m驚愕子供がまだ捕ってる途中でしょうが!


m残念ヤ!?ヤヤヤ!?いつの間にか始まってました!

「ゆうわくの迷宮」屋にウチのムスメと勇者を捕獲しに来たんですが、
閉店だのゲリラだのとモハリをさげるんですよ。
お見苦しいところを失礼致しました。


ラーメン屋イメージ図
ホタオゥ!ジュフン!



(以下、追記へ。)

 


m通常前回、ほとんど良い所を見せられず敗北を喫した我らが破壊神様。
ゲリライベントは最大で10時間以上間があきますが
ゲリライベント終了後も何かに取り付かれた様に戦闘を続けました。

まるで光明を見出そうとするかの様に。



勇者のくせにこなまいきだDASH_20
特に集中してメインストーリーを進めていた様ですぞ。


m通常ストーリーもこの辺りだとイベントの上級に近い難易度になってくるので
あるいはイベントの敵に通用する戦略などを練っていたのかも知れません。




勇者のくせにこなまいきだDASH_21
既視感でもあるのか破壊神様は妙にこの勇者が気になっていた様ですな。


m通常辛い連戦の末、
破壊神様はとうとう何かを掴んだ様です。



勇者のくせにこなまいきだDASH_22
激闘の結果、トゥルハシがデス・ツルハシになり、
なんとスタミナの時間回復量が2倍に。



m驚愕破壊神様が掴み取ったもの、
それは新しいツルハシ……だけではなく、
新たな魔物編成と戦闘方法でした!

まず新たな魔物編成に関してはこちら。




勇者のくせにこなまいきだDASH_23




m通常マッコウクジラとほうぎょくりゅうは変わりませんが、
コケ層、ムシ層、トカゲおとこ層を刷新。

それぞれジャンボヒヤシ、サキュバス、ファントムレディに置き換えました。
またメインストーリーを進める中で数回の進化とレベルアップも行った様ですな。



勇者のくせにこなまいきだDASH_24


m通常ジャンボヒヤシはとにかくアクティブスキルが強力で
4x4のマスを強制的にコケに変えて一瞬にして消し去ります。

これは勇者の攻撃でおじゃまマスに変えられてしまったブロックにも有効ですし
何よりコンボ数を一気に稼ぐ事が出来て、フィーバータイムカウントを大幅に進める事が出来ます。

フィーバータイムに入れれば、再使用間隔が短い事も手伝って、
フィーバータイム明けに即再使用可能、なんて事もありえます。
(スキルを1段階強化済みなので40堀で再使用可能。)

攻防一体のナイスコケスキルですな。


続いてサキュバス。
最後の最後でガチャで引けた為、レベルがカンストしておりません。
なので戦力的な部分よりも
アクティブスキルによる捕獲率アップに期待しての採用だそうですな。


最後はファントムレディ。
前回敗北した直後に採掘で獲得した☆1のレディ系魔物。

低レアなのも相まって、
トカゲおとこ層の魔物としてはかなり低い攻撃力ですが、
アクティブスキルにより勇者を押し返せる上に捕獲率アップが狙える事、
パッシブスキルにより勇者の到達時間がながくなる事、
そしてモハリが剣属性であり盾属性は相性が良い事から採用したとの事です。


続いて戦闘方法の確立に関して。

今まで破壊神様はコンボよりも
高階層の魔物をキープする事を重視して戦われておりました。

つまり火力の高いマッコウクジラや
ほうぎょくりゅうで攻撃する事に重きを置いていた、と言う事になりますが、




m残念しかしこれが悪手でした。



m通常このゲームは、
コンボしてナンボ!

もちろん、マッコウクジラやほうぎょくりゅうの重たい一撃はなくてはならないものですが、
コンボが途切れるくらいならば容赦なく両者も掘り対象とする事にした様です。

その成果もあり、
要所要所でコンスタントに20~30コンボ以上は稼げる様になり、
コケスキルも併せて頻繁にフィーバータイムへ突入、
そこから生み出される魔物の群れで勇者どもを蹂躙していきます。

結果、ゲリラダンジョン上級でもまず負けなくなりました。


確かに破壊神様はパズルゲーが苦手かも知れません。


ですがね私は信じております。
破壊神様はただの馬鹿な破壊神様ではありません。

あのお方は正真正銘の…。






m爆笑大馬鹿者ですからッ!!




m通常それが「掘る」と言う行為の延長上にあるのであれば、
戦略ゲームだろうがパズルゲームだろうが、破壊神様はやってのけるのです。
そこにシビれて憧れるのです。

魔界にはこんなことわざがあります。
「コケの一念、勇者も通す。」

何事も必死になれば必ず成果を上げる…、と言う訳です。
何度も勇者に敗れ、そして勝っても勇者は捕獲できず。
破壊神様は開眼なされていったのです。
その苦悩の先にたどり着いた答え。

それが「フィーバー&スキル連打システム」でした!


なおマッコウクジラもほうぎょくりゅうもジャンボヒヤシと同系統のスキルですから
そもそも破壊神様の所持魔物は、このシステムへの適性が高かった、とも言えますな。



m爆笑じゃあもう後はモハリを捕獲するだけだな!!




m残念しかしやはり物事はそう単純ではありませんでした。




勇者のくせにこなまいきだDASH_25


m残念捕獲スキル使っているのに、全然捕獲できないモハリ。

出撃スタミナも30と多いですからね。
数回出撃したらスタミナ切れます。
おまけに2時間しかないですから魔王石も割る。
割るしかありませんぞ。



勇者のくせにこなまいきだDASH_26



m爆笑「まだだ!まだ終わらんよ!」

私は破壊神様の、そんな声を聞いたような気がしました。

いやむしろ私も言ってましたね実際。




そしてついに!!



勇者のくせにこなまいきだDASH_27


勇者のくせにこなまいきだDASH_28




m爆笑キターーーーーーッ!!!



m通常さらに破壊神様は
中級、初級も回しそれぞれのダンジョンからキー勇者を各1体ずつ確保。

その後、再度上級に戻り時間内精一杯回して追加でモハリを数体確保!



勇者のくせにこなまいきだDASH_29
赤枠が上級のモハリ、青枠が中級のユーギリ、緑枠が初級のマンゴーですな。
この後、もう1体、モハリ追加で最終的にモハリ5になりました。



m爆笑そしてそしてー!
破壊神様がメインストーリーをかなり進めていたのには
もうひとつ訳があったのです。


m通常それがレシピ採掘の他の3勇者を獲得できるステージまで進んでおく!
と言う事でした!

さすが破壊神様、私ごときでは思い至る事もかなわない先見の明っぷりです!

そんな訳で無事、残りの3体も確保する破壊神様。
早速レシピ遠征に出発させます。



勇者のくせにこなまいきだDASH_30


m残念そして採掘時間を確認。

もし採掘時間が18時間ではなかったら、
この時点でハチむすめの獲得は失敗となります……。





勇者のくせにこなまいきだDASH_31



m驚愕18時間キターーーッ!!



m通常しかし油断してはいけません。
18時間待って蓋をあけたらエビフライ(経験値素材)だった、
なんて話も実際にあるんです。なにそれ怖い。


さてさて、魔王'sクッキング。

こうしてモハリ一同を18時間の採掘にだしましたが、
その18時間経過した後の鍋がこちらでございます。





勇者のくせにこなまいきだDASH_32


m驚愕いやぁ、文章で書くと一瞬ですが、実際に18時間待ってますからな!!
それをすぐに結果見られるなんてブログすんごい!

さぁ結果を確認しますぞ!!






勇者のくせにこなまいきだDASH_33



m驚愕これはきてますぞー!!












勇者のくせにこなまいきだDASH_34



m涙破壊神様の努力が……
報われた~~~(涙








m通常のっけから想像を超える試練と向き合い
満身創痍になりつつもなんとか突破した破壊神様。

混迷極める中、その先で見たものとは……。

次回、いよいよ最終回。
── それは大いなる旅立ちの唄。


目指せ世界征服!
次回へ続きます、ハイ。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング