何かと張り合っているGoogleとAMAZON。
GoogleがGoogle Homeを発売すれば、AMAZONもAmazon Echoを発売する。


Google Home
Amazon Echo


AMAZONプライムのユーザーであり
日常的にAMAZONミュージックライブラリを利用している身としては
どちらかと言えばAmazon Echoの方が馴染みがある様に思えた。

AMAZON Echo_01

少々気になったので買うか迷っていた所、商品サイトを見てみると「招待」の文字。

AMAZON Echo_02
転売対策?品薄商法??等の単語が脳裏をよぎるも、まぁ特に急いで買いたい訳ではないので気長に待つか?

と招待のリクエストを行ったのは11月中旬の事でありました。



(以下、追記へ。)
 


Amazon EchoやGoogle Homeはいわゆる「スマートスピーカー」と呼ばれる機器である。
以下の様な機能を有する。

1.音声認識
2.音声再生
3.Wi-Fi経由でのインターネット接続
4.自社サービスへの接続
5.サードパーティ製 音声認識アプリケーションによる機能拡張


スマートスピーカーはあくまでスピーカーであるので1.と2.に関しては当然の機能である。
PCに接続してのセットアップ等の手段はあるが、
基本的に外部とのインターフェイスは音声を介して行う。

Amazon Echoの場合は「アレクサ、○○して!」
Google Homeの場合は「Ok、Google、○○して!」

である。

また各種サービスは常時インターネット接続を行い機能提供する為、
3.の機能も必須である。

4.に関しては
AMAZONの場合はAMAZONミュージックライブラリや
Amazon Music Unlimitedへの接続。

Googleの場合はGoogleカレンダーやGooglePlayミュージックへの接続、
Googleを介した情報検索サービス等。

5.に関してはそれぞれのスマートスピーカーの発売元が提供している
SDKで開発されたアプリケーションで、
rajikoやクックパッドが自社サービスをスマートスピーカー経由で使用できる様にしたもの。

よくウリとしてスマートホームへの対応などを謳っているが、
これも外部アプリの能力で、EchoやHomeそのものの機能ではない。

スマートホーム:
Wi-Fi接続機能をもたせネットワーク経由で
起動や稼働、終了等を指示したり出来る家電をカッコよく言ってみた名称。
スマートスピーカーを経由しアプリを叩く事で音声で部屋の照明をつけたりとか消したりとかする。
(もちろん、スマートスピーカーにインストール可能なスマートホーム用のアプリとの接続に
 照明が対応している必要がある。)




と、そんなこんなであれこれ調べているとついにその時が訪れた。

招待リクエストの承諾である。


AMAZON Echo_00

だが見て欲しい。
招待リクエストが承認されて購入できるまでの期限は僅か4日である。


AMAZON Echo_00z




そしてこのメールが届いたのは4日前であり、
現時点で期限は@3時間である。



AMAZON Echo_期限3時間前





う~~~~~ん!!!!

モノを買うときは熟考に熟考を重ねるタイプの人間であるので
4日間と言うのは短いのである。
(厳密にいえば申し込んでから一ヶ月経ってますが(^^;; )


そもそも僕はスマートスピーカーを最大限活かす事が出来なそうな気配がある。
せいぜい音楽を再生するくらい。
であればBlutoothスピーカーで再生させている現状と大差ない。
そうなると中々高い買い物となるわけでございます。
(一応、4,000円OFFで7,980円で買えるとは言え。)

とは言え、折角招待リクエストが承認されたワケだし
この3時間、最後に真剣に考えてみようと思うNaotenだったのでした。








なお、Amazon Echoを購入する最大の利点は
Amazon Music Unlimitedの月額金額が安くなる点だと個人的には思っています。

Amazon Music Unlimited

通常月額980円。プライム会員だと月額780円、Echo経由の登録だと月額380円。
1,960円分のAmazon Music Unlimitedのクーポンもついており5ヶ月無料で楽しめる。
(Echo dotで980円、Echoで1,960円、Echo Plusで2,940円分のクーポンがつく。)

と言うことはプライム会員価格の780円で考えても
クーポン込みで約15ヶ月で本体代はペイできると言う計算。
(通常月額980円で考えると約10ヶ月でペイ。)

プライム会員月額780円 - Echo会員月額380円=400円 -- ①
Echo代金7980円 - クーポン1,960円=6020円 -- ②
② / ①=15.05




悩むなぁ。






  
左から Echo、Echo dot、 Echo plus。受けられるサービス(ソフト)に違いはないが
スピーカー(ハード)に性能の違いがある。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング