昨日配信された番組内にて、武器種の調整の話が出ました。
今月22日と正式に発表された無料の第一弾DLCにて反映されるとの事。

MHW_00_無料DLC第一弾

内容を纏めておきます。


(以下、追記へ。)

 


MHW_01_大剣調整

溜め斬り、強溜め斬りの2、3段階目の威力アップとなっており真・溜め斬りは変更なし。

個人的に真・溜め斬りは出しにくさの割には威力低いなぁと思っていたので
そちらにアッパー修正欲しかった所ですが、逆に考えるとそれならば
真・溜め斬りにはこだわらず、溜め斬り、強溜め斬りをメインに据えて戦えば良いのかな?と思いました。
(上昇量次第ですが。)

特に溜め斬りに関しては抜刀術【技】が乗るので良いかもですね。


MHW_02_太刀調整

主に見切り関係。
見切りは発動すれば練気ゲージMAXと強力ですが

・敵の攻撃に「見切り」を合わせる。
・「見切り」成功時に誘発される「見切り斬り」を当てる。

と言う2段構えの為、
敵も自分も動き回る戦闘において失敗する可能性も高くなります。
「見切り」成功後の「見切り斬り」が確定で敵に当たるか、
「見切り」成功時点で練気ゲージがMAXになれば問題ないとは思っていたのですが
流石にそれは色々と設定を無視しすぎているし…と言う中で
「見切り」と「見切り斬り」の成功率を上げる調整であれば
まずまずの落とし所ではないでしょうか。
(これもどの程度の調整かによりますが。)

兜割りはあれ、不具合だったのね!って感じ。


MHW_03_片手剣調整

回転斬りは隙が小さい片手剣の中では隙が大きい攻撃となりますので
それに応じて威力が上がるのは正しいかと思います。

スリンガーに関しては、片手剣は抜刀状態でスリンガー打てるのに
なんで楔虫には打てないんだよ?というのは正論ですね。

もっと言うと、
スリンガーって手で投げるよりは簡単に投擲物を射出できるんですから、
片手剣以外(全武器種ではない)でも抜刀時に使えて良いと思うんですが…。

納刀しないと打てないならスリンガーってやっぱ微妙じゃね?
と一期団の方々等が言うのもしょうがないね。


MHW_04_双剣調整

ゲージ系の武器種は、
敵と戦ってるのかゲージと戦っているのか解らなくなる事もしばしばですので
ゲージ獲得機会が増えるのは良い事ですね。
(そうでなくてもエリアの移動が多く、ゲージが時間消失しやすいので。)

不具合は??しか浮かばないですね。
(50人体制で武器の調整してたって聞きましたけど本当…?)


MHW_05_ハンマー調整

過去記事で出てきた「影艶」氏がハンマーをメイン武器としているんで
ハンマーさばきはよく見ているのですが、
あーこれはモンスター気絶したなー!と言うタイミングでも意外と気絶しないんですよね。
全体的に気絶値が低めに調整されてるんじゃないかと思う次第。

頭が高所にあるモンスターも多く、
リーチの短いハンマーゆえの苦労もあるんで
アッパー系の攻撃の気絶値が高くなり気絶を多く誘発できる様になれば
気絶して倒れたモンスターの頭部を一気呵成に叩く機会も増えるかと思います。
良調整ではないでしょうか。


MHW_06_狩猟笛調整

今作で追加された新要素の旋律攻撃部分には攻撃力が乗る為、
自分強化の攻撃力アップによりその辺りがより活かせる様になれば
活躍の幅も広がるかと思います。

狩猟笛というのはこのゲームでほぼ唯一の支援特化武器ですが
それでも上手い人が使えばかなり戦闘能力も高い、と言うのもウリでしたので。


MHW_07_ランス調整

ランスの敵はモンスターだけではない。

動作にスーパーアーマーがつかない事が多いので
味方の行動により動作を停止させられてしまう事も多々です。

特にカウンター突きと言えばランス最大の華。
これが止められなくなるのは良いのではないでしょうか。
(最初からスパアマあっても良かったレベル。)


MHW_08_ガンランス調整

今作では全体的に斬れ味の消耗が早い様に感じられますが
開発が言うには過去作と変わらない調整だとの話。うーむ。

で、そんな斬れ味と戦い続ける近接武器の中で
ひときわそれに悩まされているのがガンランスでしょう。
とにかく砲撃の斬れ味消費がでかい。
それじゃ気軽に砲撃は打ちこめんですたい。

しかしそこが軽減されるのであれば話は別。
じゃんじゃか砲撃を打ち込んでいきたいですね。
(であればイベント品でも良いのでモロコシの復活を希望する。)


MHW_09_スラッシュアックス調整


零距離属性解放突き中に
咆哮でひるんだり振り落とされたりは残念なので
そこが比較的保証されるのは良いのではないでしょうか。

ただ個人的には斧モードへもうちょっと強化いれて欲しいです。
MH3の頃のあの強かった斧モードをもう一度。


MHW_10_チャージアックス調整

キウイが今作で最も多く使っている武器となります。

今作のチャージアックスでは属性系が弱く、
逆に無属性の榴弾ビンがとてもとても強かったので
どうしてもその辺りが強い武器から選ぶ事になっておりました。

また、気絶値が高いのはまったくもってその通りで、
1回か2回、超高出力属性解放斬りを頭部に放てばモンスターは気絶する状態でした。

短時間で見れば、
ハンマーより気絶させる能力高かったんではないでしょうか。
気絶のメインストリームはやはりハンマーに譲るべきであり
気絶値のダウンはやむなしでしょうかね。

あわせて属性系武器の復権は武器に新たな選択肢をもたらしてくれるでしょう。

チャージアックス使いとしては痛みを伴う変更ですが
強すぎた感もあるので良い調整だと思います。


MHW_11_操虫棍調整

ゲージ管理はこのゲームでもう一つの敵であると思いますが
そこが緩和される系の上方修正は良いですね。
乗り中にゲージが減らなくなるのも良いかと思います。

欲を言えばゲージを所持する全ての武器種で
乗り中のゲージ据え置きとなって欲しいとは思いますが
そこは空中戦を制する操虫棍のみの強みとして差別化するのは
しょうがないと納得できます。

加えてエキスの攻撃力アップの効果量上昇調整も
延長した効果時間と相乗効果をもたらすのではないでしょうか。



MHW_12_ボウガン調整

変更なし!!?嘘でしょ????

現状のボウガンの張り付いての戦い方に異論があるので
そこが変わる調整を期待していたのですが少々残念です。


MHW_13_弓調整

いずれも不具合修正との事。

特に後者は竜の一矢の弱みを完全に消しているバグだったので
修正されるのはやむなしでしょうか。
(どの方角にでも撃てるのであれば、元々の角度制限は不要だった訳で。)
ただ、モンスターが動き回る事も多いので、
併せてもう少し可動範囲を広く出来る調整もしてくれれば良かったんですけどね…。



MHW_14_全体調整

最後は武器種以外の調整ちょいちょい。
ロード時間の長さは致命的なので調整されるのは助かりますね。

集会所に直に戻れるのは嬉しいですが
併せて植生所と調査資源管理所の出張所を集会所に置くべきですよね。
そうじゃなければ結局、流通エリアいかないといけない。
そういう意味では中途半端ですかね。
(欲を言えばオトモダチ探検隊、生体研究所の出張所もないとイカンと思う。)

剥ぎ取り中に妨害受けなくなるのはまぁ良いですね。
野良でやった事ないのでそういう問題に遭遇した事はないですが、
中には変な人もいるんでしょうし。







と言う訳で全体的にアッパー調整。
一部、下方修正……と言う感じですかね??

個人的にボウガン系2種類に変更無いのが違和感ですが
あれらは調整難しそうな気もしますし次の機会に期待でしょうか。

無料DLC第二弾が4月に~とかすごい事を言って番組は終了しましたが
次の第二弾も楽しみにしております!!


いざ、狩りの世界へ。
それではまた。

 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング