がる)ごとに+1され、
 逆にVITが4上がる(STRが4下がる)ごとに-1される。
(よく話にあがる武器ランク、はこの関数の返す値の上限と下限に影響する。)

 今回のケースではナイトのVITが敵のSTRより4多いので、
 SV関数が返す値は3となり、敵の固定ダメージは73となる。


 続いて攻防関数から値を抽出する。

 攻防関数は彼我の攻撃力と防御力の差で値を返す関数なのだが、
 その前にまず、レベル差補正を考えなければならない。

 レベル差補正ではレベルの低い方の攻撃力や防御力が1レベルにつき4%低下する。

 MMMの敵は+8レベル前後のとてとての敵なので、
 レベル補正が相当きついです。

 8レベル離れてるとして、32%の防御力低下を受けるので、
 302の防御力あっても、実際は205くらいまで減って計算される。

 敵の攻撃力は200あると仮定してるので、
 攻防比は凡そ1.0となる。
 (実際は0.97)

 以下の表から算出すると、

攻防比
攻防比表
赤い部分が1.0付近


 最大ダメージは(N*1.2)*Dとあるので、あらかじめ算出しておいた数値を当てはめる。

 よって、(0.97*1.2)*73となり、
 計算結果は84.9となる。

 最小ダメージは(N*1.2-0.5)*Dとあるので、
 (0.97*1.2-0.5)*73となり、
 計算結果は48.4となる。

 すなわち48~85ダメージの間となり、
 敵のLvや攻撃力の個体差を考慮すると、大体、実地データと一致する。

 仮にこのデータを「正しい」として、
 じゃあ、ダメージ減らすにはどうしたらええんや!?となる。

 Case1 防御力を上げてみる。(ディフェンダー編)

 試しにディフェンダーしてみる。
 (実際はメイン50レベルにならないとディフェンダーは使えないのですが…。)

 ディフェンダーをやると防御力は305→360。
 (食事込み)

 レベル補正32%で244。

 これで攻防比は0.81となる。

 先ほどの攻防比表の赤い帯の隣に移動するので最大D値は固定ダメージがそのまま使用される。
 よって73となる。

 最小ダメージは(N*1.2-0.5)*Dとあるので、
 (0.81*1.2-0.5)*73で34.4となる。

 結果、幅は34~73ダメージとなって結構ダメージが減る。


 Case2 防御力を上げてみる。(コクーン編)

 ちょっと本気で防御上げてみよう。
 続いて、青魔法、コクーンを使ってみる。

 うぉ、ちょっとすごい!?防御力423になった!!
 (セットボーナスでVITも+3される。
  もう1上がったら、敵のD値を1落とせる。)

 
 レベル差補正で32%減され287。
 ここから攻防比を考えると、0.69となった。
 0.69となると先ほどの赤い部分の隣の値が適応される。

 最大ダメージはDとあるので固定ダメージがそのまま最大値。
 すなわち73ダメージ。

 最小ダメージは(N*1.2-0.5)*Dとあるので、
 (0.69*1.2-0.5)*73となり、
 23.9ダメージとなった。

 ここまでの結果を纏めるとこうなる。


 防御305(通常):48~85ダメージ

 防御360(ディフェンダー):34~73ダメージ

 防御423(コクーン):23~73ダメージ


 Case3 VITを上げてみる。

 先ほどの結果から、
 基本的に防御力が上がればダメージは落とせるが、
 一定まで防御を上げると、最大ダメージはそれ以上、下がらなくなる事が解る。
 (さらにさげるにはレベル差補正を掻い潜った上で、
  攻防比0.5以下、即ち敵の攻撃力の2倍の防御が必要。
  今回の例だと600ほど防御が必要になる。)

 ではある程度防御力を上げた後に、
 ダメージの上限を減らすにはどうすれば良いのか?


 そこは固定ダメージを落とす方向が良いのだろう。

 ただし!!

 攻防比を0.8333以下に維持しつつ、
 VITを上げなければ意味が無い。
 (さもなければ関数により1.2倍されてしまう為。)

 現実的にこのレベルでは中々難しいのだが、
 仮にディフェンダーと同等の防御力のまま(攻防比0.81)、
 VITを+16すると、以下の様に変化する。
 (敵のSTRを下げる…等の工夫も必要か。)

 防御360(ディフェンダー):34~73ダメージ

 防御360(ディフェンダー&VIT+16):32~69ダメージ

○脳学ナイト

 防御力もおろそかに出来ないし、
 VITもおろそかに出来無そう。
 ただまずは防御力優先で、
 水準まで達したらVITへシフトするのが良さそうだと感じます。

 「敵の攻撃力」や「D値」は見えないので、
 攻防比等が現在どのくらいか解らないのが難点ですけどね(;´д⊂)

 昨日の時点でナイト43になりました。
 中身は学者75だけあり分析好きの小ざかしい雰囲気ですが、
 脳学ナイトとして頑張ります。



*注意
今回計算で扱った敵の攻撃力、D値、STRは実地データから推測した仮定値です。実際はD値がすごく低くてすごく攻撃力が高いのかもしれませんしその逆かもしれません。
それにより自身の強化の方向性も変わってまいります。

この記事を鵜呑みにするのではなく、
敵の特性に合わせた適切な強化を心がけて下さい。

tag: FFXI

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2021 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2021/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS