昨年末、夢球50個の報酬に目がくらみ挑んだ
キャプテン翼 たたかえドリームチームの超激闘。

キャプ翼_報酬

圧倒的な実力差の前に敗退を繰り返したのは先日、記事に書いた通りであった。

過去記事
キャプテン翼 たたかえドリームチーム 勝てない超激闘


(以下、追記へ。)
 


ただ連戦を繰り返しても勝てない事が予想された超激闘戦。
ギリギリまで育成に専念する事とした。

すなわち前回の記事で締めた通り、
ブライアン・クライフォートのコーチによる育成である。

ただそれだけではまだ決定打に欠ける。
しかし明確な打開策もない。

悶々としたままムシャクシャしてガチャを単引きすると
まさかの増援が到着した。



彼の名は

SSR 大和の誇り 若島津 健

僕を勝利に導くものの名前である。


キャプ翼_超激闘_00

彼はチーム内の速属性のスタミナ以外の全てのパラメータを7%上昇させると言う
かなり強力なチームスキルを持つ。

従来、このゲームのチームスキルは

発動条件が厳しい=上昇する能力値が多い
発動条件がゆるい=上昇する能力値が少ない

と言う方向性を持っていた。

しかし最近どんどん実装されているこの属性(力、技、速)しばりのチームスキルは
条件がゆるいわりに適応される能力がスタミナ以外の全パラメータで上昇幅も大きいのである。

そしてこの条件のゆるさゆえに
GKの速属性の若島津健のステータスを強化しつつ
FWの速属性のシュナイダーのステータスも強化する事が可能となった。

チームスキルは3つまでしか装備出来ない為、
より効果範囲の大きいチームスキルの選別は重要性を増す一途であった。
(その為、最近ではチームを特定の一属性で染める編成も人気である。)


攻防全てに影響のある
思わぬ強力スキル持ちを獲得したNaoten。

ブライアン・クライフォートのコーチ育成、
そして若島津 健のレベル上げとURへの覚醒、及びコーチ育成を進めるのでありました。




12月30日 ─ 晩。
僕は育成を終えた。

と言っても満足のいく育成結果になったからではない。
ゲーム内通貨が枯渇し、これ以上育成が出来なくなったからである。
(流石に今から金策に走る時間もない。)

その時点でのフォーメーションと編成、及びステータスは以下となる。

キャプ翼_超激闘_15
最近知ったのだけれど、
フォーメーション毎に試合中のメンバーの挙動が変わる様だ。
もっと早く知る事ができていたら……。


キャプ翼_超激闘_16
クライフのコーチ量は50%ほど。シュナイダーには及んでいない。

SSRなのにDMFにイベント産の葵新伍を編成しているのは
OMFの大空翼が持つコンビネーション技に彼が不可欠であったからである。

DMFにはURのカルツも所持しているが
力属性でありチームスキルの一切の恩恵を受けられない為、
どのみち相手のボールを奪う事は出来ないので編成から外した。

キーとなるFW2名、GKに速属性を配し、速属性強化のチームスキル2つで補強。
中盤はオランダ勢2名を配し、オランダチームのオフェンス+20%のスキルで補強した。


作戦としては以下とした。

前半
・1点でも入れられたらリセット。
・前半に1点をもぎ取って後半に繋ぐ。出来なかったらリセット。
・1点目を入れるのは前半30分前後とする。
 (これより早いと相手が「全力サッカー」を使用し、返す刀でほぼ点を取られてしまう。)

後半
・1点でも入れられたらリセット。
・マッチプレイを挟まないパス回し(籠の鳥作戦)を多用してできるだけ時間をかせぐ。


なお助っ人のチームスキルは
速属性の全てのステータス+10%を選択した。


戦略としては以下とした。

まずは防衛に関して。

GKの速若島津はチームスキルにより22%のステータス上昇を誇り、
かなりの高ステータスになっている。
この為、クリティカルが乗っていたり至近距離から撃たれない限りは
日向のネオタイガーショットでもよく止める。

キャプ翼_超激闘_01
若島津もコーチが全然足りていないがチームスキルのおかげで
パンチングの値がほぼ相手のステータス値と同等。


キャプ翼_超激闘_02
相手の必殺技と威力値。全てSランク、汚い。(炎アイコンが威力。雷アイコンが消費ガッツ。)

キャプ翼_超激闘_03
こちらの若島津の必殺技と威力値。(全力サッカー中なのでガッツ消費半減中。)
若堂流手刀ディフェンスは消費ガッツが少なく高性能だがパンチング系の技なので
弾いたボールを相手に取られるリスクもある。


キャプ翼_超激闘_04
よほど条件が悪くなければほぼ止める!!


至近距離からシュートを打たせない為に
出来るだけ早い段階でシュートを誘導する必要がある。

何度もリセットして気づいたが
相手はチートっぽくこちらに読み勝ちの選択肢を取る傾向にある。
(「こちらがチョキを出せばほとんどの可能性でグーを出す」と言う事)

つまりタックルを打てば高確率でパスかシュートを打つ。
相手FWの日向も新田も必殺パスは持たないが必殺ドリブルを持つ為、
脅威である必殺ドリブルを抑止すると言う副次効果もある。
(センターバックの石崎がマッチアップしたときは例外。
 彼の場合は顔面ブロックで防ぎに行く。)


そして攻勢に関して。

攻めは両サイドの翼、岬に一任。
特に翼の「全日本黄金トリオ」は突破力が大変高く、
相手右FWの日向も右OMFの翼もパスカットの必殺技を持たない為、
ほぼ突破する事が出来る。

キャプ翼_超激闘_05
翼、岬、葵の3人によるコンビネーションワンツー。
この為だけに葵をチームに編成したとも言える。


キャプ翼_超激闘_06
Sスキルより格下のAスキルではあるが翼のパス値が異様に高い為、
最終的にかなりの能力値になる。ちなみにこの翼は連盟ガチャから引いた翼。
連盟仲間であったアピさん、ラードさんのおかげで取れた翼である。



そのまま前線までボールを運び、
マッチアップしない直接パスでシュナイダーにパスを送り込む。


キャプ翼_超激闘_05b
ボールの侵入経路。
次藤はともかく相手DFの赤井止也を突破できる気がしないので
左側から侵入するルートを選択した。



特に最後のパスコース付近に存在する敵の三杉は
マッチアップするしないに関わらず間違いなくボールを奪ってくるのでパスコースに注意する。

得点に関しては基本的にFWの速属性シュナイダーに一任。
翼からパスを受けたら次藤を必殺ドリブルで抜き
敵若島津に最接近してファイヤーショットを放つ。
(可能であれば全力サッカーを使用して事に挑む。)


作戦と戦略は以上とし戦いを開始。
針の穴を通すような戦いの連続。


気づけば7時間が経過した。


基本的にシュートが決まらない。
まずゴール前にたどり着けない。

ようやく少ないチャンスを掴んでも

・最接近してシュートを打つも全力中ではないにも関わらず相手GKにクリティカルが発生する。
・相手GKを吹っ飛ばすもコーナーポストにあたる。

などが頻出。なんぞこれ。
この7時間で得点に結びついたシュートはたった2本であった。
(いずれも返す刀で得点され無に帰した。)


しかし時は訪れた。


前半戦終了間際、シュナイダーのファイヤーショットが炸裂するも
相手のクリティカル手刀ディフェンスにより弾かれる。

こぼれ球となり万事休す……と思った所に、彼が走り込んだ。



ブライアン・クライフォートであった。



こぼれ球を拾いそのまま体勢を崩す若島津に向かって
必殺シュートを繰り出した。




キャプ翼_超激闘_スパイラルシュート
ここまで7時間、ほとんど活躍しなかった彼を育成した努力が、いま結実する。








そして。



キャプ翼_超激闘_ゴール
3Dモデルがシュナイダー君にそっくりですがクライフです。(微妙に髪型が違う。)

ゴオォォォオォォオォォォォオォル!!!



前半45分。
前半終了寸前の偉業であった。



キャプ翼_超激闘_スコア詳細
ハーフタイムにスコア詳細を確認。うん間違いない。
しかしとてつもなく大変だったぜ……。



こうなれば勝利は目前である。
シュートを入れるのはかなり難しいが
0点で抑えるのは遥かに簡単だからだ。

後半開始早々に全力サッカーを使いクリティカル連打してくる
相手に戦々恐々としつつも、なんとかこれを凌ぐFC.直天堂。



後半36分。

もう少しで逃げ切れる!!

そう思った所に猛虎が牙を剥いて襲来した。

キャプ翼_超激闘_08
ペナルティエリア内から放たれた恐怖のネオタイガーショット。


止めれば勝ち、外せば負け。

頼む!!若島津ウゥゥ~~~~!!!





キャプ翼_超激闘_09
キエーーーーッ!!!



自軍ゴール前に弾かれるボール。
その先に居たのはブライアン・クライフォート。

ここを凌げば勝てる!!
しかしそこにマッチアップしてきたのは敵の岬君。

何をしても取られる未来しか見えない中、
僕の脳裏に勝利への道筋が見えた。




必殺シュート。
Sランク必殺シュートを撃つのだ。


ここは自軍ゴール前。
ここから撃ってもまず相手ゴールには入らない。

そんな事はもちろん承知である。
だが、フィールド半分以内程度の距離で、
必殺ブロック以外にこのシュートを止められる奴は存在しない。


そう、得点を狙うシュートではない。
クリアーを狙うシュートである。


放たれたシュートは敵陣深く飛び込み、
敵DF、赤井止也によって奪取された。

だが既に遅い。
勝利は既に我々の手に!!!


キャプ翼_超激闘_10
永遠に感じた試合終了の笛の音。


FC.直天堂。
見事チート級の敵を撃破する。


キャプ翼_超激闘_11


キャプ翼_超激闘_12




戦いは終わりこうして僕は50夢球を手に入れた。


キャプ翼_超激闘_13
50夢球=10連一回分。

その50夢玉は即ガチャに消えしかも最低な結果だったけれど、
この戦いはそれ以上の体験をもたらした。



気づけば31日の午前3時半。
イベントタイムアップ当日の2017年最終日、
偉業を成し遂げた僕は満足気に微笑むと
倒れ込むように眠りについたのでありました。

 

コメント

あぴ :

激闘の末の勝利おめでとうございます!

>僕を勝利に導くものの名前である。
次回予告の「次回、●●死す!」なみの安定告知!!

>気づけば7時間~
各種スクリーンショットをみていると、「なんだ試合中にSS取ってて意外と余裕じゃないか」とか思ってしまいましたが実際は死闘の連続だったのですね

>連盟ガチャ翼
いましたねー。ゴミしかよこさないガチャだったので中身つまってないんじゃないか?とか思ってたら翼報告されてて(´・ω・`)ってなった記憶が・・・

さてさてキャプ翼はチームスキルやフォーメーション毎に試合中のメンバーの挙動が変わるとこなど意外としっかりシステム組まれてる雰囲気はあるんですよね
問題は手持ちのカードがそのシステムを利用できないことが多いということでしょうけども(; ・`д・´)
ここらへん若干FFBEみたいですな。もしかしてキャプ翼も低レアでもスキルとか気にかければもう少しまともに動けるのだろうか。

そういえば最近やってるアズールレーンが基本オートバトルに出来るけど手動操作も出来るという仕様でしてキャプ翼にも通じるものがあるます
まぁあっちはキャラが女の子ですしガチャが結構ひけて最高レア出安いですし育成やイベントもつらくないし基本オートバトルで余裕と非常に手軽で方向性がまったく反対なんですが(´・ω・`)


次回イベントがいつになり難易度がどれだけのものになるかわかりませんが、そのころにはきっともっと強くなっているチームが出来上がってることに期待しつつ改めて勝利おめでとうございました!

だもん :

(^q^) 勝てましておめでとうございます!
(既出) ttps://www.youtube.com/watch?v=BwVBOzgAGg4

その曲 残念会用のストックなのね。 ( 。╹◡╹)_┳ ------ズギューン-----☆)`д゚)・∵. ロベルトー!
ttps://www.youtube.com/watch?v=MCJUNHffgMY
──────────────────────────────────────────
>作戦と戦略は以上とし戦いを開始。
>針の穴を通すような戦いの連続。

>気づけば7時間が経過した。

D ベルト ・ 本郷 『 (▼、▼ ) とてつもない素質を感じる! ブラジル・・・からちょっぴり ( 一万数千キロ )
                  離れた、暁の水平線に勝利を刻まないか!? ( すっとぼけ ) 』


(^-^;) 復帰勢としてのブランクを埋めて、このチームが育ちきればこの手のイベントも
     ここまで無理ゲーにはならないんでつか N E ? ( エアプ並みの感想 )

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○あぴさん

> 激闘の末の勝利おめでとうございます!

ありがとうございます!
もうなんというか運の介在を一切許さない鉄壁&異様な攻撃っぷりに
ただただ、運営の品性を疑う僕でしたヽ(;´д`)ノ

> 次回予告の「次回、●●死す!」なみの安定告知!!

この安定告知が出た時は結構、記事の出来が良い時が多い気がします。

> >気づけば7時間~
> 各種スクリーンショットをみていると、「なんだ試合中にSS取ってて意外と余裕じゃないか」とか思ってしまいましたが実際は死闘の連続だったのですね

コマンド選択式で
リアルタイムサッカーゲーじゃないので多少はw

それでもリアルタイム要求される所はほとんどSSとれませなんだね。
(リアルタイムなとこってボール運びルートを解説した画像くらいでしょうか。)

> >連盟ガチャ翼
> いましたねー。ゴミしかよこさないガチャだったので中身つまってないんじゃないか?とか思ってたら翼報告されてて(´・ω・`)ってなった記憶が・・・


あの翼は連盟ガチャでしか出ない翼で
現在は他キャラの切り替わってしまったのでもう入手できないっぽいのですね。

翼も何十種類といますけど
その中でもパス値の高さは屈指だとか。

> さてさてキャプ翼はチームスキルやフォーメーション毎に試合中のメンバーの挙動が変わるとこなど意外としっかりシステム組まれてる雰囲気はあるんですよね
> 問題は手持ちのカードがそのシステムを利用できないことが多いということでしょうけども(; ・`д・´)

最近知ったのが

シュート力=シュート値+パワーの半分
ドリブル力=ドリブル値+スピードの半分
パス力=パス値+テクニックの半分

ブロック力=ブロック値+パワーの半分
タックル力=タックル値+スピードの半分
パスカット力=パスカット値+テクニックの半分

パンチ力=パンチ値+パワーとスピードの和の25%
キャッチ力=キャッチ値+パワーとテクニックの和の25%

キャラは属性ごとにそのフィジカルが高い傾向が強い。

力属性のキャラはパワー値が高い傾向(つまりシュートとブロックが得意な傾向)
速属性はスピード値が高い傾向(つまりドリブルとタックルが得意な傾向)
技属性はテクニック値が高い傾向(つまりパスとパスカットが得意な傾向)

これを知った時、ああ、意外と考えて作ってあるじゃんって思いました。

> ここらへん若干FFBEみたいですな。もしかしてキャプ翼も低レアでもスキルとか気にかければもう少しまともに動けるのだろうか。

残念ながら低レアはステ値低すぎてどうしようもないかもですね。
ただ低レアの必殺技は低燃費&入手しやすいので
レベルをしっかりあげれば費用対効果が高いとか聞きますね。


> そういえば最近やってるアズールレーンが基本オートバトルに出来るけど手動操作も出来るという仕様でしてキャプ翼にも通じるものがあるます
> まぁあっちはキャラが女の子ですしガチャが結構ひけて最高レア出安いですし育成やイベントもつらくないし基本オートバトルで余裕と非常に手軽で方向性がまったく反対なんですが(´・ω・`)

そう言えばココさんも比較的熱心にプレイしている模様。
画面見せてもらったけどオートでワチャワチャしてましたなぁ。

> 次回イベントがいつになり難易度がどれだけのものになるかわかりませんが、そのころにはきっともっと強くなっているチームが出来上がってることに期待しつつ改めて勝利おめでとうございました!

Naoten先生の作品が読めるのは直天堂のカステラだけ!
次回作にご期待下さい!!



○だもんさん

> (^q^) 勝てましておめでとうございます!
> (既出) ttps://www.youtube.com/watch?v=BwVBOzgAGg4

ありがとう!!ってあれ?曲調が!?

> その曲 残念会用のストックなのね。 ( 。╹◡╹)_┳ ------ズギューン-----☆)`д゚)・∵. ロベルトー!

うはw

> ttps://www.youtube.com/watch?v=MCJUNHffgMY

なつかしいぃぃいぃぃx!!
実は僕、FCの無印翼はプレイしたか覚えてないんですが
IIは間違いなく遊んでます!

> D ベルト ・ 本郷 『 (▼、▼ ) とてつもない素質を感じる! ブラジル・・・からちょっぴり ( 一万数千キロ )
>                   離れた、暁の水平線に勝利を刻まないか!? ( すっとぼけ ) 』

そ、そっちはちょっと!!?((((;゜Д゜)))


> (^-^;) 復帰勢としてのブランクを埋めて、このチームが育ちきればこの手のイベントも
>      ここまで無理ゲーにはならないんでつか N E ? ( エアプ並みの感想 )


直前で引いたキャラ(若島津)がウチのチームと相性が良く
そう言った意味ではとても運が良かったのもあります。
実際、攻略サイトなどでは諦めたとか勝てないとかの書き込みは結構見ましたし…。
(余裕で勝ったって人も稀に見ましたけども。)

そんな強運でも7時間かかった。
まさに地獄でした。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング